【えっち漫画家だけどブランディングを受けてみた】チカイケさんにえっち4コマのブランディングをしてもらう→自分の原体験は多様性のある世の中への憧れと判明→えっち4コマの新テーマが見つかる

漫画家のゆきち先生です。

幸いにして漫画の仕事は常にあるものの、現状維持が8年も続いており、どうにか変わりたいとアレコレもがいております。


今年の夏にはクラウドファンディングに挑戦し、女性でも読めるやさしいえっち漫画を出版したい!という夢を掲げて資金を集めました。

クラウドファンディングは嬉しいことに達成し、仲間も仕事も以前と比べて増加、11月30日には出版を控えているわけですが、、、、、


なにかが足りない。。


クラウドファンディングで自分のトラウマ(えっち漫画へのコンプレックス)を吐き出したことで、僕自信は確実に変わることができた。達成して自信もついたし。

でも、でもだよ。


漫画の内容は8年間なにも変わってない!!!!!


ま、漫画の内容も変えたい〜!!!!!


てか、変えないと、きっとまた元の現状維持漫画家に戻っちゃう〜っっっ


さぁ、どうしようと考えた末、プロのブランディングを受けちゃったよ。


↓ブランディングのプロ↓

分かりやすい図解noteブログで大人気のチカイケさん


生まれ変わらせたい漫画は、えっちな忍者が大活躍する4コマ、【ピンクの忍者ポン吉】だ↓↓



じつはこの漫画、オファーもないのに8年以上もブログに描いている(現在194本もあるよw)

これだけ続けられるってことは、なにかあるんだと信じ、、、

チカイケさんのブランディングスタート!!



いやぁ〜、原体験をひたすらに掘られまくりました、、、

【なぜ漫画家になったのか?初めて漫画を描いたのはいつか?それはどんな作品か?そこには親の理想が含まれていないか?完全に自分の本心か?経済的に潤っていても同じ選択をするか?いまの判断の元となった子供の頃の出来事が思い出せるか?いじめられた事があるか?etc...】

ブランディングを受けている中で明確になったのが、僕は多様性のある価値観が好きだということ。

1つの事象は色々な立場から見ることができる。全てが正解で全てが不正解。

そういう考えが好きで、正直広めたいと思っている。戦争減りそうだし。


(そうか。僕はそういう漫画が描きたかったんだ。ポン吉で一体なにができるだろう。。。)



ブランディングを終えた時、僕はポン吉に

【えっちマンガで学ぶニュース】
という副題をつけていたwww


今後は「ニュース」がポン吉の舞台になります。
現実の政治経済にポン吉が飛び込んでエロいことをする。

一見するとエロで最低なんだけど、じつは最も平和であたたかい視点の行動をとったのはポン吉だったりする

なーんて展開が見せられたら、多様性がほのかに香ってオシャレだなぁと!


そしてリニューアル後の1本目はこうなった↓



「えっちで最低なんだけど、読んだらニュースの勉強になる」っていう点も、哲学的で素敵(*^^*)


そんな生まれ変わったポン吉の新作は、Twitterへ毎日1本UPします。そう、毎日です!

土日も祭日もなし!


本気で人生変えたいので、お腹いっぱいやってみる^^
目指せブレイク!


チカイケさんのブランディング、本当〜に良かったです☆☆☆

まさかこんな漫画を描き始めるとは夢にも思わなかったよ笑笑笑!!!



↓Twitter↓
ポン吉を毎日1本更新☆
フォローお願いします(*^^*)!

描くぞ^^!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがるん(^^)v
13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。