#政治経済&歴史ネタ集

93
ノート

失敗の本質3

結論から言えば、真珠湾はやってはいけない作戦だったのだという見方があります。この作戦を指...

失敗の本質~その2

これは235回目。過去の大失敗を検証し、ああすればよかった、こうすればよかったと議論しても...

失敗の本質~その1

これは234回目。歴史にif(もしも……。)はないといいます。それは学者の方々に言わせておきま...

こんな日本人たちが、確かにいた。

これは232回目。日本と台湾を結ぶ、細い細い糸の話です。その糸は、とても細いのです。何しろ...

裏読み「元禄赤穂事件」~その1

これは226回目。仇討ちの話です。今で言えば、報復です。古来、日本人はどういうわけか「仇討...

彼の名はベラスコ

これは224回目。知られざる、モノホンのスパイの話です。日本のために命がけで暗躍したスパイ...

バリケードの中の数学~決闘に死す

これは220回目。決闘にまつわるお話です。昔は名誉を巡る決闘や(名誉のための決闘にみせかけた...

誰が信長を殺したか~その5

これは217回目。最終回です。家康が、本能寺以降、異常なほど豊臣にたてついた背景は、何だっ...

誰が信長を殺したか~その4

これは216回目。今回は家康の不審な行動です。本能寺の変以降、家康はどう合理的に考えても、...

誰が信長を殺したか~その2

これは214回目。本能寺の変の前月。家康には空白の3日間があります。光秀にも、そして皇室関係...