めい子ちゃん

めい子
固定されたノート

グローバル子供の本音。

子供の将来のことを考えるとできればグローバルな環境で教育を受けさせてたい、習い事をさせたい、生活させたい、つまり「グローバル人材」に育て上げたいと考える親は多いのではないだろうか。

実際に多くの企業がグローバル人材の必要性を重んじ、現在進行形で就職活動中の私も「我が社は〜グローバル人材の育成に〜」などとよくセミナーなどで耳にする。

このグローバル人材という言葉はグーグルさんによると
「広い視野

もっとみる

瀬戸内芸術祭2019を頭脳プレイで回る ー概要編ー

どうも、こんにちは。めい子です。
5月の17-19日にかけて瀬戸内で開催されている芸術祭、その名も
「瀬戸内国際芸術祭2019」に行って参りました。

土日を挟んでいただけあって、ものすごい混雑が予想されたのでめちゃくちゃ体力と頭を使って回りました。

もし夏会期、秋会期にせとげー行くよー!という方、
土日に行く方、欲張りに回りたい方、
私の工夫を凝らしたせとげーの回り方を是非参考になさって!

もっとみる

地球タイミングで地球マッサージを受けた話。

こんにちは、めい子です。

突然ですが先ほどプリミ恥部さんという方から地球マッサージたるものを受けてきました!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、よしもとばななさんや数々のカルチャー雑誌が取り上げる業界では有名な方だそうで。

何をやっていらっしゃるかというとタイトル通り「地球マッサージ」であり、プリミさんが頭、方そして背中をさすったり、揺らしたり、圧をかけながら自分が無理して抑えてるもの

もっとみる

グローバル子供の本音とその後。

【グローバル子供が東京大学で多文化共生学を学ぼうと思ったワケ。】

ご無沙汰しております、めい子です。
突然ですが、来年の4月から東京大学の大学院に進学する運びとなりました。親との就職活動騒動から約1年、紆余曲折あり、学問を極める道を選択致しました。

以前グローバル子供の本音。という記事で

今私は大学で異文化理解という授業を履修している。
つまり異文化の相互理解の手法や文化ごとに違いが生

もっとみる

私のつぶやき 【10/3更新】

【10/3】 大学の哲学の授業で思ったこと。

哲学の授業にて、9割が留学生で授業は英語で多文化が入り混じりまくると、根底にある価値観考え方が違いすぎてマジで授業が進まない。さらに哲学って納得しないと理解に至らなくて、疑問として議論に発展して全く先に進まないのなんのって。
でもヨーロッパの大学とか大体そんな感じなんだろうなって思ったし、それが全授業で行われていると自身の考え方を根拠を持って発信する

もっとみる

私は日本のお笑いが好きではない。

私は日本のお笑いが好きではない。
特に漫才はあまり面白いと思う芸人・ネタがない。

それはすごく自分で不思議だったし、なぜなのかわからなかった。
それはただ単に好みの問題だ、とか思うかもしれないがちょっと今日そのモヤモヤの理由が見えた気がしたので共有したい。

まず漫才の構造を説明すると、人が当たり前だと思うこと、
スキーマに相反することを行うことで笑いをとる。(傾向が強い)
つまり、普通ではない

もっとみる