地域おこし協力隊 年度末活動報告会

3月17日、下呂市中原地区のなか庵さん(むっちゃかっこいい古民家)で地域おこし協力隊の活動報告会を行った。
ノナカノナノカイチというマルシェ形式のイベントに便乗して、展示ブースを構え資料を置いて…って感じ。
もちろん4日前から仕込んでた欧風カレー出店も同時進行!

のなか庵
写真だけじゃ伝わりにくいけど最高の古民家!

資料展示1
スパイスと鍋とパスタ茹でとムビラ(ジンバブエの親指ピアノ)と名刺

資料展示2
鍋とパスタ茹でと活動報告会資料(カミハライブ年度末version)


そもそも活動報告会ってなんなの?って思う方、たくさんいると思うけど僕の場合は単純に、
『こんな想いで関東からやってきました!今までこんなことやってきました!上原生活半年でこんなことやってきました、見てきました、考えてきました!これからこんなことやっていきます!結果的に地域が少しでも活性化したら最高だよね!』
ってのを、料理を通して色んなことを感じてもらえたら。って気持ちで準備していた。
感じてもらえたら記憶に残るし、記憶に残ったら次に繋がる可能性が広がる!って。

資料はあくまで補足という認識。
当日バタバタで話できない人もいるだろうし、気になった人から連絡もらえれるように連絡先も記載してるからいっかなー?って。

従来のパワーポイントで資料つくってプレゼンして。ってスタイルにしようと考えていたけれど、料理を食べてもらいながら発表はできないし、ことばで料理を表現することはできないからなぁ…
ちょいと勇気いったけどこういったスタイルでやることに!

欧風カレーを無料で提供するか、お金を頂くか?ですごく悩んでいたけれど、純粋に[なにか]を感じてもらうためには、厳しく評価してもらうためには、お金を頂く方がいい!と判断。

ということで活動報告会という名の欧風カレー販売開始!

欧風カレー
仕込宙

POP
豚肉カレー
豚さんかわいそうの声あり

POP
鹿肉カレー
鹿さんかわいそうの声なし おそらく害獣として認識している

POP
ところで欧風カレーって?


正直驚いた。こんなにか?
50人前って言われてたけど100人前スタンバイして良かった。

ということでお待ちかね!
もぐもぐタイム、ぱくぱくタイムスタート!
みんなカレーを食べて何かを感じ取ってくれよぉ!

もぐもぐタイム

ぱくぱくタイム

もぐぱくタイム

ぱくもぐタイム

わんぱくタイム


活動報告会はこのやり方が正解だった。
驚くほど良い反応いっぱい!
一部紹介。

反応①
下呂温泉旅館の方
「カレーご馳走様でした。噂で聞いていたけれど想像以上の味でした。資料もよく出来ていたのでじっくり読みます。スタッフはもちろん宿泊客にも見せたいので10部もらっても良いですか?」

反応②
地域の方
「上原の野菜がすごくおいしかった!鹿肉も美味しかった!ルーが万能ソースになっているんだね。このカレーならなんでも合うから違った野菜、季節の野菜で年通して食べたいよ!」

反応③
元飲食店オーナー
「あなたのカレー美味しいわね、家族に食べさせたいからルーをこの瓶に入れて頂戴!お代もしっかり取るのよ。少しくらい勉強しなさいよ!」

反応④
自営業の方
「資料もらって帰るね!家族や友達に見せたい!カレーは持って帰れないからいっぱい自慢したい!次やるときは教えてね!悔しがった友達、連れて行く!」

反応⑤
こども
「もっと辛いカレー食べれるよ!こんなの全然辛くないよ!もっと辛いカレー今度つくってよ!まだまだ全然辛くないよ!」
と言いながら汗だく、かわいい◎


こんな感じで活動報告会は終わった。
次に繋がる意見も聞けたし、次に繋がるネットワークもつくれたし、僕が考えていること、やろうとしていることを純粋に応援してくれる人もいたし。

ということで活動報告会資料、web掲載!(全20ページ)

表紙

目次

きっかけ

自己紹介

歌舞伎

上原プロジェクト

ケータリング 忘年会

気候

食材

自然

上原料理研究所

調理場

キッチンカー

薫製小屋

レストラン

ブルワリー

お料理教室

逆お料理教室

ネットワーク

SNSなど


来年度はどんな1年になるんだろう?
活動報告会資料に書いてること、全部実現できるかわからないけど、幾つか実現できたらきっと楽しいことになってると思う。
結果的にUIJターン者が増えたり、雇用が生まれたり、お金が生まれたり、こどもがもっと増えたり、保育園が再開したり、農協が復活したり…
そんな未来になってたら最高ですね☆


最後に、ノナカノナノカイチ運営スタッフの皆さん、活動報告会に足を運んでくれた皆さん、下呂市役所の皆さん、中原の協力隊中西くん。
ありがとうございました!
これからも自分らしさを追求し、上原だからこそできる[なにか]を探し、料理で表現し続け、関わり合った人たちを笑顔に変えれる料理人でありたいと思います。

下呂上原 地域おこし協力隊
中村 宙樹

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

♪カミハライブ♪上原料理新聞♪

下呂上原の食材を活かした料理を開発、研究、実践します。 旅人料理人 宙のマガジン 更新はそこまで頻繁じゃないけどちょいちょいやっていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。