旅するくまさん915「荒神の湯」

くまさん一行は、新穂高のゆから川沿いに進みました。奥飛騨の温泉郷を突き進むくまさん達は、荒神の湯という場所にやってきました。蒲田川の河原にある露天風呂で、志の入場料を払えば利用でき、脱衣所だけあります。せっかくなので入ってみることにしたくまさん一行。ここも風景が良いし野湯気分が味わえると思ったくまさん達なのでした。
The bears came before koujinnoyu.
This is

もっとみる

旅するくまさん914「新穂高の湯」

くまさん一行は、新穂高ロープウェイで山麓に降りると、高原川沿いに進みました。そのまま奥飛騨エリアを進んだくまさん達は、新穂高の湯という場所にやってきました。ここは、川沿いにある温泉で、岩の露天風呂が見えました。岩場に立つくまさん一行。ここでは清掃協力金を払えば自由に入れるので、この後はいることにしたくまさん達なのでした。
The bears came to Shinhodaka hotspa.
H

もっとみる

旅するくまさん913「新穂高ロープウェイ」

くまさん一行は、西穂高独標から、そのままロープウェイ乗り場に向かいました。そしてくまさん達は、新穂高ロープウェイで、岐阜県側に降りることになりました。このロープウェイは下まで2区間ありますが、第2区間の方は日本で初めて二階建てのロープウェイになっていました。ということで1階と2階に分かれえ乗り込んだくまさん一行。窓からの風景はどちらも変わらないはずですが、どうしても2階の方が見晴らしが良い気がした

もっとみる

東海地方の石造物⑦:瑞巌寺宝篋印塔(土岐頼清・頼康の墓)

名称:瑞巌寺宝篋印塔(二基)

伝承など:土岐頼清・頼康の墓

所在地:岐阜県揖斐郡揖斐川市瑞岩寺 瑞巌寺

JR東海道本線の大垣駅で乗り換えて、養老鉄道養老線の終点である揖斐駅まで行き、そこから西へ数キロの山腹にある瑞巌寺は美濃国の守護であった土岐氏ゆかりの古刹である。

瑞巌寺は南北朝時代に土岐頼康が、その父の頼清を供養するために開いた寺院で、一時は北朝の後光厳天皇の行宮になったこともある。

もっとみる

スペイン春祭りのダンスのレッスン

スペイン春祭りのダンスのレッスン。セビジャーナスという曲はフラメンコで唯一のペアダンスで人気があります。岐阜県本巣市のモレラ岐阜のフラメンコレッスン風景です。

フラメンコで1番大事なことって結局なに??(私の最新の経験から)

フラメンコで1番大事なことって結局なに??(私の最新の経験から)

まずは

フラメンコショーのお知らせから

flamencoSHOW by Estudio AURORA

スタジオアウロラのスーパーフラメンコショー

情熱の国スペインのダンス・フラメンコ

フラメンコは

「情熱」のイメージとは

ほど遠い日本人に

なぜか人気のあるダンス。

フラメンコを観た者は

魂を揺さぶられる。

もっとみる

喫茶 山脈

今日はカフェの紹介(兼 備忘録)、なブログです。

岐阜県は各務原市にあるカフェ、

喫茶 山脈 。

自家焙煎の珈琲と手作りモンブランがとても美味しいお店。

モンブランは常時三種類あります。

いつでもおいてあるのは

山脈モンブラン。
下のスポンジケーキがお抹茶の味。

珈琲フレーバーのクリームを使った、
珈琲モンブラン

あと一つは季節限定のもの。
今はクリームチーズとブルーベリーを使った

もっとみる

旅するくまさん902「乗鞍高原畳平」

くまさん一行は、乗鞍岳最高峰剣ヶ峰から山を下りました。乗鞍高原にやってきたくまさん達は、畳平という場所に到着しました。こ標高は2700m地点で登山バスの終着点。日本で一番高い場所です。遠くにバスターミナルの建物を眺めるくまさん一行。バスターミナルと言っても大きな山小屋に見えて周りの雰囲気とも違和感ない気がしたくまさん達なのでした。
The bear came down to the mountai

もっとみる

フラメンコで知った「華のある女性」「華のない女性」

アナタは「華のある女性」もしくは「華のある人」に出会ったことは

ありますか??

華のある女性って、なんだか羨ましいよね~~

それって生まれつきなのか、身につけられるものなのか??

知りたいところですよね。

華のある星の下に生まれついた人もいるとは思う。

例えば「吉永小百合さん」とか、そうなのかな??

あと、最近では森星ちゃんとか観ると「華がある~」って感じましたよね。

確かに容姿が

もっとみる