まちづくり気取り

過去に、まちづくり系のネタを本編とここで扱ってみたのを掘り起こしてみます。

◆カフェ経営者の視点で見た、地方創生本の感想
https://note.mu/takafumitanaka/n/na674b1b07fc0
・・・まちづくり本の感想ですが、実戦の中で地元対策などをしていたワタシからしたら、こういう人たちのまちづくりは他人面感がどうしてもでてきてしまい、「惜しいなあ」と「くやしいなあ」「む

もっとみる

【愛媛でワーケーション!】アスリートフードの開発にチャレンジ!「聖地」×「健康志向」が世界を変える!

副業解禁、働き方改革、価値観の多様化…一人一人に新しい生き方が求められる時代がやってきました。「この夏はなにか始めないと!」という方も多いのでは?

この夏「世界中に泊まる」&「世界中で仕事する」ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』で新しい人生を見つけるサービス、workators(ワーケイターズ)が始まります。今回は、挑戦できる仕事のひとつ、愛媛県は今治市のプロジェクトについて紹

もっとみる

【北海道でワーケーション!】ビール好き必見!大自然に抱かれたこの町からクラフトビールを全国へ。

副業解禁、働き方改革、価値観の多様化…一人一人に新しい生き方が求められる時代がやってきました。「この夏はなにか始めないと!」という方も多いのでは?

この夏「世界中に泊まる」&「世界中で仕事する」ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』で新しい人生を見つけるサービス、workators(ワーケイターズ)が始まります。今回は、挑戦できる仕事のひとつ、北海道は足寄町のプロジェクトについて紹

もっとみる

【北海道でワーケーション!】独立・起業の「場所」を探してる?もしかしたら、最高の場所が十勝の大地にあるかもしれません。

副業解禁、働き方改革、価値観の多様化…一人一人に新しい生き方が求められる時代がやってきました。「この夏はなにか始めないと!」という方も多いのでは?

この夏「世界中に泊まる」&「世界中で仕事する」ワークとバケーションを組み合わせた『ワーケーション』で新しい人生を見つけるサービス、workators(ワーケイターズ)が始まります。今回は、挑戦できる仕事のひとつ、北海道は足寄町のプロジェクトについて紹

もっとみる

日本に"平穏な豊かさ"が訪れたことってあるんだろうか?

オランダに住んでいると、午後4時ぐらいからのんびり過ごしている人たちをよく見ます。週末だけでなく、平日も。「この人たち、仕事してるのかな・・・」と不安になってしまうぐらい、平日でも当たり前のようにカフェのテラスで談笑していたり、芝生でゴロゴロしていたります。

トップ画像は著作権フリーのイメージ画像ですが、こんな風景はこちらでは珍しくありません。先日、妻とお気に入りの店でオーガニック・フライドポテ

もっとみる

秩父ミューズパーク、紫陽花と蛍。

ずっと気になっていたミューズパーク。
車の運転中に『→秩父ミューズパーク』と看板を見ては楽しそうだなぁと、名前しか知らないのに、気になっていまして。
この日は雨が降ったり止んだり。夕方からふらりと行ってみました。

紫陽花シーズン。パーク内の道沿いには紫陽花が。
紫陽花は雨の方がやはり素敵に感じます。水が滴って、ツヤツヤしていて綺麗。
紫陽花って、ぽてっと丸い手毬みたいで可愛くて綺麗でずるいなぁと

もっとみる

柳下今井のハッシュタグラジオ』この番組は、校閲者の柳下恭平と編集者の今井雄紀が、特定の「ハッシュタグ」についてのんびり話す番組です。なお、番組の公式ハッシュタグは #柳下今井 です。よろしくどうぞ。お問合せはこちら→https://twitter.com/yanaima_htr


2019.07.19 柳下今井のハッシュタグラジオ
第71回のハッシュタグは
#ウォークマン #移住 #大人になって

もっとみる
ありがとうございます。マッキントッシュは、りんごの品種名です。

生きづらさから解放されるために

三島由紀夫の小説『金閣寺』に登場する柏木という青年は、「われわれと世界とを対立状態に置く怖ろしい不満は、世界かわれわれのどちらかが変れば癒されるはずだが──」と言っています。

 さて、人はしばしば生きづらさというものを感じます。会社に行きたくない、働きたくない、嫌いな人に会いたくない、年収が低い、顔が不細工だ、いつまでも結婚できない、云々──。なぜ生きづらさを感じるかというと、それは世界と自分と

もっとみる

家をなくして気づいたこと、5選

2019年4月、僕は家をなくした。

と言っても、生活が苦しくなってホームレスになったわけではない。定住にこだわらず、 移動を暮らしの中心において各地を転々としながら生活するスタイルを実践してみている。

僕はもともと移動することが好きだ。

気がつけば、直近の10年で14回も引越ししていた...

初めて引っ越ししたのは、10年前の大学2年の時。
アルバイトをしていたBARの常連客の紹介で家賃

もっとみる

自然エネルギーのトレンドに踊る田舎。

山の斜面にべばりつくつくように設置された太陽光発電の施設は、ここ5年でみるみる増加した。

地方で少しでも土地とお金があれば太陽光パネルを建てる、というある種トレンドになっていた。

しかし、太陽光発電は売電出来ない流れに状況が変わってきた。

そこで今度は、建設期間が短く少ない土地でも風が受けられる条件なら風力発電が向いている!という新たなトレンドが生まれた。

半島は風を受ける場所が多いので、

もっとみる