イタルのアレパ。

モンテビデオのホステルでまたいくらか友達ができた。忙しく働くベネズエラのイタル君。アレパの作り方を教えてくれと頼むと、早速材料を買ってきてくれる。寿司を作ってくれと言われてもこんなにモチベーションは湧かない。

このアレパが好きで、メルボルンにいたころもコロンビア料理のカフェに何度か足を運んだ。白いのもいいけど、黄色いトウモロコシ粉の、ぎりぎりまで荒いやつで作ったものは、風味がいいのはさることなが

もっとみる

エチオピアで首絞め強盗に遭った話 その2

意識が朦朧としている中で、両ポケットから携帯、財布が強引に奪い取られていくのが分かる。ズボンの中に隠していた、パスポートとクレジットカードが入った防犯バッグも剥ぎ取られた。
皮肉にも、ダミーの携帯を入れた上着の右ポケットだけは探られなかった。

首を絞めていた腕が解かれ、ようやく酸素が一気に身体の中に流れ込んでくる。
ずっと噛み締めてしまっていた舌からは血が流れ出し、口の中が鉄の味で満たされ、その

もっとみる

もうあれから二年か…

Facebookの機能で「〇〇前の今日の出来事」が定期的に通知されるようになっています。あれ、意外と楽しみ(笑)

どうやら、2年前の今日、札幌でカメラを盗まれた日のようです。

何度も何度もネタにしてすみません。でも、こうでもしないと悔しいので。

カメラの件もそうですが、2年前の2017年は特に変化尽くしの1年間でした。

仕事を辞め、乗りなれてもいない自転車に乗って、行ったこともない場所ばか

もっとみる

人生で2回目の写真展をしてみたら

昨年の夏に行った自転車カンボジア縦断。それからもうすぐ1年が経過しようとしています。ほんでほんで。カンボジア縦断から5ヶ月後に行った年越し宗谷岬。北海道稚内市宗谷岬にて毎年密かに行われている日本最北端の地で年を越そうというイベントがありまして。界隈では年越し宗谷岬なんて呼ばれています。そのイベントに自身も参加してきました。参加といっても各自が誰に呼ばれたわけでもなく勝手に宗谷岬に集まって来るんです

もっとみる

【#旅人 #旅をしながら働く】

昨日は、そんな話題の会に伺いました。
私の別宅には、多拠点生活含め、それを実践している人が居る(居た)ので、段々と特別な事では、無くなっているのですが、この日は沢山の方が参加されていて、関心の高さが伺えました。

私は国内専門ですが、旅をしながら創作やプロモーションを、少しずつして行こうと思います。

#オリジナルストーリーパフォーマーyouyou #2拠点生活 #作家 #表現者 #Suchmos

もっとみる

エチオピアで首絞め強盗に遭った話

『絶望』-希望を全く失うこと。望みが絶えること。

エチオピアの首都、アディスアベバに着いて2日目の夜。僕と、日本人男性Hはゲストハウスのすぐ目の前にある通りに並ぶバーで酒を飲んでいた。

物売りやストリートチルドレン、チャット(エチオピアで合法の覚醒植物)の食べ過ぎで狂っている人こそいるものの、基本的にはみんな穏やかで優しく、アフリカで1番とも言われるほど美人の多いエチオピアで、僕たちは完全に油

もっとみる

私は先月で19歳になりました。
ふと、6歳頃に感じていたことを思い出しました。「19歳になれば、もう大人だ 一人で自由に生きてる」これは全く違いました、全然子供だし1人で生きていける人はいないと。私は30 40歳になろうが、みんな大人にはなりきれないように感じた。みんな子供だ。

五感の記憶

たまにふっと鼻をつく排気ガスのにおい。
深呼吸をしたくなるような健康的な香りではないけど、あのにおいをかいだ途端、鮮明に、ノスタルジックであたたかな空気が、私の周りにだけよみがえる。

においの分子が脳裏に入りこんできて、化学反応を起こしたように、
頭の中には、東南アジアのモーターバイクが道を埋め尽くして走る様が広がって、追憶で背中がほんのりあたたかくなる。

たくさんの太陽光で甘みを最大限に増し

もっとみる

ムヒカはタブー。

いい政治とはなんだろう。

なんて、ウルグアイに来てから考えている。
アルゼンチンと同じく10月に大統領選を控えているウルグアイ。食べ物も文化もよく似ているけど、情勢は全く違う。一言で言うと安定している。1999年から起こった経済破綻の後遺症をブラジルもアルゼンチンも克服できないでいるけど、巻き沿いを食らったウルグアイは、他国の資源を狙うでもなく、モノカルチャーに走ってきた自国の経済を反省してすっ

もっとみる