【ワニブックス】ラグビー熱狂マガジン

11
ノート

ラグビーW杯決勝。データで読む、イングランドVS南ア

日本中を熱狂の渦に巻き込んだ、ラグビーワールドカップも残すところあと2試合となりました。

明日行われる、決勝を戦うのは準決勝でオールブラックスを粉砕したイングランドと、決勝トーナメント1回戦で日本の行手を阻んだ南アフリカとなりました。

ここでは、様々なデータから2国を比較していきましょう。

①世界ランキング

イングランド 1位

南アフリカ 2位

②W杯優勝回数

イングランド 1回

もっとみる
スキありがとうございます♥
2

ラグビーW杯注目の一戦!エディーVS世界最強軍団まもなく。

W杯はまだ終わりじゃない

決勝トーナメントで南アフリカに敗れ、ラグビー日本代表のワールドカップは終わりましたが、準決勝2試合、決勝、3位決定戦と、大会はまだあと4試合残っています。

注目は今週土曜日に行われる、イングランド対ニュージーランド。

異論はあると思いますが、『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』編集担当が推す、今回の優勝候補はイングランドなんです。

現在世界ランキング2位のイング

もっとみる
スキありがとうございます♥
2

ラグビー日本代表の髪型がみんな似てる件。床屋が一緒?

スコットランドを破り、ワールドカップ4連勝。史上初の決勝トーナメント進出を決めたラグビー日本代表。

日曜日には南アフリカ戦が待っています。

各メディアで、分析記事などがすでに多く出ていますので、ここではちょっとしたサイドストーリーを。

それは日本代表選手の髪型についてです。

               (J SPORTS公式サイトよりキャプチャー)

短く刈り込まれた髪型。整えられた口ひ

もっとみる
更新の励みになります♥
2

【ラグビーW杯】いよいよ決戦。ラグビー観戦本担当編集の想い。

いよいよ今週日曜日、ラグビー日本代表はワールドカップ史上初の決勝トーナメント進出をかけスコットランドと激突します。

↑勝敗以外にも、先週触れたボーナスポイントの戦い、さらに近づく台風の影響もあり(試合中止の可能性も)、どんな結末が待ち受けているのか…。いまは正直想像がまるでつきません。

振り返れば今大会は「想像を越えること」の連続です。

日本代表がアイルランドに勝ったこと。

これまでラグビ

もっとみる
更新の励みになります♥

【ボーナスポイント】ラグビー日本代表が直面する、もうひとつの戦い【解説】

ラグビー日本代表、ものすごいことになっていますね。

初戦のロシア、そして北半球最強のアイルランドを立て続けに撃破。

開幕前、ポジティブな予想家の中でも、「アイルランドだけには勝てない」と言われていました。

予選突破のシナリオは、ロシア、サモア、スコットランドに勝ち、アイルランドに負けての3勝1敗での2位通過。

じゃあ、アイルランド代表に勝ったから決勝トーナメント進出は確実?

ではないので

もっとみる
スキありがとうございます♥
2

【ラグビーW杯】いよいよ今日。ロシア戦、キーマン・キーポイントは?

ついにラグビーワールドカップが本日9月20日開幕!

初戦の相手はロシアです。

日本代表メンバーはこちら↓

両チームの注目選手について、『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』の著者大西将太郎さんにあげてもらいました。

①中村亮土(日本代表)

「同じ12番をつけたものとして心から応援します」(大西さん)

中村選手は、トップリーグのサントリーで活躍するセンター。

切れ味鋭い突進が武器の選手

もっとみる
更新の励みになります♥
3

【日比谷公園行ってみた】人生初の、ラグビーパブリックビューイング観戦記【まさかの画像なし】

どうもはじめまして! 『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』の構成を担当したライターの福田です。

   9月6日、日本対南アフリカのW杯前最後のテストマッチが埼玉県営熊谷ラグビー場で行われることを知り、編集の竹林さんと日比谷公園で開催されたパブリックビューイングに行ってきました。

 南アフリカとは、日本中が沸いた2015年W杯イングランド大会の“ジャイアントキリング”以来の対戦です。

 僕も

もっとみる
更新の励みになります♥
1

日本代表メンバー31名が発表!注目選手は2名。田中史朗選手とあとひとりは…

8月29日、ラグビーワールドカップにのぞむ日本代表のメンバー31名が発表されました。

メンバー一覧は日本協会公式HPから。

『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』編集担当的、注目選手は2名。

身長166センチの巨人

ひとりめはスクラムハーフの田中史朗選手。

身長166センチながら、大男たちにもひるまないハートの強さと、巧みな状況判断が武器の選手です。

ただ、スクラムハーフは激戦区。ライ

もっとみる
スキありがとうございます♥

選手ですらルールはすべて把握してない説…『ラグビーは3つのルールで熱狂できる』(著:大西将太郎)9月12日発売!

“ 一生に一度”のラグビーワールドカップの日本大会までいよいよ1ヶ月。

日本代表は直近のテストマッチ(国際試合)に3連勝して世界ランキングを過去最高位の9位にあげるなど、期待度も高まっています。

世界最高峰の戦いを間近で観れるまたとないチャンス。

でも、興味があっても、

「ルールが難しそう」

「観方がわからない」

と、敬遠してしまっている方も多いのではないでしょうか。

ルールは3つ覚

もっとみる
スキありがとうございます♥
12

【3連勝】日本代表、最高の状態でいざW杯へ。【世界ランク9位】

やりましたラグビー日本代表。

8月10日に行われたパシフィックネーションズカップで、

34-20のスコアでアメリカを撃破。

先週からさらに、勝ち星をひとつ伸ばして3連勝としました。

冷静に考えて、大国アメリカ相手に日本がここまで危なげなく勝てるスポーツってあまりない気がします。

ちなみにアメリカ国内では最近ラグビー人気が高まっているんだとか。プロリーグも出来たそうです。

日本戦にもNF

もっとみる
更新の励みになります♥
1