「筑波大学×早稲田大学」戦を見て

今日は、関東大学対抗戦
「筑波大学×早稲田大学」
の試合を見た感想を書こうと思います。

僕は、今シーズンの早稲田大学の試合を見るのは初めてだったのですが・・・

「ワセダ、いいなー。」

と思いました。少々、生意気な上から目線ですが。。
理由は、筑波大学を上回っていたからです。
ま、だからこその結果なのでしょうけれども。
ということで、いいなと思った理由を今日は書こうと思います。

この試合の筑

もっとみる

天候に応じた試合の運び方

今回はリクエストのあった天候に応じた試合の運び方について書いていきます。

天候というワードから影響がでることは3つほど思いつきます。
1.雨
2.風
3.太陽

この3つについて深掘りしていきます。

まず、初めに天候は自らの手ではどうすることもできないので、自分たちが合わせる必要があります。
なので、解決策は頭にいれておくだけでミスが起きたときに素早く対処することができるようになります。

もっとみる

「筑波大学×慶應義塾大学」戦を見て

今日は、 関東大学対抗戦
「筑波大学×慶應義塾大学」
の試合を見た感想を書こうと思います。
今年もまた、筑波大学贔屓目線で書き記しますので・・・ご容赦ください。

もちろん、開幕戦の明治大学との試合も見ました。
その試合では、筑波大学の筑波大学たらしめる identity を見ることができました。

 コンタクトの局面での細部までのこだわり

を見ることができました。結果としては敗れてしまったもの

もっとみる

理想のWTB(Position別第3弾)

今回は理想のポジションの第3弾でWTBについて書いていきます。

初めに、初心者の方や、未経験の方は上記の記事を参考にしてみてください。

WTBというポジションを知ったうえで、僕なりの理想像を読んでください。

初めにWTBというポジションは背番号でいうと11番と14番になります。
上の記事ではオープンサイドウィングとブラインドサイドウィングと表記されていますが、近年ではあまりその捉え方はされる

もっとみる

これまでの習い事

今回はこれまでに習ってきた習い事について書いていきます。

〇これまでにしてきた習い事
・ピアノ(3歳から)
・剣道(小2から)
・陸上(小5から)
・ラグビー(小5から)

この4つがこれまでに習ったことのある習い事です。

■それぞれ初めた経緯

習い始めた順を追って話していきます。

初めはピアノから。始めたのは3歳の頃。
母がピアノを弾いていたことから、兄(2つ上)が習い始めるタイミングと

もっとみる

サインコールは誰が出すの?

今回はBKのセットプレー以外のサインプレーのコールを誰が出すのがよいのかについて書いていきます。

■SOは何も発しない

これは僕自身が意識していることです。
どこのチームでもSOというポジションの人間が、ゲームをコントロールしているゲームメイクを行うものだと思います。

ここで意識してもらいたいことは、ゲームメイクをする=声を出すではないことです。
どういうことかというと、ゲームメイク=選択だ

もっとみる

モールの機能

今回はモールというプレーの機能について書いていきます。
先日以下のツイートを目にしたので、今回はこの内容にすることにしました。

■モールの定義

まずはモールというプレーの定義を確認していきます。

このツイートと違う表現をするならば、『ボールキャリア+双方1名以上が密集になっている状態(ボールは空中にあること)』がモールの成立条件になります。

よく見かけるシーンとしてはラインアウトモール、K

もっとみる

大学へ出向いてこんなセミナーやってますvol.2

前回のnoteで『準備』について触れたので、今日はStep2の分析・意思決定について書きたいと思います。正直なところ、準備については「なるほど、こんなスケジュール感でこういうことをこういうやり方でやっていけばいいんだな」ということが頭に入ればそれでオッケーかなと。私が就職活動で一番大切だと思うのはこのStep2の分析・意思決定です。

自己分析・業界分析(研究)のワナ

これは一般学生さんも同じだ

もっとみる

理想のPR、HO(Position別第2弾)

今回は理想のポジションのプロップ、フッカー編を書いていきます。
背番号はプロップ(略記PR)が1番と3番、フッカー(略記HO)が2番です。

上記の記事にもありように、この二つのポジションはスクラムの支柱となります。

■スクラムでの仕事

〇PRの仕事
スクラムはプロップが押しているというイメージがあると思いますが、実はそうではないのです。
スクラムは8人で組むとよく言われます。では、8人で押す

もっとみる

大学へ出向いてこんなセミナーやってますvol.1

ラガキャリでは全国のすべての大学のラグビー部を対象に無料で出張セミナーを実施しています。一般学生と比較して就職活動に関する情報やセミナー等への参加機会の少ないラグビー部に向けて発信することで「いつまでに・何をすべきか」を意識付けすることができ、結果として選択肢が広がることにつながっています。

<実施大学>同志社大学・京都産業大学・天理大学・龍谷大学・関西大学・大阪体育大学・大阪経済大学・追手門学

もっとみる