期待したってカボチャはカボチャ

自分のことをdisられているわけでなくても、他人のことを見下したり、差別的な発言をしたりしてるのを聞くのはけっこうしんどい。

私も聖者じゃないから嫌いな人も苦手な人もたくさんいるし、自分に余裕がないとやっぱりそういう人たちのことを排除したい気持ちが未だに出てきちゃう。
私が先にそのトピックについて語っていたら、私の方がその事柄について攻撃的な意見を出していたかもしれないけれど、やっぱり自分と違う意見を排除するような圧力がかかった言葉や態度は、なんだか寒気がするし、泣きそうになる。

負の感情を全部押し殺せってことじゃなくて、良いものも悪いものも、いろんな感情を出せてこそ健康だとも思うけれど、ただ、自分の価値観とか自分の周りの情報だけでばっかりいろんなことを判断していると、つまらないおばさんになりそうだから、できるだけ色々認めていきたいなあと私は思う。

批判の精神は大事だと思うし、なんでも端から信じずに一度猜疑の目を向けるっていうの、私もよくやるけど、何が正しくて何が間違いとかあんまりそういうのないんだよなって最近になってやっとわかるようになってきた。多分

たとえば私は宗教とかけっこう嫌いだから、大学で宗教をやったくせに、やったからこそ余計になのかもしれないけど、特に新宗教にどっぷり浸かっちゃってる人とかを見かけると蔑んだ目で見ちゃったり、未だにする。
けど、知らないところで勝手に何かをやってる分にはどうぞご自由にって感じでやっと許せるというか認めるというか諦めるというか、他人は他人だしって思えるようになってきた。そこまで何かを盲目的にでも信じてすがれるっていうのを私はどこかで羨ましく感じてるのかもしれない、とも。
あんまりにも近しい人が私の理解できないものにハマってしまったら、その時はどうすれば良いのかまだ全然態度を決められないでいるけれど、できれば全人類が少しでも多くのhappyを感じられる方向で折り合いをつけたいなあと、漠然とだけれど考えている。

多様性とかダイバーシティみたいなの、声高に叫ばれてはいるけれどやっぱりまだまだみんな受け入れ体制が整ってないよなあと思う。
私も現実世界でなかなか排他的に生きているし、思うように優しくなれないし、どうしても感情の起伏は激しいし、体力はないし、それでも愛されたいし、人生はSTEP!です。

あと、これはほんとうに疑問で仕方がないんですけど、私が泣いていたら落ち着くまでただただずっと抱きしめてくれていればいい、それだけなのに、どうして男の人は抱きしめてからあちこち触り出すのですか?
私が泣いたり固まったりしているだけで何も反応しないから、どうしていいかわからなくなって、リアクションが欲しくてあちこち触るのですか?
そっとしておけよそこは……って思います。こっちは脳みそを落ち着かせて整理整頓したいんだよおおおおおおおおおおって叫びたいけど叫べる状態の脳みそじゃなくて、固まったまま涙と鼻水を製造することしかできなくて、それなのにあちこち触れられると感覚過敏みたいな、情報処理が間に合いません!!!!!ってなって電源が落ちる。
人間とはめんどうな生き物ですね。え、私だけ?!?!

今週は器用で賢くて可愛くて可愛い小2女子からお手紙をもらえたのでハッピーハッピーハッピーです。
おやすみなさい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくれる人ってありがたすぎてありがたみ忘れるけど好きです ツイッターで感想を聞かせてもらえると喜びます https://www.amazon.de/registry/wishlist/MOVTX4MSBH39

だったらはやく抱きしめてよ
32

生きてる

まいにち、生きてる

コメント4件

私は他人は他人と思うことに,紆余曲折を経て行き着きました。
あなたの思うことはそのとおりですね。でも知らんがな,みたいな。

>多様性とかダイバーシティみたいなの、声高に叫ばれてはいる
(良い悪いはおいておいて)閉鎖的な日本人が急にこのパラダイムを転換できるとはとても思えません。
その真に意味するものとは違うように定着するとしても経済的にはプラスかもしれませんが,他者を排除する倫理に重きを置く我々に浸透するのはとても長い年月が必要と思います。
はっきり言って努力は嫌いさ
福岡さん、こんばんは。
私も、ものすごくものすごく、ものすごーーーーーく、世界二周くらいして、辿り着きかかってます。知らんがな、まあいいけど、みたいな。
排他的に生きないと生きていられない時代がきっと昔はあったんだよなあ、今も地方にはあるのかなあ、なんて考えると、世界のいろいろなことにまた諦めがついたり、違う視点で生きていくか……って思ったり。
なんにせよ、考えるのは楽しいです。
kurip、他はどうあれ私は私
でもブルーブルーブルーブルーブルーブルーホワイトブルーーーーーーも好き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。