恨みに凝っておりまして

こんにちは。攻撃と申します。
攻撃と言うのなら最近、恨みに凝っておりまして
古くからの同胞、言うなれば級友への恨みに囀りを重ねる次第で御座います。
如何せん、私自体が奥手でありまして、直接的介入は滞っている始末で
これは私自身の臆病心、に日々悶々とじれったい思いに己への憐憫と哀愁に涙にも流せぬ涙を
滴らせ、目蓋に潤いを滞らせる日々を送っている始末でございます。

こういう日は深呼吸と運動への
古く

もっとみる

東京砂漠

田舎であるほど人口が少なく過疎だが、人間関係は逆に濃密なものになる傾向がある。だれもがだれもの素性を知っているし、ときには家庭内の事情まで知られていたりする。そうしたところでは、むしろ鬱陶しいまでに濃い人間関係になるのである。

そのような場所では、まれに重大な事件が起きることはあるにしても、いさかいや小競り合いが頻発することはあまり考えられないだろう。それにいつも周囲に人の目があるから、世間のう

もっとみる

「カオス」と「組織」。両チームの戦術を徹底分析~マリノス対清水 レポート~[2019J1 第21節]

全文無料公開。面白いと感じていただければぜひ投げ銭200円お願いします。

フォロワー500人突破しました。ありがとうございます。この勢いで1000人目指して頑張りたいと思います。twitterはこちら→@soccer39tacitics

タイトル画像:清水エスパルス公式HPより引用

今回J1リーグ21節から取り上げるのは、首位東京を2位で追うマリノスと下位に沈みながらも見てみたい、と興味を持

もっとみる

浦和の攻撃における良さ悪さ&鹿島の対3-4-2-1を検証~浦和対鹿島 レポート~[2019J1 第16節]

全文無料公開。面白いと感じていただければぜひ投げ銭150円お願いします。

フォロワー400人突破ありがとうございます。Twitter(@soccer39tactics)もやってます。

タイトル画像:サッカーダイジェストWebより引用

今回取り上げるのは、ACLの影響で延期になり、ミッドウィーク開催となった浦和対鹿島の埼玉スタジアム2002でのゲームです。浦和がボールを握り、鹿島が守備の時間が

もっとみる

笑顔のあいさつ

たとえば、もし店員がむっつりした顔つきで近づいてきたら、客はひるんで身構えたりするだろう。だが笑顔を浮かべて近づいてくるのなら、相手が緊張することはないし、身構えることもない。なぜなら、笑顔には対人関係におよぼす効果があり、その効果には目立たないが決定的なものがあるからだ。

じつは笑顔には相手をなだめるはたらきがあり、相手の緊張を解く効果があるのである。だから接客業や営業職の人たちは、職業研修の

もっとみる
スキありがとう。さらにシェアしていただけるとうれしいです!
6

これが分かれば攻撃側簡単になる!?〜同数攻撃編〜

今回は前回に書いてた通りに
マンツーマンとゾーンディフェンスに対して

逆にどうやって攻撃していけばいいか?

って言うのを書いていきたいと思います!!

今回のキーワードとしては

「人」と「スペース」

この二つが重要になってきます。

この二つどっかでみたことありませんか??笑

それを思い出しながら今回のやつを見てみてください!

もっとみる

【読書】恩田陸「エンド・ゲーム」

恩田陸さんの小説、「エンド・ゲーム」を読んだ。常野物語の第3弾である。人を裏返すというよくわからない特殊能力をもった一族に関する物語であるが、そうした能力を持つが故に、他者から「裏返されるかもしれない」と恐れられる。恐れられるだけならまだしも、「だったら、裏返される前に裏返してしまえ」と攻撃されてしまうというケースもありえる。他の人にはない能力を持っていることは一般的に羨ましいことだと思われるが、

もっとみる

世界に10%のレフティーが誇る絶対優位

全文無料公開。面白いと感じていただければ投げ銭300円お願いいたします!

<><><><><><><><><><>

「全世界の90%は右利き」

そして10%しかいない左利きは、どのスポーツでも優位に立っているイメージ。

そしてサッカーにおいて、これには攻撃守備において確かな理由がある。「逆をとる」ということに焦点をおいて考えると説明は恐ろしく簡単になる。意識上、無意識下両方において、左足は

もっとみる