竹渕瑛一(GRGSIBERIA)

初心者ほどレガシーな技術を学ぼう

最近,様々なフレームワークが出てきて開発が非常な時代になりました.開発が楽になった反面,学習コストが下がったかと言うと必ずしもそう言い切れない部分があります.

フレームワークは開発が楽で短い行数で目的の成果物を簡単に出力できます.では,その裏で動いているコードはどうでしょう? 本来であれば数百行必要だったコードが5行ぐらいで動いているとなれば,その圧縮率は凄まじいものがあります.

一方で,その

もっとみる

本当にゲームプログラマになりたいかと言うとそうでなかった人たちはテクニカルアーティストになる

いわゆる、ゲームプログラミングと言えば皆さん、ファイナルファンタジーでしょうか? 僕の世代はファイナルファンタジーを作るのがゲームプログラマでした。

業界あるあるレベルなのか、先生でさえも苦虫を噛み潰しながら面接で「FFを作りたいとか言うな」と仰るレベルなので、ファイナルファンタジーはまことしやかに注目を集める程度には大作で有名なゲームなのでしょう。

僕もRPGツクールを買ってファイナルファン

もっとみる

プログラミングは覚えるだけなら簡単

プログラミングというものは単なる論理的な手続きの集合です。論理的な手続きの集合そのものは小学校教育から十分に鍛えられています。

例えば、家庭科のお料理をとっても論理的な手続きに則って調理します。他にも図工や美術なども論理的な手続きに則って作業をするだけです。

ここで問題になるのが、論理的な手続きの言語化です。体育の授業で柔道の背負投ができないとか、鉄棒で逆上がりができない、という人が何人かいた

もっとみる

プログラマになった理由【中学~高校まで】

僕はもともとコンピュータに縁の深い家庭で過ごしていたらしい。母方の祖父は保険業界で計算機を初めて導入した人らしく、父方の祖父も電子工学などに造形が深く、晩年まで数学をしていた。

コンピュータは父親の影響で触り始めた。父親は当時珍しいPCゲームのソフト(まだフロッピーディスク)を持っていたので、よくPCゲームで遊んでいた。友達にもコンピュータ好きの父親がいて5インチフロッピーのゲームを遊ばせてくれ

もっとみる

ホワイト企業でも過労死するかもしれないのでブラック個人という概念を導入してみる

悪条件とわかっていて仕事を続けてしまうのは、仕事を辞めた先がないからなのは自明なのですが、本当にそのような泥沼にハマってしまう労働環境・生活環境とはどのようなものか考えてみましょう。

ボーダー(境界)を定めることで、もしかすると不味いとか、もうこれ死んだも同然だな、という条件が見えてくるかもしれません。

ブラック企業の定義

ブラック企業はかなり一般的な言葉となりましたが、みなさまそれぞれ認識

もっとみる

NES用のスプライト・エディタの開発3

まだ、へなちょこなのでパレットを変更すると、全体の色を変更できる仕様になってない。パレットを変更したとき、一気に色を変えるような作りにしないと困った。

今のところ矩形と色を直接持ってしまっているのでこれを修正すればパレット変更時に描画エリアの色も一気に変更できるようになる。処理としては難しくないが、いきなり作ってしまったので様々な問題を抱えている。

一番致命的だったのが、処理を親クラスへ追い出

もっとみる