こども宅食

みんなが無理なく、ちょっとずつ。多彩な地域プレーヤーが連携する新規事業【みまたん宅食どうぞ便】

7月17日、宮崎県三股町のとある作業所にお邪魔すると20人以上のボランティアが集まりました。

三股町では「みまたん宅食どうぞ便」(以下、どうぞ便)という取り組みが行われており、生活が大変と感じる子育て家庭に毎月食品をお届けしています。お届けする中で、お困りごとを見つけた時には、ご家庭に必要なサポートとつないでいます。

食品は地元の企業や農家の皆さんからのご寄付がメイン。集まった食材は、ボランテ

もっとみる

「フードロス削減✕IT」LINE活用であっという間に余剰食料をマッチング!

8月の東洋経済ONLINE記事で「『LINEの街』福岡市で見たスマホ生活の未来 決済や公式アカウントまで全面タッグを推進」」という記事が出ました。特に、粗大ゴミの回収予約、手数料支払いについてLINEやLINEペイで対応できるのがとても便利そうです!いちいちコンビニに支払券を買いに行くのってものすごく面倒ですよね・・・

文京区のこども宅食事業でも、利用家庭からの申込みにLINEを使うなど工夫して

もっとみる

子育て中の方や副業も大歓迎!佐賀県で「こども宅食応援団」の地域コーディネーターを募集します!

こんにちは。こども宅食応援団の事務局です。

この度、「こども宅食応援団」の地域コーディネーターを担当してくださる方を募集することになりました。

こども宅食とは?

こども宅食は、東京都文京区ではじまった経済的に厳しい子育て世帯に、定期的に食品を届ける取り組みです。

食品のお届けをきっかけにつながりをつくり、ご家庭の困りごとやニーズを見つけた場合には、必要な支援につないでいます。

こども宅食

もっとみる

[2019年3月29日付通知]フードバンク等の利用が生活保護制度の収入認定から除外されることになりました!

経済的に厳しいご家庭に食品をお届けし、定期的に接点を持つ中で、ご家庭が困りごとを抱えていた場合は、必要な支援につないでいく「こども宅食」。文京区で始まった「こども宅食」事業を全国に広げるため、2018年10月に一般社団法人こども宅食応援団が設立されました。2019年度は全国各地でこども宅食の立ち上げ支援を行う予定です。

こども宅食応援団 事務局の本間です!

今朝(5/30)放送されたスッキリで

もっとみる

宅配弁当屋さんとして担当者会議_インフォーマルサービス

本日、担当者会議。

今日は、宅配弁当屋としての参加でした。みやこやの場合はケアマネージャーさんからの依頼が殆どで、そのまま直ぐに宅配になる場合もありますが、見守りが必要だったり病気だったり嚥下状態が悪い場合は担当者会議やカンファレンスを行います。

実際、関係する機関と顔を合わせることで、ご本人様の全体像が見えたりご自宅での担当者会議になると、部屋の様子を見ることもできるため、その方のADLの状

もっとみる

こども宅食の可能性_巻き込むという形、繋がるという形

子ども食堂と違って、こども宅食は立上げ時から一人ですることはできません。まず、宅配をする人を探さないといけないし、誰でもいいかというとそこは難しい。

資金調達も結構必要となります。手弁当でできるような内容ではありませんですので、「やってみたい」と思っても一人で勝手に進めることは難しいので、どちらかというと、中心になるメンバーは既にネットワークを持っている人や支援をしている人が次の段階として行うこ

もっとみる

こども宅食の可能性_伴走型支援

今までになかった視点で、「なるほど!」って目から鱗だったのが、

伴走型支援という考え方。

確かに、常にジレンマを抱えていた。
生活困窮者からの支援の場合、対症療法じゃだめであり、継続して見守ることが必要だって思うんです。

相談に来てもらった後、支援につなげるのですが、そこに繋いだ後後追いができない。そして、しばらくすると、

「もう、私はダメです。死にたい」とメッセージが来る。

慌てて状況

もっとみる

こども宅食の可能性_アウトリーチ

今日から「こども宅食」についてのインプットと自分なりに考える、効果について書き綴って見たいと思います。

今週の水曜日はフローレンスさんにお越し頂き、勉強会を開催しました。

さて、本題です。

家庭内で声を上げることのできない「支援を必要とする家庭」を探すというのが、私の長年の課題であり、色々と試行錯誤しているところなのですが、

例えば、こんにちは赤ちゃん事業はとても有効的なんじゃないかと、ず

もっとみる

こども宅食の可能性

児童虐待、こどもの貧困問題に携わっていると、様々な課題が出てきます。

まずすぐに取り掛かれるものとして「子ども食堂」をスタートしたわけですが、これだけではなかなか支援家庭を支えることができない。

支援の必要なケースの把握が優先だと、民生委員を始めたのですが、学校や地域からふんわりと流れる情報と、実際に相談として流れてくる情報は違っていたりする。
また、民生委員をしている方からよく出る意見として

もっとみる

ふるさと納税があまりに集まらずに自爆した件

今、ふるさと納税を集めて、文京区で始まった低所得の子ども達に食品を届ける「こども宅食」を、全国に広げようとしてるんですね。

 https://www.furusato-tax.jp/gcf/467

 で、3000万円集めないといけなくて。

 ふるさと納税って12月末まで振り込んだものが、その年の税額控除になるから、だいたいみんな12月に寄付して下さるんですね。1年のうち、ふるさと納税の大半が

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
3