ずっと音だけを追いかけてきた

大学「卒業」 / デビュー30周年と、これから(2018〜)

*この連載は今回が最終回です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと、過去30年間全ての連載記事(全42話)を読むことが出来ます。

*2018年の出来事: 韓国と北朝鮮の軍事境界線・板門店で韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が史上3回目の南北首脳会談を実施 / タイのタムルアン洞窟に現地のサッカー少年団が閉

もっとみる
☆☆☆☆☆
48

宮沢和史「歌手活動無期限休止」宣言と「最後」のツアー (2016)

*7/7 夜:文末に、宮沢和史関係の過去ポストをまとめました。

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと過去と今後更新分も含めた30年間全ての連載記事(全42話・予定)を読むことが出来るのでおすすめです。

*2016年の出来事:2015年に続

もっとみる
こんなちょっとしたリアクションがうれしいです!
44

Between TOKYO & KYOTO / 中村佳穂は「京都で一番ヤバイ奴」 (2015)

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと過去と今後更新の30年間全ての連載記事(全42話・予定)を読むことが出来るのでおすすめです。

*2015年の出来事:過激派イスラム組織ISILによる各地でのテロリズム事件が多発、日本人の拘束事件も発生 /

もっとみる
ありがとうございます!
54

星野源・復活武道館にバンドマスターとして参加 / 25周年記念アルバム・ブラジル録音 (2014)

*モレーノ・ヴェローゾが筆ペンで書いた文字↑

----

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと過去と今後更新の30年間全ての連載記事(全42話・予定)を読むことが出来るのでおすすめです。

*2014年の出来事:ソチオリンピック開催 / 西

もっとみる
ありがとうございます!
58

京都精華大学・特任教授に就任 / ソロデビュー25周年アニバーサリー開始 (2013)

1/14、東京に雪が降った。まだ暑い夏が来る気配など微塵もなかった。

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと、過去と今後更新の30年間全ての連載記事を読むことが出来るのでおすすめです。

*2013年の出来事:ボストンマラソン爆弾テロ事件発生

もっとみる
☆☆☆☆☆
52

テイ・トウワ君・坂本龍一さんとのレコーディング : TOKYO-N.Y.(1994①)

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことが出来るので、おすすめです。

*1994年の出来事: ルワンダで集団虐殺開始(約100日間でおよそ100万人)/ ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国初の黒人大統領となる / オウム真理教による松本サリン事件発生 /

もっとみる
これからもよろしくです!
46

清志郎さんと冬物語と共作の日々(1992)

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことが出来るので、おすすめです。

1992年(平成4年): ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争始まる / ローマ教皇庁が、ガリレオ裁判に誤りがあったことを認め、ガリレオ・ガリレイの名誉が死後350年経って回復される / ビル・ク

もっとみる
th@nks !
65

湾岸戦争をアメリカから見つめて・AWAKENING / 目覚め(1991)

*9/17 大幅加筆修正しました。

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、マガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を¥3000で読むことが出来ます。

1991年(平成3年):多国籍軍のイラク空爆開始により湾岸戦争勃発 / クイーンのフレディ・マーキュリー死去 / ソビエト連邦崩壊、ゴルバチョフ大統領辞任 / フィリ

もっとみる

「ベステン ダンク」と叫びながら(1990②)

*19/9/12 後半を大幅加筆修正しました。

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全て(全42話)の記事を読むことが出来るのでおすすめです。

1990/8/24。トッド・ラングレンとのレコーディングが日本で始まった。それまではいつもレコーディングよりも前にデモを仕上げて曲も選んでいたのだが、この時

もっとみる
☆(ハイタッチした気分)
56

「虹の都へ」発売・喧騒の中へ(1990①)

*9/8 加筆訂正しました。

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと、30年分のエピソード・全42話をまとめて読むことが出来るのでおすすめです。

*1990年(平成2年):ローリング・ストーンズ初来日公演 / ポール・マッカートニー初来日公演 / 東ドイツと西ドイツが経済統合 / 任天堂がファミコンの次世代

もっとみる
ありがとうございます!
49