やくしまるえつこ

彼女の音に恋した日

この世に、こんな声が存在するなんて。

相対性理論というバンドのボーカル、

やくしまるえつこさんの声を聴いたとき、

反射的にそう思った。

はじめてその声を聴いたとき、

わたしの耳は、衝撃を受けた。

高校1年の、夏。

わたしは彼女の声に出会った。

それは、一緒にいた友達が、何気なく

自分のプレイリストをかけ始めたときだった。

ふいに流れてきたその音楽に、

一瞬で耳を奪われた。

もっとみる

迷子の迷子の迷子の誰かさん

わたしは南瓜とマヨネーズが好きだ。
食べ物じゃなくて、映画です。

原作は魚喃キリコ、監督・脚本は冨永昌敬、
キャストは臼田あさ美、太賀、オダギリジョー。

主人公であるツチダ(臼田あさ美)が同棲中の恋人せいいち(太賀)のためにキャバクラで働き、生活を支えていた。せいいちはミュージシャンになるのが夢。でもスランプに陥りだらだらと毎日を過ごしていた。そんな矢先、ツチダは元彼のハギオ(オダギ

もっとみる

メンタルの強いおじさんにカジュアルなストーキングをされていた話 (前編)

私は1年前に転職をしました

「結婚するなら年収が高い人がいい」という彼氏の希望を叶えるため、誰も名前も聞いたことがないような中小企業から社員数2万人の大手企業に転職をして年収を150万上げました(結婚への強すぎる執着心)

そんな不純な理由で転職をしましたが周囲のみなさんの優しさに支えられて、新たな職場でもなんとか楽しくやっています

そんな私が転職して間もないある日のお話をし

もっとみる

知識は王道なのに、どちらかというと、サブカル路線の音楽を、奏でるアーティストが、好きな自分に、気付いた。
「GARNET CROW」「相対性理論」「やくしまるえつこ」etc.

相対性理論

相対性理論って響きが良いですよね。

僕は相対性理論さんというバンドさんが好きです。(日本語がおかしいかもしれない)

やくしまるえつこさんの歌い方からなにから惚れました。

やっぱなんと言っても地獄先生がイチオシですかね。全部好きですけどね。

僕の好きだった先生はもう母校にいないそうなのでちょっぴり悲しいです。あのひとのせいで数学の先生になることを決めてたのに。

数検1級とったら自慢しに行こ

もっとみる

最近観たの

『南瓜とマヨネーズ』冨永昌敬監督

わたし、臼田あさ美の顔すき。ぐしゃぐしゃでも可愛いんだなあと感動した。以前 友人K氏に「魚喃キリコの漫画に出てきそうですね」と言われたことがあり、自分と似ているひとたちが出てくる漫画だなんてなんだか怖くて読まずにきたけれど、そんなに似てなさそうだから読んでみようかな、と思った。

しかし、そう思われているということは、もしかしてそうなのかもしれない。自分のことな

もっとみる

音楽

ラブリーサマーちゃん、綿めぐみ、泉まくらといった面々を勧められて聴いた。
これとかこれとかこれとか。
無性に女性ボーカルに惹き寄せられる時期がある。
相対性理論の天声ジングルも、今更ハマってヘビロテしている。(リリースは2016年)

自由研究は自由な研究 All Night Long
二重生活の事情については Don't Touch
時給千円じゃ自由は買えない No Thank you

もっとみる

「片想い女子」が怖いっていう話しがしたかった

自分の彼氏に片想いする女の子の存在を知ってしまった。という同僚が漏らした一言。
「なんか私、少女漫画に出てくるお邪魔虫みたい」
この一言で昔私が感じていた「片想い女子恐怖症」の事を一気に思い出した。
これから話すことは私の中で未だ疼く遠い記憶なのだけど。されどそれを鮮明に思い出すことだって出来てしまうくらいの思い出(と言えるほどきれいなものではないけれども)

私が専門学生だった頃、初彼が出来た頃

もっとみる

第15回ツイキャスライブ(2018/08/26)

最初に謝ります。
今日も突然の放送で申し訳なかったです。
多分、さくらももこ先生が亡くなって何かしなきゃという衝動に置かれたんだと思います。。。
さくらももこ先生のご冥福をお祈りします。

オンエアリスト

今年も8月がもうじき終わりそうで、
#Twitter などの #ハッシュタグ#平成最後の夏 とか #平成最後 みたいな言葉が最近よく頻繁に拝見するのですが、ぼくはこういう「平成最後の夏だ

もっとみる