れいわ新撰組

小さな発見。Twitterで「れいわ新選組」と検索すると肯定的なコメントが、「れいわ新撰組」と検索すると否定的なコメントが多く見える。きっとシンパは肯定を、アンチは否定をたっぷり見ているのだろう。自覚のない言葉の利用によって、人気不人気の幻想を見られる玉虫色の命名センス、すごい。

お金のヒエラルキー【働き続ける青い人たち】

こんにちは!占星術家の木星です。
政治家・大西つねきさんが語る『お金のヒエラルキー(身分制度)』について。「難しい」と言われる彼の講演内容を、中学生にも分かるよう、かみ砕いてお伝えしています。

今回は、お金のヒエラルキー(身分制度)第三弾。3.お金のヒエラルキー【限りを知らない赤い人たち】から読んでみて!

ではでは…。

青い人 = 労働する人たち

今日はこちらの方たちについて語っていきまし

もっとみる

お金のヒエラルキー【盲目の黄色い人たち】

こんにちは!占星術家の木星です。
今回は、政治家・大西つねきさんが語る『お金のヒエラルキー(身分制度)』について。「難しい」と言われる彼の講演内容を、中学生にも分かるよう、かみ砕いてお伝えしています。

今回は、お金のヒエラルキー(身分制度)の第二弾。前回の 3.お金のヒエラルキー【限りを知らない赤い人たち】を読んでからのが、分かりやすいかも。

今回は、

黄色い人たち = 事業家(大企業)

もっとみる

お金のヒエラルキー「限りを知らない赤い人たち」

こんにちは!占星術家の木星です。
「難しい」と言われる政治家 大西つねきさんのビジョンについて、中学生にも分かるように書いています。今回は、彼が語る『お金のヒエラルキー(身分制度)』について。

目次▼
1.大西つねきさんと言う政治家
2.中学生にも分かる!大西つねきの「わたしが総理大臣ならこうする」
3.お金のヒエラルキー【限りを知らない赤い人たち】
4.お金のヒエラルキー【盲目の黄色い人たち】

もっとみる

中学生にも分かる!大西つねきの「わたしが総理大臣ならこうする」

こんにちは!占星術家の木星です。
政治経済にドはまりして、3週間。せっせと図解画像を作り続け、眠い目をこすってブログを書いております。

でもね。「あ、こう描いたら分かりやすいやん!」と気づいたときの嬉しさといったら。魔法の占星術テキスト『モッくまくんの星のレッスン』を書いてた頃を思い出します。さて!今回は、

世の中のお金が増える = 誰かの借金

の仕組みについて。ご紹介しましょうー。

目次

もっとみる

大西つねきさんと言う政治家

こんにちは!占星術家の木星です。

目次▼
1.大西つねきさんと言う政治家
2.中学生にも分かる!大西つねきの「わたしが総理大臣ならこうする」
3.お金のヒエラルキー【限りを知らない赤い人たち】
4.お金のヒエラルキー【盲目の黄色い人たち】
5.お金のヒエラルキー【働き続ける青い人たち】

いよいよ、最後の章、5.大西つねきさんと言う政治家 です。で、またもや目次登場。

目次▼
1.大西つねきさ

もっとみる

MMT(現代貨幣理論)は日本を救うってホント?

こんにちは!占星術家の木星です。

目 次▼

1.あなたにお金が無いのはあなたの責任じゃないかもしれない
2.みんな知らない『お金』のヒミツ
3.MMT(現代貨幣理論)は日本を救うってホント?
4.消費税0と言う、すごく全うな政治政策
5.大西つねきさんと言う政治家

前回は、1.あなたにお金が無いのは、あなたの責任じゃないかもしれない2.みんな知らない『お金』のヒミツ をご紹介しましたね。

もっとみる

消費税0と言う、すごく全うな政治政策

こんにちは!占星術家の木星です。前回は、
3.MMT(現代貨幣理論)は日本を救うってホント?
を取り上げました。いよいよ今回は、消費税0の政策についてお伝えしたいと思いまーす。

目 次▼

1.あなたにお金が無いのはあなたの責任じゃないかもしれない
2.みんな知らない『お金』のヒミツ
3.MMT(現代貨幣理論)は日本を救うってホント?
4.消費税0と言う、すごく全うな政治政策
5.大西つねきさん

もっとみる

国も都も税金をもっと賢く使って〜の2つの使い道

なんか歯痒いなぁ〜と思ってしまう、主に東京都が決めた?であろう2つの予算の使い方報道にもやつく。
国民、都民の貴重な限られた血税である予算は、もっと効率よく有意義に使って欲しい。

その使い方にセンスの無さと不合理を感じて、今回色々てんこ盛りのノートを書くことにしました。

1つ目の報道は、

2020東京五輪のメダルの重量が史上最高

だとなんだか誇らしげに報道されている事。

以前の私のノート

もっとみる
最近食欲なくってナチュラルダイエット、、だって超暑いもんね〜
12

山本太郎さんを応援されている皆さんへ

🌺 太郎さんと新党の支持者の中に、批判はおろか疑問を投げかけることさえ許さない雰囲気が漂っていること、とても気がかりです。
 先日、「カリスマへの熱狂ぶりが橋下・維新フィーバーを連想させる」と言った人がありました。そのコメントに対して、「ミソとクソをいっしょにするな!」的反応がワワーッと集まっていて、ビックリ . . . 。
 だって、クソから見たらミソがクソですから。大切なのは、ミソとクソが違

もっとみる