アパレル業界の変革

アパレル生産管理が工場研修で、最も意識すべきポイント【重要】

こんにちは、タケロー・ニーノです。

アパレルのデザインやパターンや生産に携わっている方々は、縫製工場へ研修に行かれたことはあるでしょうか?

工場に1日くらいの見学や、出張くらいなら行ったことがあるという方は多いかもしれません。

私は自社工場のあるメーカーに生産管理として中途入社しましたが、工場での研修期間というのはありませんでした。私が入社する以前、今からだと15年以上前には、1か月間くらい

もっとみる

【日刊ZOE NEWS】ファッション×eスポーツ、参入企業が続々! /「ウェブサイト」の売買はなぜ増えている?

2019年10月14日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り1日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!

ファッション×eスポーツ、参入企業が続々! 

職業におけるファッションというのは、その職業の見え方を左右するものだと思います。

本来のスポーツも確実にファッション性が高まっている中で、ファンもファッションとして取り入れやす

もっとみる
ありがたか~
1

【日刊ZOE NEWS】SHIBUYA109 lab.×CCCマーケティング共同調査/ Google とインスタ、ファッション分野のコマースで激突

2019年10月13日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り2日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!

SHIBUYA109 lab.×CCCマーケティング共同調査

ビッグデータとWEB調査によって明らかになったエリア特性。
「渋谷・原宿・新宿・池袋」を利用する女子大学生の傾向の違いは興味深いですね。

「こんな感じで過ごした

もっとみる
今後のパフォーマンスでお返します!
5

成長企業で培われた精神

私の人生においてたった2社の経験しかない。

いまどきなら少ない方かも知れない。

2社ともに繊維製品を扱う会社
1社目はOEMを主体とした赤字企業
2社目はメーカーポジションにある毎年成長を続ける企業

2社目は私が在籍した12年間一度も業績を落とさず、年商80億→200億に成長

その成長過程で得た貴重な経験
何故故に成長できたのか?
もはや今となっては通用しないやり方かもしれませんが、あくま

もっとみる

【日刊ZOE NEWS】第3回クラウドファンディング公開!shackを使って、“リアルな場”を使ったチャレンジを後押しします / ユニクロ 2019年度のグローバルEC売上高は2583億円

2019年10月11日(金)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り4日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!

第3回クラウドファンディング公開!shackを使って、“リアルな場”を使ったチャレンジを後押しします

なんとか、日刊ZOE NEWSの終わりの前に間に合いました(笑)

第3回のクラウドファンディングは、「shackを使って

もっとみる
ありがたい限りです!
2

プログラミングに学ぶアパレル仕様書の書き方【伝える力】

こんにちは、タケロー・ニーノです。

今回は、アパレルの仕様書もプログラミングの手法を学んで、それに習って作りましょうというお話です。

「はぁ????」

「どういうこと? 意味わかんない!!」

っと思われる方が大半だと思います。ただ、難しいお話をするわけではありません。プログラミングって、コンピュータに伝える力が重要なのです。ただ、丁寧に分かりやすく作りましょうってお話なんですが、、、そんな

もっとみる

【日刊ZOE NEWS】ナノ・ユニバースのロイヤルティプログラム変更の衝撃、“強み”でさらに突き抜けるか?!  / 「嵐」YouTubeチャンネル開設、爆速で登録20万人

2019年10月10日(木)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り5日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!

ナノ・ユニバースのロイヤルティプログラム変更の衝撃、“強み”でさらに突き抜けるか?!

さりげなく早期割引“ナノ割”のインパクトがすごいです。

2019年10月15日(火)の変更は、下記の3点です。

(1)会員ランクの変動タ

もっとみる
今後のパフォーマンスでお返します!
6

腐敗するアパレル業界の実態と廃棄を生み出すマインド

こんにちは!
初めてnote使います。
ちょうど前職を退職して3年が経つので、振り返りの意味で色々纏めようと思てます。

今回は社会人1社目での経験

大学を卒業して繊維業界に飛び込んだのですが、特にファッションが好きな訳でもなく、両親が縫製業を営んでいたのでどちらかと言うと好きじゃなかった。と言うのが本音 
ちなみに売り掛け回収難に陥り倒産
支払いしなかった企業は今でも元気と言うこの不条理

1

もっとみる

アパレルの生産管理で縫製工程分析を行った方が良い訳【初心に戻る】

こんにちは、タケロー・ニーノです。

工場さんに生産を依頼し、工賃の見積もりを出してもらう時は、どんな基準を持っているでしょうか??工程分析をした上で出してもらているでしょうか?なんとなく去年・一昨年の実績のままのイメージで、工場からの見積もりには取り合えず「安くしてください!!」って言ってることも多いのでは?

工場さん側も、ほとんど社長の頭の中で組み立てて、工程分析として書き出すことまではして

もっとみる