#8 オリジナルの撮影方法とは?!

前回の記事より

初めての本番が、やっと終わった。
全力を出し切った自分。
精一杯という言葉はこういう時に使うのが良いだろう。

お客様のために全身全霊。
しかし、実際は多くの反省点を残すこととなった。

考えてみれば、それは当たり前のお話で
最初は反省しながら成長していく。
ただ、やはりもっとこうしてあげていれば。
この気持ちは今でもずっと心に残り続ける。

僕の気持ちはね。

僕はいつもこう考

もっとみる

事業を行う上では、誰も経済の掟には逆らえない

こんにちは(初めまして)、藤原成裕です。

1.身近な経済学

個人的に経済学を半分趣味で勉強しているのですが、
「ワルラスの法則」というものがあって、
世の中にはお金とモノしかなく、
お金の価値が上がれば、モノの価値は下がり
お金の価値が下がれば、モノの価値は上がる
なんと、これだけだそうです。(笑)

前者がデフレ
後者がインフレ

人間が一生懸命、作った商品やサービスよりもお金の価値の方が

もっとみる

フリーランスになって考えたこと

こんにちは(初めまして)、藤原成裕です。

1.フリーランスになったきっかけ

2019年5月1日に会社員からフリーランス(仮)になりました。
僕自身、会社員人生の方が勿論長く、新卒の時は今の状況を
まったく想像していなかったのですが、大きく成長できた、
会社を卒業してからの3年間、僕自身大きな
パラダイムシフトが起きて、その延長線上で今の決断が
あると思っています。

筆者経歴:金融業界→ブライ

もっとみる

今有る幸せ、失った幸せ、この先にあるか分からない幸せ

誰かの大切な時間を写真として残す事ができる幸せ、「あなたにぜひ」と依頼して頂ける幸せ、「お願いして良かったです」「またお願いします」と喜ばれる幸せ…。私にできる数少ない事の中で、こんなに幸せな仕事なんてほかに無いと、いつも感謝の気持ちに立ち返ります。

手に入れたはずの幸せも突然失って、自信とか存在意義とかも見失って、地図の無い海原を往くように、本当に毎日が葛藤で、技術も知識もまだまだで、不安や焦

もっとみる

#7 いよいよ本番だ。

前回の記事より

 さぁ、いよいよ本番だ!

ご指名頂いた、大切なお客様の結婚式。

「一生に一度」「失敗は許されない」「重要なシーンは逃すな」

当たり前だが、この言葉が重く圧し掛かる。

『カメラマン』には沢山のジャンルがあるが、
多くの人はどのジャンルも撮れるだろうと考えている。

しかし、そうではない。
結婚式はどのジャンルよりも一番難しいんじゃないかと思っている。

ジャンル分け↓↓↓

もっとみる

人生計画って大切だと思う

これから、人生100年と言う世の中になりますが
皆さんはどんな人生設計をしていますか?

私もあと70年以上あるのか・・・
結構長いと思ったりもします。

そしてそれに絶対伴って必要なのが
「お金」ですよね・・・一生の中でかかるお金をざっと
計算してみました!!

結婚式一般的には、

60名の場合、300〜360万円
『ゲストの人数 × 約5~6万円』と言われています。

結婚式盛大にやりたいで

もっとみる

北イタリアで結婚式を -Italian wedding trip-

We are coming to Rovereto, Italy!!  for our friends wedding party!!
How warm place and people here.
I just can't stop taking photos and eat Pizza and Focaccia!
Amore

ビエラの幼友達から、北イタリアでウェディングパーティーを開催するか

もっとみる

#6 何回でサブカメ卒業?デビューまでの道のり

前回の記事より

結婚式の指名撮影が決まったからには
まず練習をしなければいけなかった。

そのため、休みの日は毎日欠かさずカメラを持って撮影練習した。
風景だったり、建物だったり、ポートレートだったり。

何でも撮影してみて、初めて分かることが沢山ある。
人の動きや表情は特に面白くって、どんなときに笑うのかなとか
そういう何気ない話し方と仕草は結構研究していた気がする。

カメラは会社のものを借

もっとみる

ALLIES / 何を伝えたいのか?

「水中で着られる、ウェット素材でできたウエディングドレス」としてハワイで展開を開始したALLIES(アリーズ )。

今日は、このマリンドレスに込められたコンセプトやデザイナーの想いをご紹介します。

ALLIESのコンセプト

愛をもっと自由に.
その想いから ALLIESは生まれました
大切な瞬間を想い出に残すために
衣裳を理由にさまざまな制限をかけることは
とてももったいないこと

もっとみる

ベルリン買付けの旅(その5)

いよいよ本日は今回一番の目的地であるマウアーパーク(壁公園)蚤の市である。

昨日の6月17日通り蚤の市同様、8時半には現地入りしたが、こちらは搬入前の業者受付のようなところが大混雑しており設営を始めているのは手慣れた感じのトルコ系チーム。

まぁ雑ですわ。

なんでも入ってそうだが欲しいのもは見当たらず。

ブラブラと1時間くらい回っているとようやく1コマブースの人たちが商品を並べ始めた。

もっとみる