オリックス・バファローズ 吉田正尚選手のバッティングフォーム解析

今日はマッチョマン吉田正尚選手のバッティングフォーム解析をやっていきたいと思います。

1枚目のフォーム

バッティングの最初の構えは人それぞれで色々な構えがありますが、良いバッター達にはいくつかの共通点があります。

1つ目は正確にボールの距離感を掴みやすくし、ボールを捉えやすくするために必ず

マッチョな両目で投手を見ています。

2つ目は次の動作へスムーズに移行できるように背筋が伸び、骨盤の

もっとみる

オリックス・バッファローズ 山本由伸投手のフォーム分析

今日は将来のプロ野球界を背負って立つであろう男、山本由伸投手の分析をしていきたいと思います。

まずは1枚目のフォームから。

しっかりと軸足が地面に対して垂直に立っていてプレートとも平行、さらにグローブが顔より左側(体の左側)にあることで軸足に体重が乗りやすくなり次の動作への体重移動がスムーズになります。

両耳、両肩、腰ともに地面に対して平行なのでブレがなくとても素晴らしい立ち方をしています。

もっとみる

【戦評】地方球場初登板の山岡泰輔が快投できた理由~7/8●楽天0-2オリックス

主催試合1万人割れは6年3ヵ月ぶり

年に1度の山形開催の主催試合は、今季9度目の完封負け。
2塁を踏めずに敗れ去ったのは、6/25広島戦(●E0-2C)以来、今季2度目の屈辱になった。

連敗は遂に10に到達した。
6/22には二ケタ10個あった貯金もスッカラカン。

この日の観衆は9857人。
チームは9連敗と不振の真っ只中で平日月曜の開催。
いくつかの悪条件も重なり、山形の野球好きの出足の鈍

もっとみる

今日、パリーグの贔屓の
楽天は中止なので、

パリーグは楽天の順位の関係上、
贔屓ではないが、
日ハム、オリックスを応援。

セリーグは贔屓のスワローズを
応援する。

頑張れよー!

6月19日(水)

オリックス対巨人を観に来ています
今9回表です
一点差オリックスリード
どうなるのか
明日明後日は朝からアルバイトの雑務
恐らく短時間
その後2日間もアルバイト
お金もーらおっと

PL学園の戦士

どうも!!

浅井企画でグリンオリオンというコンビをやってるかずきです!

スポーツ新聞にあるようなカテゴリーが好きでして、好きな事を好きに書いて、いずれはスポーツ新聞のコラムを書く事を夢にやっていきたいと思っております。

今日は野球編!

今回は私の好きなオリックス・バファローズで注目してる選手を紹介したいと思います。

中川圭太選手!

よくある肩書きがPL学園最後のプロ野球選手。

もっとみる

平成が終わり令和になった今、平成2年(1990年)生まれの僕が(僕的)平成プロ野球史をまとめてみるこのマガジン、今回は平成31年/令和元年(2019年)!

ということで引き続き最終回のボイスマガジンです。
後半です!
これまでご愛読ありがとうございました!

(BGM Prod. by taron)

00:00 | 00:30

平成が終わり令和になった今、平成2年(1990年)生まれの僕が(僕的)平成プロ野球史をまとめてみるこのマガジン、今回は平成31年/令和元年(2019年)!

ということで最終回はまとめとしてボイスマガジンにしてみました。
まずは前編になっております。

(BGM Prod. by taron)

負け運

散々取り上げられているが、今年のプロ野球は好投して勝てない投手がパ・リーグに多い。既にニュースにもなっているのですが、ソフトバンクの大竹耕太郎、オリックスの山本由伸と榊原翼が特にひどいと感じる。

まず三選手ともとにかく援護がない。8回1失点で抑えても勝てないどころか負けてしまう。じゃあ9回完封をしても延長戦に入る。一点の失点さえ許されない登板で打ち取った当たりも味方が失策をする。そして何より味方

もっとみる