オルセー美術館

【コラム】おパリ回顧録:ルーブルかオルセーか、それが問題だ

こんにちわんこそば🐶

みんな、突然だけど「芸術」ってすき?
わたしは大学であーとてきな勉強をいっぱいしましたが、そこまで好きじゃありません。

京都の龍安寺の石庭観に行ったときにおもったんですが、あれ、絶対石の配置テキトーに行ったと思うんスよ。なのに後世の人が勝手に「あれには意味がある」とかなんとかチネチネやってるのがね、ほんと

どーでもいいよ!!

ってなる。

と前置き長くなったけど、ど

もっとみる

美術館年間パスポートのススメ②

ルーヴル美術館の年間パスポートの次に手に入れたのが、オルセー美術館の年間パスポート。

ルーヴル美術館と同様、パリの有名な美術館といえば、オルセー美術館。ここは主に印象派の作品が多く展示されている。

印象派好きにはたまらない美術館。
ルーヴル美術館に引き続き、こちらの年間パスポートも購入。
値段は18歳から35歳までなら通常25€。(それ以上の年齢だと52€)
なんと、ここで、ルーヴル美術館の

もっとみる

パリを振り返る〜圧倒的美人ベルト・モリゾ〜

有給消化中にパリへ行っていました。一人で!!(ちなみにフランス語は1ミリも話せませんし、読めません笑)

旅の一番の目的は美術館。好きな絵を生でみること。結果からいうと、目的達成。本当に心に残る旅でした。

パリは有名な美術館が沢山あるけれど、中でも断トツで良かったのは、印象派が多く所蔵されているオルセー美術館。もうねー、本当に胸がいっぱいになるような空間でした。

ちょうどBerthe Mori

もっとみる

いつか綺麗なパリの空を見たときに

30歳でこの世から消える(死ぬんとも違うんです)と思っていたわたしは大変健やかに順調に30歳を迎えた。

わたしの人生は続くようなので、ずっと行きたかったパリに、30歳の夏に行ってみた。

フランス人がプライドが高く、フランス語が喋れないと冷たくされ、イケてる返しができないと(エスプリが効いてないと)無視されると思っていた。
(経験上も、知識上も)

そんなふうに思って、け!そんなカッコつけた国、

もっとみる

まるで進撃の巨人と巨人はバカなのか問題

twitterで流れてきたのでメモ。

アンリ・カミーユ・ダンジェ(Henri-Camille Danger)(1857~1939)

まるで進撃の巨人なんだけど、他のもこんな作風なのかと思ったら案外そうでもないみたい、ということと、彼単独の画集は出ていないっぽいなぁ。

オルセー美術館所蔵。

英語のジャイアントはギリシア神話のギガス(ギガンテス)由来。知能が低く乱暴で、人を食べたりすることにな

もっとみる

ハネムーン旅行記#6/真っ赤な夜遊び

ギャラリー・ラファイエットで買い物を終えて、もはや定番のヴェリヴでオルセー美術館へ。自転車に乗ってルーヴルの前を通ると、それだけで特別感がある。これはパリだからなのか、ハネムーンだからなのか。

■■■

オルセー美術館は、もともと駅舎だった建物を美術館に改装したところだ。だから建物は縦長の長方形で、展示室は長辺に沿って配置されている。真ん中の空間(かつてホームの上空のエリアだったところ)は吹き抜

もっとみる

絵画を読む秋。芸術を、お腹に詰めて眠りたい。

国立新美術館で開催されている、
オルセー美術館特別企画、
「ピエール・ボナール展」。

パリのオルセー美術館の作品130点が六本木でゆっくりと読めるチャンスだ。

パリには何度か訪れているが、ひとときのパリ旅行で、芸術をじっくり読むのはどうしても無理があるように思う。

街そのものが美術館のように美しい上に、市内に頻繁に点在する美術館、そしてその中に収められている膨大な数の絵画や彫刻たちと、とに

もっとみる

ボナールの風呂桶はいかが?

フェルメールのおかげさまですm(__)m ゆっくり鑑賞できるピエール・ボナール展💜

オルセーはパリの美術館の中でも一番💋なので、光の加減はだいぶん違うけれど、久しぶりにボナールに再会できて、うふっ💓

小さいころは、緑が明るく広がる穏やかな風景画の人、という印象だったけれど、今回のコレクションで心惹かれるのは、浮世絵の影響を受けた女性像や、心を病む恋人の入浴シーン💙

ブルジョワジ

もっとみる

201806 ベルサイユとパリを少しだけ贅沢に フランス紀行・後篇

モン・サン・ミッシェルを後に、ベルサイユへ向かう。ここまで宿泊したのは立地優先だったが、この先は宿自体が旅の目的となりうるホテル。まずはベルサイユ宮殿に隣接するトリアノン・パレス・ベルサイユ・ア・ウォルドルフ・アストリア・ホテル。
 建物の外観からして宮殿風。外壁にも装飾を凝らしてある。広々とした客室は、天井がとても高い。ベランダへ出てみると、右手の森の向こうに宮殿の建物が見えた。
 夕食を摂った

もっとみる