ギターメンテナンス

日本のギター都市伝説。

こんにちは。ギタリストの中嶌真平です。

今回は、ギター都市伝説について少しだけ書いてみたいなと思っています。

ギター都市伝説??と思われた方もいらっしゃると思いますが(笑)
今回は、巷に流れる根拠が無い、又は薄いが、信じられている事象をそうネーミングしてみたいと思います。

もっとみる
musica de koalaにスキしてくれてありがとうございます!
3

面倒なロック式トレモロのスプリング調整を面倒なりにうまくやるコツ

フロイドローズをはじめとするロック式と呼ばれるトレモロ。
ヴァン・ヘイレンやスティーブ・ヴァイのようなトリッキーなギタープレイには欠かせないですし、ガンガン使ってもチューニング狂わないですしめっちゃくちゃ便利です。

ただ便利な半面、セッティングがなかなか難しく扱いづらいことも。
弦のゲージを変えたり変則チューニングを試した途端に弦高がめちゃくちゃになって「壊れた!」と慌てたことがある人も多いはず

もっとみる

オクターブチューニングしたのに音程がおかしい...そんな時に

ギターって使う弦やセッティングに合わせて微調整を加えないときちんとした音程がとれないというちょっと手間がかかる楽器なんですが、その微調整の事を俗にオクターブチューニングと呼びます。

ギター雑誌やネット記事でもよく目にするので知ってる方も多いかと。
開放弦と12フレットの音がピッタリ合うようにブリッジを前後させるアレです。

ただ、一般的に知られているこの調整だけでは不十分なことも多く、バッチ

もっとみる

ジャズマスターのチューニングを狂いにくく!

最近、ジャズマスターの専門店ができたりムック本が出たりで気になってる人も多いんではないでしょうか、ジャズマス。

見た目はかっこいいんだけどジャズマスに関するネガティブな話が多すぎて手に取るのを躊躇してる人も多そう。

僕も仕事柄めっちゃ聞かれます。

「ジャズマスってチューニング狂いやすいんすよね?」って

まぁ確かに同じフェンダーのストラトやテレキャスターなんかに比べると決して狂いづらいとは言

もっとみる

ギターの金属パーツをキレイに磨く裏技(?)

長年使ってなかったギターやリサイクルショップのジャンクコーナーから発掘してきたギターをメンテナンスする際、ザラザラした金属パーツの汚れ落としに苦労することも多いかと思います。
そんなときに便利な裏技をご紹介。

ザラザラした汚れってのは...

こんな感じのやつ。。。

研磨剤で磨いたり油に漬け込んだりいろんなクリーニング方法があるけど、もっと簡単かつキレイに汚れを落とせる便利グッズがコレ↓

もっとみる