クリスマスプレゼントの思い出

長男は、仮面ライダーのベルト、
次男は、アンパンマン号と、だだんだん、
末っ子の娘は、電車とレールのおもちゃ
をサンタさんからもらい、
それぞれ夢中になって遊んでいる、
ちび怪獣たち。
お互いのおもちゃが欲しくて、取り合いのケンカになる時も。

私が子供の頃は、今みたいにサンタさんはいなかった。まわりの友達もそれが普通だったと思う。

でも、両親が、枕元にノートや鉛筆など文房具のプレゼントを用意し

もっとみる

クリスマスに思い出すこと

子どもの頃1年の中でいちばん好きなイベントはクリスマスだった。
冬になるとリビングにツリーがあったり、トイザらスの分厚い広告が入っていたり、街中クリスマス一色に染まっていて家にいても出かけてもワクワクした。

サンタさんに何をもらうか考えるのも楽しかった。クリスマスのことを考えているこの時期だけは「いい子」にしていた。ちゃんといい子にしていないとサンタさんが来ないと信じていた。親の言うことも聞いた

もっとみる

今朝は至る所で子供たちが枕元のプレゼントで歓喜したんだろうなぁ〜😊。
日本全国のサンタさん☆お疲れさまでした❤️
次はお年玉の準備だね😅。年賀状も書かなくっちゃ。
大人にもサンタさんが来てほしい〜と思う今日この頃。
冬休みに突入して子どもたちの楽園はまだまだ続く(笑)。

メリークリスマス

クリスマスイブは、神保町→清澄白河→浅草 と回遊し、好きな画家さんの個展を見たり買い物をしたり、食べたかったお菓子を食べたりして過ごした。

この三つの街は多少の飾り付けはあったけれど、街の雰囲気としてのクリスマス感が少なかったので非常に歩きやすかった。クリスマスにちょっと外してこんなところを回るのもいいものだ。

ただひとつ、計算外れだったのはうなぎを食べようとしたこと。「クリスマスだからうなぎ

もっとみる

サンタクロースの幻影を追いかけたあの頃

小さいころは、サンタクロースがいると信じていた。母に「サンタさんに何をもってきてもらうの?」と尋ねられ、「LEGOがいいな」と答えていた。するとサンタクロースが、煙突のないウチにも来てくれて、枕元にプレゼントをおいてくれる。クリスマスの朝はサンタクロースへのお礼もそこそこに、もらったLEGOで飽きるまで遊んだ。

小学校高学年にもなると、薄々サンタクロースがいないことに気がつき、それを自然に受け入

もっとみる

父親とのクリスマスの思い出

いよいよクリスマスイブ。子供達はお目当のプレゼントがもらえるかどうか毎日そわそわしている。長女は小学3年生だが(たぶん)サンタクロースの存在を信じている。

今朝起きて最初にしたことはAmazon echoでサンタの居場所がわかるスキルを追加することだった。嬉しそうにサンタの居場所をスマートスピーカーに尋ねる子供たち。

「君たちのプレゼントもAmazonからやってくるんだよ・・・」そんなことを考

もっとみる

メリークリスマス

クリスマスというのはいろいろな意味で心がザワザワしていた。

彼がいるときには、「プレゼントどうする?」「イブの日はどうする?」と数ヶ月前から計画し、そのために生きているのないかというくらいのテンションで、いないときには、その日がくるのがなんとなく恐ろしく、周りの幸せを妬んだりしていた。

若い頃の恋愛は短命だった。夏から秋に終わる恋が多かったのであまりクリスマスの恩恵を得ることがなかった。

もっとみる

クリスマス・ブレンド

中学校の職場体験学習は、橋本駅前のスター・バックスだった。

2018年の今だったら、中学生たちは大喜びするはずだ。
体験学習とはいえ、「スタバ」で働けるのだから。
でも14歳の当時、あなたたちの体験先はスター・バックスだと担任の先生に言われたとき、特別な感じはしなかった。ブランドイメージや思い入れがなかったからだろうか。いずれにせよ、一緒に行くことになった順也も同じ調子だった。

ヘアアイロンで

もっとみる

【自主制作ラジオ】BOYS FOREVERのなにすら 20回目:クリスマス作品の巻

今週のラジオアップ!

20回目は『クリスマス作品』
みなさん、メリークリスマース!
もしくは、ハッピーホリデー!
ということで、今回はクリスマスそのものではなく、
クリスマス作品についておしゃべりしようという回です。
映画、ドラマや漫画のクリスマス回などについてということです。
記憶に残るクリスマス作品、ってなにかありませんか?
ありますよね?
気がついてなかっただけでクリスマス作品だった、とい
もっとみる