リーダーシップは最強の武器になる

こんにちは。iLEAPインターンの綾香です。

私は去年の秋からシアトルで留学をしていて、今年6月末ごろにアイリープでインターンを始めました。

そんなインターンシップも今日がラストということで、最後にブログを書きます。テーマはリーダーシップです。

リーダーシップという価値

インターンを始めてから、「リーダーシップ」という単語に触れる機会がこれまでの100倍くらい増えました。

というのも、仕

もっとみる

“優秀な人材を育成します”という学校教育の壮大なる詐欺

子どもを持つ親なら誰しもが、子育てに不安や悩みを持ったりすることだと思う。かくいう私も2児の親になり、それなりに悩みはあるものだ。とくに思春期を迎えた子どもを持つ親が持つ悩みとして、こんなものがあるのでは?

 ・どの学校に入れたら子どもが伸びるのか?
 ・子どもは学校でついていけるか?
 ・学校はきちんと「いい大学」にいけるように面倒みてくれるのか?
 
 などなど、不安を持ちつつも、それでも学

もっとみる

iLEAP初の高校生プログラム「毎日グローバルユース・未来のリーダー育成キャンプ」

iLEAP創立から11年、数々のプログラムをやってきましたが、
ついに高校生プログラムをローンチしました!

「毎日グローバルユース・未来のリーダー育成キャンプ」 は、最先端のリーダーシップ教育を中心とした1週間の高校生プログラムです。

グローバル社会の中で活躍する未来のリーダーのために必要なコミュニケーション力、問題発見と問題解決力を身に着けるためにデザインされています。

リーダーシップセッ

もっとみる

通じてほしいのは「言葉」ではなく「心」が本質だと思う。※【お知らせ】機微力研究所設立

世界中の色んなバックグラウンドを持った人達と
コミュニケーションをとるときに必要なものは?
一般的に一番最初に出てくるのは
言語力。
それを否定するつもりは全くありません。同意です。

でも、言葉が通じる=心が通じる
必ずしもこの構図は成り立たないですよね。

言葉は通じる相手なのに、
心地よいコミュニケーションがとれないというご経験、
皆さん沢山おありなのではないかと思います。
むしろそれが悩み

もっとみる

卒業前に「はじめまして」

おはようございます!はじめまして!

おんせん県にある大学で4年生をしている、まゆです。

まず最初に少しだけ自己紹介をさせてください↓

1996年愛知県生まれ。(人口約6万人の小さな町)
小学校から高校までバレーボールをしていました。
その一方で、5歳から英会話習っていたこともあり、他の国の生活文化や価値観を知ることに興味を持っていました。

大学では幅広く社会学、そして環境社会学を勉強してお

もっとみる

「グローバルと日本」って言うと、日本は地球じゃなくなるよ

Globalの語源「globe」は、地球という意味になるので、globalとは、地球全体 というイメージなんじゃないかと思う。

ところが、最近「グローバルと日本は〜〜」という会話をよく聞くので、私の頭の中は大混乱。

なぜなら
「グローバルと日本」って、
「地球全体と日本」、つまりは

「地球という惑星と日本という惑星」

という意味になり、

日本惑星説誕生しちゃうから笑笑。

皆さん、我々日

もっとみる

ナイスな人材の見つけ方・輝かせ方~「スナックかすがい」 第6夜・体験記

Text by 文園ぴりか | Pilika Fumizono 
Photo by 伊藤愛輔|Aisuke Ito

スナックで人材発掘?!

「人事や採用なんて、フリーランスの私には関係ないや」と思っていた。「スナックかすがい」の、第6夜のテーマのことである。関係ないやと思いつつ今回もまた参加した理由は、私にとってこのスナックが、月に一度友と顔を合わせるお楽しみイベントになっていたからだ。

もっとみる

スウェーデンで学んだ。「わからない」から逃げずに、自己理解を真剣に深めるための方法

デジタルハーバード。

私が2年前に留学していたスウェーデンにあるビジネスデザインスクールHyper Islandは、そんな風に呼ばれる学校で、卒業生たちを世界の名だたるクリエイティブエージェンシーに輩出する、ヨーロッパでは名の知れた学校だった。

ハイテクな設備と、刺激的な講義。意欲的で競争意識の高い学生たちに囲まれて、ものすごいスピードで知識と経験を得て、成長できるに違いない。

スウェーデン

もっとみる

MBA同級生からの祝福、そしてクラウドファンディング終了まであと2日

こんにちは、Kamackです。

以前こちらの記事でご紹介した通り、私が通っているIESE MBAの3学期の授業である「Fundamentals of Entrepreneurial Management」の中で、今やっているクラウドファンディングネタをピッチしました。

クラスメートがこの時の内容をよく覚えててくれて、会うたびにプロジェクトがどうなったかを気にしてくれています。

例えば、先日、

もっとみる

GAFAに行くような人は それこそ待ち望まれたグローバル人材なのではないか。