何かに執着する心を、どうにかしたいと思ったら一旦、落ち着こう

何かに執着するのが悪じゃない。執着することを価値判断するのが悪なのだ。何かに執着している自分に気づいたら、次にどうするか。あとは選択の問題。執着している自分を嫌悪するのは無意味。

こんにちは、僧侶です。

この記事で“仏教では何かに執着する我が無いのが本当の幸せ”と書いたら友人のあゆみさんから反応がありました。

例えば、付き合っている相手が何しているか気になり頭から離れない。結果、ひどい束縛を

もっとみる

【Googleマイビジネスの話】

Googleマイビジネス、ご存知でしょうか^ - ^

ローカルビジネスとも言われてる、アレです🧐

Google検索

【地名  商品】とかで調べると広告の下にマップが出てくるアレっす^ - ^

実際導入して、3年になるのですが、かなり成果が出てる気がしますね!

予約の電話から、MEO対策してからの話とか^^

ブログに書こうかどうしようか迷います🧐

ビジネス内容によっても大きく変わる

もっとみる

ブラックジョークにはブラックジョークで。相手はグーグルエリートさん、でも人間でしょ?

私は日本人という自分のバックグラウンドに
とても誇りを持っていて。

時に会話の中で「日本人だから」「日本はね〜」と
こちら側の受け取りようによっては
それってどうなん?って発言をされることがあって。

まぁ悪気はないんだろうけど。

だいたい皮肉で返します。先日の話。

野球の球場の話になって
「日本って普通のものがあるんだ〜」って言われたので、
「アメリカはポルノと暴力以外ないんだね〜」って。

もっとみる

社内食堂は有料の方がコスト高

グーグルの社内食堂が、一流の味なのにも関わらず、無料だというのは、有名です。

提供数は、1日10万食以上だそうです。

ただし、もともとは、食後に料金を徴収するつもりだったそうです。

以下のような理由から、無料にしたのです。

①料金精算システムの構築・運用に費用がかかる
②社員を支払いに並ばせる時間がもったいない
③社員を積極的に出社させて、相互交流を活性化した方が、卓越なアイデアが生まれる

もっとみる
ありがとうございます!明日もよろしくお願いしますm(_ _)m
6

BetterAds標準に準拠していないとフィルタされる可能性がある

グーグルアドセンスを掲載している人は、このようなアナウンスが届いていると思います。

広告が Better Ads 標準に準拠していないと、Chrome ブラウザでフィルタされる可能性があります。

簡単にいってしまえば、ユーザーがウザイと思うような方法で広告を掲載しているとフィルタにかけられるということです。
2019年7月9日からです。

詳細は以下のURL
https://www.bette

もっとみる

グーグルのデジタルマーケティング認定証を獲得する方法

グーグルのデジタルマーケティング認定証
https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

年収1000万稼ぐためのお金になるツールやスキルを50個以上と
世界中を旅してきた秘蔵ビデオを無料プレゼント!
http://pinky777-pinky.blogspot.jp/

LINEでも友達になりませんか?
ID「@masakibiz」
もっとみる

グーグル後のマーケティング

SNSの普及などの影響により、広告の効き目がどんどん低下していっています。

アメリカの経済学者・未来学者のジョージ・ギルダー氏は、著書『グーグルが消える日』の中で、書籍タイトルのとおり、グーグルの衰退を予測しています。

なぜなら、グーグルは、ほぼすべてのサービスを無料化し、バーターとして広告で収益化しているからです。

ユーザーは、無料で様々なサービスを利用しますが、広告を見る時間という、望ま

もっとみる
ありがとうございます!明日もよろしくお願いしますm(_ _)m
9

10年後のGAFAを探せ

書名:10年後のGAFAを探せ 世界を変える100社
著者:日経ビジネス編
出版社:日経BP
発行日:2019年6月20日
読了日:2019年6月28日
ページ数:310ページ

気になって手に取ってみた。次のGAFAが気になる。
やっぱりこのままの勢いが続くと思えないからね。
とはいえ、GAFAはやっぱり強いと思う。
GoogleやAmazon、Appleがないといまの私は
ほとんど生活できない

もっとみる

[翻訳]WEB開発/デザイナーやるなら登録しておきたいYouTubeチャンネルTOP10

↓↓↓Thanks Deji Adesoga!! ↓↓↓デジー・アデソガさんの元記事はこちら↓↓↓

以下本編('ω')ノ

>>昨日とは歴史、明日とは未知、そして今日とは神のプレゼントである。(英語で「贈り物」「現在」はどちらも”present")----ビル・キーン

WEB業界において、若手の開発者やデザイナーに関してよく言われる課題のひとつが、学習に役立つ適切なネタのソースを知っていること

もっとみる

20%ルールの本当の目的

エンジニアに、仕事時間の20%を好きなプロジェクトに使うのを認める『20%ルール』は、グーグルの社内制度の中でも、特に有名なもののひとつです。

このルールを活用して、過去に、いくつかのヒットプロダクトが生まれています。

しかし、同社の幹部は、「20%ルールの最も重要な成果は、そこから生まれる新プロダクトや新機能ではない」と言います。

数的には、プロジェクトから、すごいイノベーションがたくさん

もっとみる