コチャバンバ水紛争

【岐阜県議会】伊藤英生 岐阜県議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月13日、岐阜県議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党 / 可児市選挙区)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

【 伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党)の質問 】
次に、水道法改正に伴う、県営水道事業の今後のあり方について、知事にお尋ね致します。

本県では、岐阜東部上水道、上水道用

もっとみる

【岐阜市議会】松原徳和 岐阜市議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月11日、岐阜市議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、松原徳和 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市議会無所属クラブ)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

 松原徳和 市議は、かつて、岐阜市 上下水道事業部に勤め、全日本水道労働組合 岐阜水道労働組合の役員を務めるなど、上下水道事業のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市議会無

もっとみる

全国の水道民営化反対運動 リンク集

随時、更新していきます。

■ 『大阪の水道を考える市民の会』(大阪府 大阪市)

【facebook】 https://ja-jp.facebook.com/osakawater/

■ 『NPO法人 AMネット』(大阪府 大阪市)

【Web】 http://am-net.org/
【Blog】 http://am-net.seesaa.net/
【Twitter】 https://twitt

もっとみる

【岐阜県内】水道民営化 関連資料

岐阜県内の財界、官界、学会は、PPP/PFI(官民連携/民間資金等活用)を推進している。

 (株)十六銀行、(株)大垣共立銀行はPFI法を根拠法とする「(株)民間資金等活用事業推進機構」の株主。

 2017年6月22日、「岐阜大学等」は、内閣府から「地域プラットフォーム形成支援」を受けることが決定された。

 2018年11月15日、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所、岐阜大学、岐阜県庁、岐

もっとみる

「水道民営化をしない決議を求める請願」の雛形

地方自治体議会に提出する請願の文書の雛形です。
 よろしければ、参考にして下さい。

【 雛形1 】 決議を求める場合

                           年  月  日
      議会
議長          様

「コンセッション方式を含む公営上下水道事業の民営化をしない決議」を求める請願

                   請願者
         

もっとみる

水道民営化反対派のための資料集

随時、更新していきます。

■ 『水道事業に民間参入を促そうしているのは誰なのか。内閣府PFI推進室を巡る利権の構造』(内田聖子 / 2018年12月5日)

■ 『「PFIでの入札価格は40%割高であり、コスト削減効果もなく、透明性も悪化」「問題点が改善するまで、PPPを広い分野で集中的に使うべきではない」-英国会計検査院(NAO)、ヨーロッパ会計監査院(ECA)が勧告相次いで勧告-』(岸本聡子

もっとみる

水道民営化反対党とは?

2018年12月6日(木)、「水道法 改正案」が成立し、公共施設等運営権を民間事業者に設定できるコンセッション方式の仕組みが導入されました。

 既に成立した「PFI法 改正案」によって、地方自治体が条例を定めれば、公共施設の運営権を民間企業に売却する際、地方自治体議会の議決は不要となり、事後報告をすれば可となっています。

 「PFI法 改正案」と「水道法 改正案」との合わせ技によって、地方自治

もっとみる

日常からお風呂が消える日(後編)

ボリビアのコチャバンバにおける水道事業の経営権が、SEMAPA(コチャバンバ市営水道局)からアメリカの大手建設会社・ベクテル社の子会社であるトゥナリ社に託されますが、同社は法外な水道料金を徴収。

これに不満を覚えた市民達は1999年10月12日にSEMAPA民営化反対集会を開き、この集会に市民委員会、労働組合、学生団体が参加。

この集会で「水と生命を守る連合(CDAV)」を結成します。

当時

もっとみる

福島瑞穂 参議院議員、『水道法改正案』について安倍首相に質問。(参議院 予算委員会)

2018年11月26日(月)、参議院 予算委員会において、福島瑞穂 参議院議員(社会民主党 副代表)が、「水道法改正案(水道民営化)」、「防衛省 沖縄防衛局による国土交通省に対する行政不服審査法に基づく不服審査請求(行政不服審査法の濫用)」、「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案(移民政策拡大)」について質問しました。

 今回の予算委員会は、安倍晋三 内閣総理大臣も出席

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
5

秋の臨時国会、水道法改正案(水道民営化法案)は絶対に成立させてはいけない。

自由民主党、公明党、日本維新の会は、「水道法 改正案(水道民営化法案)」の成立を狙っている。

 既に成立した「PFI法 改正案」によって、地方自治体が条例を定めれば、公共施設の運営権を民間企業に売却する際、地方自治体議会の議決は不要となり、事後報告をすれば可となった。

 「PFI法 改正案」と「水道法 改正案」との合わせ技によって、地方自治体議会の議決無しで、水道民営化が可能となる。

 もし

もっとみる