内定ブルーについて考えてみた。

昨日予定していた「しまなみ海道サイクリング」が雨に延期になりました。

代わりに、一緒に行くメンバーでたこ焼きを作ったり鍋したり温泉に行ったりしました。

その温泉で出た話題が、「内定ブルー」について。

そもそも内定ブルーとは何ぞやという人もいるので、簡単に説明します。

・内定をもらい、承諾をした後に何となく不安になる。

・行くと決めた会社がここでいいのか。

・社会人になりたくないという気

もっとみる

ビジネスはセンスですか?と聞く前に「学び」に投資しよう!

中村綾子です。

起業したい!と思っている女性たちも、「自分は起業なんて・・・」と思っている女性たちも、だいたい「ビジネスはセンス」と思っている方が多いです。

私は、ビジネスセンスって、生まれ持ったものでは無いと思っています!

センスよりも、学び。学びにどれだけ投資したかどうか。

ただ、それだけ。

パソコンとか苦手なんです・・・と言い訳ばかりしていませんか?

よくある声ですが・・・「パソ

もっとみる

そのまま使える内容証明郵便書式付き|ネットの直接取引でクライアントが報酬を払わないときの対処方法

ライター、デザイナー、プログラマーなどネット上で仕事をする場合、相手から報酬を不払いにされるリスクがつきものです。特に初回の取引の場合など、納品と同時に相手に逃げられる可能性もあります。
継続取引の場合でも、相手の経営状況が悪化して突然払ってもらえなくなるケースがあり、安心できません。

今回は、こうしたネットの直接取引でクライアントが報酬を払ってくれないときの対処方法をご説明します。相手に請求書

もっとみる

年商1,000万円超えを目指す起業家の前に立ちはだかる5つの壁

年商1,000万円超えを目指す起業家の前に立ちはだかる5つの壁。

実は今日、ぼくが副業でコーチングビジネスをはじめた頃、すごぉ〜くお世話になった方の起業塾で1時間ほど、臨時の講師をさせていただきました。

で、、、その1時間で話したテーマ「年商1,000万円超えを目指す起業家の前に立ちはだかる5つの壁」だったのです。

人生初の体験セッションをやるまでに感じた壁。

初の有料クライアントと契約す

もっとみる

技術サイトでまずは月1万円を稼ぐ方法【超初心者向け:10記事上位表示できるまでのコンサル付】

※こちらのnoteでは
・上位表示させやすい10記事分のキーワードを提案コンサル
・10記事が実際に上位表示(1ページ目)できるまでの記事作成コンサル付
ですので、是非ご活用ください。

こんにちは。電池の情報サイトの副管理人をしているMCです。

サイトのご閲覧、このnoteに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。このnoteを「見てみよう」と感じたあなたはおそらく

・自分が好きで得

もっとみる

経営において「クリエイター・技術者」だけが偉いのか?

ちょいと気になったので日記感覚で書く。

前にコンサル業はネットで恨まれているとNoteで呟いたが、落ち着いて整理するとネット上だとコンサルに対してこのような感じでばかにするような風潮があるように感じる。

・技術者・クリエイターを重視しない
・コストカットばかりしている
・そもそも成功する経営はイノベーションを如何に起こすかであり、コストカットはバカがする事である。

一体何故このような事が起こ

もっとみる

SNS法話14「りゅうは知っています。」

まず、先に言わせてください。

レムのファンの皆様、ごめんなさい。
感動シーンのセリフ、お借りしました。

ってことで、
私りゅうは扁桃腺炎と熱中症で開幕となりました。

どうやら今年夏のトレンドらしいですね!

何事でも言えることですが

大丈夫だろ。うん

と思って、確認もせずに失敗する。
という経験をしたこと、ありませんか?

登山用の雨具として必須アイテムであろう
ゴアテックス。

撥水加

もっとみる
スキを押してくださり感謝申し上げます。この通知が私の励みになります。
5

「ブログを書いても集客ができない」 を即卒業できる唯一の方法

もし、これを読んでくれている
コーチ・カウンセラー・セラピストのあなたが

✅文章を書くのが苦手

✅Web集客が苦手

✅ブログを書いても反応がない

こんなことで悩んでいるなら、

今すぐ

ブログを使ったWEB集客はやめた方が良いでしょう^^;

だって・・・

苦手で
嫌いで
成果がでない

方法を続けてもあなた自身が苦しくなるからです。

そして、苦しくなるだけではありません。

それを

もっとみる

2年後のあなたを教えてください

4月に転職し、再度SEとして働いているが、本当はコンサルという職種がある会社に入りたかった。

エンジニアというのは口下手な方が多い。プログラムにコンパイルが必要なように、ユーザーの意図を理解しエンジニア用の言葉にコンパイルする必要がある。
同じ日本人だとしても通じないからだ。

私は、要件定義のフェーズで食い違いをすることがほとんどなかった。ユーザーから「意図は伝わっている」という信頼は得ていた

もっとみる

想像力の低い人に苦労している話

ある会議中の出来事です。私のパソコン画面を投影しながら、会議内容をエクセルに打ち込んでいました。
会議には私と私の上司のパートナー(50歳過ぎ)ともう一名コンサルタント(40歳中盤)がいました。

社内ではせっかちで有名な2人で、特にパートナーの方は日本でも五本の指に入るくらいせっかちです。

それもあって議論のスピードと展開が早いので、入社したばかりの私は話していることを書くので精一杯です。

もっとみる