ゴールデングローブ賞

映画【アイ、トーニャ 史上最強のスキャンダル】タフでクレイジーな人間は最高だ、

タフでクレイジーな女性は最高だ、とても。

【アイ、トーニャ 史上最強のスキャンダル】(2017)

アメリカ人女性初のトリプルアクセルを成功させた伝説のフィギュアスケーター、

トーニャ・ハーディング。

圧倒的な実力と強気で負けず嫌いな性格で
一躍有名になった彼女の波乱万丈すぎる半生を描いた作品。

DC「スーサイド・スクワッド」の
ハーレイ・クイーン役で知られる

マーゴット・ロビーが
主演

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/05/29)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。さてさて、今週のiiMovie温度(ii℃)ランキングはどうなっているかな!?

その前に…iiMovieってなんぞや?という方はお約束のこちらのエントリーをご覧くださいね☆☆彡

★2019/05/29のランキング(1位~10位)★

1位:半世界 87838ii℃ →(先週1位)

2位:十三人の刺客 32792ii℃ →(先週

もっとみる

23.【英日対訳】オプラのゴールデン・グローブ賞特別功労賞受賞スピーチ(訳 @sayajewels さん) #TimesUP |2018.01.09

はじめに

2018年1月8日、アフリカンアメリカン女性として初めてゴールデングローブのセシル・B・デミル特別功労賞を受賞した人気トーク番組ホスト、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)。受賞した快挙だけでなくそのスピーチも歴史的だった。Sayaさん(@sayajewels)という方が、いち早くツイッター上でその和訳を届けてくださった。 #HeForShe のひとりとして、Sayaさん

もっとみる

14.【英日対訳】メリル・ストリープのゴールデン・グローブ賞特別功労賞受賞スピーチ|2017.01.09 #LoveTrumpsHate

2017年1月9日,トランプ新大統領が誕生する一週間半ほど前に,第74回ゴールデングローブ賞の授賞式で,大女優のメリル・ストリープ(Meryl Streep)が生涯功労賞に当たる「セシル・B・デミル賞」の受賞スピーチでスタンディング・オベーションを受けるほどの名演説を行いました。以下は独自に聴き取り,和訳したものです。

背景

2017年1月9日,ハリウッドから全世界に感動がもたらされた。第74

もっとみる

『キリング・イヴ』第1話

・人物の運動、ミザンセヌの奏でる音色みたいなものがやけになめらかに感じられる。なぜか?

それは、
・カット割りが細かめで、1つ1つカットを割った直後の画で何かしらの小さくない身振りや運動がなされる
・手持ちカメラがとにかく動く
・劇伴がほとんど鳴りやまない
・ダイアローグが軽快
・コミカルで気の利いた台詞や殺人描写
・所作の演出にも重みは出さずこの手のジャンルのわりに軽快

以上。

上記の特徴

もっとみる

寝るまで5分の無駄話。
今日は第76回ゴールデングローブ賞の発表でした。あまり気にしていなかったので、たどたどしい話をしていますが。ボヘミアン・ラプソディーおめでとう!

アバウト・シュミット

ジャック・ニコルソン主演のヒューマンドラマです。

保険会社を定年退職したウォーレン・シュミットは、手持ち無沙汰な日々を過ごす。偶然テレビで途上国支援のCMを目にして、フォスターペアレントになる。彼の「養子」は、ンドゥグという子どもだった。シュミットは、ンドゥグに手紙を書く。
ある日、妻が急死する。葬儀のために戻ってきた一人娘に、しばらく一緒に暮らしてほしいと頼むが、結婚式を控えているからと断られ

もっとみる

クリスマス「お祭り」前の静けさ | 今週の映画ニュース

賞レースでは、前哨戦で目玉とされる映画賞でノミネート作品が発表。いよいよ本格化する年末興行を前に、ビジネス面でも良い数字が報じられた。映画界の未来は明るい?(掲載:mofi 第231号 2018/12/10)

【興収:12月第2週】落ち着いたクリスマス前興行も『シュガー・ラッシュ:オンライン』3週連続1位

$16.2Mで3週連続1位を獲得した『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、2位『グリンチ

もっとみる
ありがとうございます!あなたにもスキをお返しします。
3