サイボウズ式

サイボウズ式チーム本 「未来のチーム」の作り方 新刊トークイベント+交流会に行ってきた

8月10日BOOK&CO.TENJINさんで開催されました。ゲストスピーカーはもちろん、サイボウズの藤村能光さん。そして、前職が「ことりっぷweb」のプロデューサーで現在は大手飲料メーカー勤務の平山高敏さん、株式会社Waseiの鳥井弘文さん、モデレーターがnote非公式オフ会@福岡meetup/アウトプットLAB主催されている池松潤さんでした。ゲストの方の言葉に感じたことを書き留めておきます。

もっとみる

「未来のチーム」は質問責任・説明責任を企業文化に 【沖縄キャンパス】 『未来のチームの作り方』発売記念!これからの「暮らし・働き方」を考えるメディア自らが実践する「チームづくり」振りかえり

昨今、大手企業であっても終身雇用を続けられないと発表されるなど、働き方はこのままでいいのか、と課題感を持っている人もいるのではないでしょうか。

また、Webメディアやこれからのプロジェクトづくりで、いかにフリーランスと協働しながら、コア事業に注力、または伸ばしていけるのかをリーダーの素質が変わりつつあります。

8月8日7時30分に開催した、「本」を切り口にこれまでに5000人以上参加された東京

もっとみる

元ブラック企業が学んだ「インナーブランディング」の経路(サイボウズ株式会社/新卒採用担当綱嶋航平さん)

みなさん、こんにちは。運営事務局の松澤です。いつの間にか8月に入り、湿気をたくさんに含んだ夏らしい空気が肌で感じられますね。冷房で身体を冷やさないようお気をつけください!

 今回の記事は、サイボウズ株式会社の採用担当 綱嶋航平さんによるお話の内容をまとめたものになります。情報の扱いには細心の注意を払っていますが、正確で最新の情報は綱嶋さんまたはサイボウズ社へ確認くださるようお願いします。

 テ

もっとみる

長い本

今年は全然本を読んでいない。
感想文も書いていない。

私の読書熱には波がある。
たくさん読む時期と、全然読まない時期とがある。
どういうきっかけで変わるのかは自分でもよくわからない。
ちなみに、全然関係ないが、食洗機も同様で、毎日使う時期と、手洗いでやる時期とでわかれる。
なんなんだろ。
人ってそんなもの?
私の特性?

話がズレた(笑)

年始、ほりえもんと落合陽一さんの本を読んだ。
その後、

もっとみる
私も好き♡また読みにきてくれたらもっと好きになります。
2

サイボウズ式、チームに息を吹き込む「方法のない方法」

またもや砂糖 塩です(お前のブログ!)。
ってお前誰やねん!?という初めましての方に、簡単に(勝手に)ご紹介預からせて頂きました。

普段は主にTwitterとperiscope(LIVE配信アプリ/現在世界中に1,500人以上のフォロワー突破!)でアメコミから他映画や書籍で自分が心から感動したものをたった1人の誰かに届けるべく、楽しく優しくアドレナリン全開で世に輝きをもたらす活動をしています.

もっとみる

売上を伸ばさないことの難しさ

いい記事を読んだ。『サイボウズ式 -新しい価値を生み出すチームのメディア-』の <世の中は、行き過ぎた資本主義から「人の幸せ」に戻ってきつつある──『売上を、減らそう。』中村朱美×サイボウズ副社長 山田理>という記事だ。(リンクは下に。)

サイボウズの山田副社長と、京都で国産牛ステーキ丼店<佰食屋>を経営する中村さんの対談。

中村さんの "一方通行の愛" という言葉のインパクトが強い。経営者が

もっとみる

多様性あるメンバーがありのままに活動するチーム、コミュニティの可能性にワクワクしました #サイボウズ式チーム本

「聞いてから読む」。こちらのイベントにご登壇のサイボウズ・藤村能光さん著の本、読み終わりました!

本のカバーに書かれた藤村さんの紹介:

1982年生まれ、大阪府出身。神戸大学を卒業後、ウェブメディアの編集記者などを務め、サイボウズ株式会社に入社。製品マーケティングの担当とともにオウンドメディア「サイボウズ式」の立ち上げにかかわり、2015年から編集長を務める。メディア運営や編集部のチームビ

もっとみる

これからの「コミュニティ」と「企業」の在り方を考える #サイボウズ式チーム本

https://team-community-waseisalon.peatix.com/

こちらのイベントに参加してきました。

ご登壇されたのが

ピースオブケイクでnoteのディレクターを務める水野圭輔さん
キリンでコンテンツマーケティングを担う平山高敏さん(素晴らしい司会でした!)
そして、サイボウズ式編集長の藤村能光さん

参加の理由は、あるイベントで藤村さんにお世話になったこともあっ

もっとみる

スナックという実験。現代に求められる「ゆるやかな繋がり」への欲求。

はじめまして、こんにちは。

本業はネット印刷のマーケティング担当、外部活動ではコミニティプロジェクト盛り上げマン「あかまつ」です。

今回は少し私自身の小話を。

先日、2019年6月14・15日に一人でスナックイベントを開催させていただき、たくさんの方に来ていただきました。大盛況・大成功。

なんでそもそもスナックなのか**

自分のなかでは開催前から反響をいただき、イベント当日も、「なん

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!コメントいただけると喜び文字数
30

会社は面白いと思わせてくれた『ほぼ日』と『サイボウズ』

多感な時期にパンクばっかり聴いていたお陰で、僕は「会社勤めをするようになったらおしまいだ」という考えが染み付いたまま社会に出てしまった。

そのまま何年か海外をほっつき歩いていたら、その経験を面白がってくれた人から運良く文章の仕事をもらうことができて、それから10年以上フリーライターとして生きている。

そんなわけで、僕は今までに1度も就職をしたことがない。

だけど、これまでに2度だけ「会社って

もっとみる