サッカー馬鹿

フットボールを生きる街 - エピローグ

わたしにとって、好きなものへの愛を語ることは、喜びと同時に恐怖を伴うものでした。情熱を傾け、探究する対象としてのフットボールが、軽視されがちであることを恐れていました。

だから、卒業研究のテーマにフットボールを選ぶことにも、はじめは戸惑いがありました。 その不安を払拭したのは、ほかでもない先生の「面白そうだから、やるべき」というひとことでした。フットボールに限らず、あらゆる興味の対象の価値を認め

もっとみる

フットボールを生きる街 - あとがきにかえて

あとがきにかえて

セビージャの地を留学先として選んだのは、ふと地図を眺めていたときに、街の中心地から比較的近いところにふたつの大きなスタジアムを見つけたからでした。なぜか、セビージャという未知の街に呼ばれているような気がして、胸が躍ったのを憶えています。

わたしにあてがわれたセビージャ大学の寮は、そのふたつのスタジアム、つまり、セビージャFCのラモン・サンチェス・ピスフアンと、レアル・ベティス

もっとみる

フットボールを生きる街 #16 ヒーロー

16

“Tu zurda nos regaló un sueño que cambió nuestras vidas, comenzando desde entonces una de las etapas más gloriosas de nuestro club.”
- De toda tu afición

「きみの左足が見せてくれた夢が、僕たちの人生を変えてしまった。あの日から、僕たちの

もっとみる

フットボールを生きる街 #15 夕陽

15

“Quien no ha visto Sevilla, no ha visto maravilla.”

「セビージャを知らない者は、まだ何も知らない」

セビージャは、太陽の似合う街だ。太陽に愛され、太陽を愛する街だ。だからこそ、この街が太陽に別れを告げるひとときもまた、この上なく美しい。強く気高いこの街が一瞬の切なさと儚さをのぞかせる夕暮れに、何度胸を打たれたことか。

サンチェス

もっとみる

フットボールを生きる街 #14 アイデンティティ

14

“No puedo ser sevillano pero sí, puedo ser sevillista.”
- António Alberto Bastos Pimparel “Beto”

「わたしはセビージャで生まれることはできなかったが、セビジスタにはなれた」

彼らにとって「自分」と「他人」の線引きは、国籍や人種や言語によって行われるものではない

もっとみる

フットボールを生きる街 #13 ダービー

13

“Las semanas previas a derbi se huele algo especial en la ciudad.”
- Ángel

「ダービーを控えた街には、特別な匂いがする。」

ダービーの前の週は、両クラブのライバル関係が最も浮き彫りになる。街は、セマナ・サンタやフェリアを迎えるときと同じように浮き足立つ。

すべてのセビジスタとベティコにとって、ダービーはまさ

もっとみる

フットボールを生きる街 #12 世界について

12

“No ciudad, eres orbe. En ti se admira junto cuanto en las otras se derrama; parte de España, mas mejor que el todo.” - Fernando de Herrera

「おまえは街ではなく、世界。おまえの中では、べつの街で落ちこぼれた者もみな賞賛される。おまえはスペインの一部で

もっとみる

フットボールを生きる街 #10 劇場

10

“El estadio es un espacio místico, espiritual casi.”
- Carlos Ramos Cuadra

「スタジアムは神秘的な空間。霊的でさえある」

1833 年にプリンシパル劇場が完成したのを皮切りに、セビージャにおける演劇文化は黄金期を迎える。

19 世紀のセビージャにおいては皆、人々を見ることや、同等の身分の人々と交流することによっ

もっとみる

フットボールを生きる街 #09 特別な色

09

“Sevilla tiene un color especial, Sevilla sigue teniendo su duende”
- Los del Río “Sevilla tiene un color especial”

「セビージャには特別な色がある、セビージャは不思議な魅力を持ち続けている」

セビージャには特別な色がある。

春に咲き乱れる色とりどりの花々。眩しいほど

もっとみる

フットボールを生きる街 #08 芸術の都

08

“El arte de su fútbol no tiene rival.”
- Himno Centenario del Sevilla FC

「その芸術的なフットボールはほかに類を見ない」

711 年の西ゴート王国の滅亡以来、700 年以上にわたって、アンダルシア地方はイベリア半島を支配していたイスラム勢力の政治および文化の中心地であった。セビージャにおいては、およそ 500 年間

もっとみる