サンティアゴデコンポステーラの巡礼路

3週間でカミーノ・デ・サンティアゴ

2014年3月末から4月中旬にかけスペインの巡礼をした時の話です。
なぜそんな前の話をと思うかもわかりませんが、自身がものすごーく暇になったので書こうと決めました。

この数年で新たに巡礼を行った人が何人もいるようですが、自分とは大分違う歩き方だったなと感じたからです。3週間(21日間)で800キロを歩く人は、まず居ません巡礼者は行いません。なぜなら巡礼には他の巡礼者との交流や食を楽しみで歩く人が

もっとみる

【サンティアゴ巡礼の旅】 f5.6ロンドン 音楽は傍に、駆け出す準備は愛の中で。4/4

旅の先輩の背中を追いかけて、超弩級パニック障害をトレーニングで乗り越えスペイン横断に飛び込んだのに、スペイン語の会話が重要になってくる旅に馴染めずアウトサイダー。

でも英語ができるイケてる自分を夢見て、バックパックを背負ったままロンドン留学に臨んだ。なのに手違いで宿ごと取り下げに!

留学を断念し、ロンドンで演奏しながら居候で宿を得ることに。

旅に出る理由なんて「燃料」だからなんでもいい。

もっとみる

【サンティアゴ巡礼の旅】英語が話せなかった私がロンドンに行って、やっぱり話せなかった顛末。3/4

ラスト30kmを歩く。

サンティアゴ巡礼に出発してから7日目。

するべきことは歩くこと、そしてスペイン語で会話を交わしながら一日の疲れを取ること。それを繰り返します。

「北の道」はイベリア半島の北部を海を臨みながら歩くルートで、巡礼路の前半はアップダウンが多く、意外に厳しい巡礼路です。

前回までの記事👉【サンティアゴ巡礼の旅】すべて歩くと800キロ!飛行機に乗れなかった女子大生が、スペイ

もっとみる

【サンティアゴ巡礼の旅】巡礼者が出会い、つながってゆく。合言葉は“ブエン・カミーノ”。2/4

スペインの「ある場所」の写真を見た時から、いつかここへ行くんだろうと導かれていた場所がある。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路。

フランス国境の町からピレネー山脈を越え、スペイン北部のサンティアゴに向かう巡礼の道。要するに徒歩によるスペイン横断である。

すべて歩くと800キロメートルの距離で、日数は一日平均30キロ歩いても約一ヶ月かかる。

想像も付かない。本当に自分にできるのか?

もっとみる

minoriさんと旅しよう│スペイン、石垣島そして福岡。野毛農場はじめての鼎談│(文字起こし後半)

前半はこちら

2016‎年‎5‎月‎26‎日

日本時間23時。スペインは夕刻16時。

スペインでサンティアゴ巡礼をされているminoriさんと、野毛農場の活動に参加されているhachimaruさんと私、三人のskype鼎談が行われました。

minori (minotonefinland)|note - https://note.mu/minotonefinland

hachimaruさん

もっとみる

minoriさんと旅しよう|スペイン・サンティアゴ巡礼路より(速報版)

2016‎年‎5‎月‎26‎日

日本時間23時。スペインは夕刻16時。

スペインでサンティアゴ巡礼をされているminoriさんと、野毛農場の活動に参加されているhachimaruさんと私、三人のskype対話が行われました。

録音前半

録音後半

人生は旅に例えられることがあります。ある限られた時間の中で起こる様々な体験や出会いを人生の象徴と捉える。その旅の道程に過去や未来、他者へのおもい

もっとみる