ブランディング定義の工程

ブランディングと聞くと抽象度の高いマーケティングやデザインタスクでどう定義し実行すれば良いか分からないことが多いのではないでしょうか。
私もプロジェクトでブランディングを扱うにあたり、色々と調べながらの身でしたが、あまり体系化されたものが世の中に無い気もしているので、実際にプロジェクトで行った工程を覚書も兼ねてシェアしたいと思います。

まず、ブランディングと聞くとCI:コーポレート・アイデンティ

もっとみる

デザイナー合宿とその裏側2019

こんにちは、クックパッドデザイン戦略部 部長の倉光 @transitkix です。我が家の夏の定番料理といえば「夏野菜の揚げ浸し」です🌻

さて、本日からnoteでクックパッドのデザインマガジンがはじまります!現場のデザイナー陣がつぎつぎ登場し、様々なデザインの取り組みをお伝えしていきますね。

第1回目の話題は、最近開催したデザイナー合宿についてです。

2019年6月にデザイナー合宿やりまし

もっとみる

デザインをする時に自分の感性は必要なのだろうか。

なんで人によってデザインが違うんだろう。

今回はWantedlyの分析ではなく、最近考えていることについて書きます。

新しく始まった、何を言ってんだお前はシリーズです。

最近、この動画を見るのが好きです。

この動画は視聴者から投稿されたロゴを、手直しするという動画です。

これを見ていてふと思いました。

『同じターゲットに向けて作ったデザインのに、何故人によって違うものが出来上がるのか。

もっとみる

デザインの限界について考える

デザイン経営、高度デザイン人材、デザインシンキング…
「デザイン」というキーワードを中心に、
デザイナーが持つデザイン力、デザイン力が生み出すアウトプットがとても注目されています。

私もこの1年近く、仕事の多くの場面でデザインシンキング手法を用いた取り組みに関わってきましたし、
この数週間はまた仕事として、多くのデザイナー・クリエイターの方と会話をさせていただいておりました。

「デザインとは何

もっとみる

未来を予報する仕事について聞いてみた

こんにちは。WHITEのサービスデザイナーの酒井です。
WHITEでは新規事業づくりをお手伝いさせて頂くときに、シナリオプランニングという手法を使うことがあります。

「今」ではなく「未来」を考え、そこから逆算して課題を設定し、事業を考えていく手法です。

今回は「未来」を考える専門の会社、未来予報株式会社の宮川さん、曽我さんにお話を伺いました。

未来予報株式会社(VISIONGRAPH Inc

もっとみる

UXで大事なのは、意外と価値観や目的の共有と、組織づくりかもしれない。という話。

先日、辻堂のエンジニアさんのご自宅でBBQに参加させていただいたのですが、微妙な天候だったのでちょっと残念でした。梅雨、早く終わって欲しいです。

どうも、あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

先日、UXリサーチ居酒屋 -甘口-に参加してきました。
会場で自分がお話させてもらった人のほとんどが、UXデザインの工程の一部を切り取り、実務に取り込んだりしているようでした。「UXデザイ

もっとみる

これからの時代、デザイナーとしてどうあるべきなのか

はじめまして、株式会社rootでデザイナーをやっている手塚と申します。

我々rootはUI/UXに特化した、7名のデザイナーから構成されるデザイン組織です。
こちらのnoteではメンバーが日々の業務を通じて感じたこと、発見したことをカジュアルに書き綴っていきたいと思います。

ちなみにオフィシャルブログもやっていますので、そちらも良かったら見てみてください。(オフィシャルブログはナレッジシェアと

もっとみる

UXで大事なのは、意外と価値観や目的の共有と、組織づくりかもしれない。という話。

先日、辻堂のエンジニアさんのご自宅でBBQに参加させていただいたのですが、微妙な天候だったのでちょっと残念でした。梅雨、早く終わって欲しいです。

どうも、あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

先日、UXリサーチ居酒屋 -甘口-に参加してきました。
会場で自分がお話させてもらった人のほとんどが、UXデザインの工程の一部を切り取り、実務に取り込んだりしているようでした。「UXデザイ

もっとみる

リバースデザイントレーニングvol.01 FLOWER 2/3 サービス編

先週に引き続きFLOWERを取り上げます。今週は先週の「ユーザー編」に対して、「サービス編」です。
※個人の見解によるリバースデザインになります。

まずは前回の振り返りは以下です。

CVCA(カスタマーバリューチェーンアナリシス)

以下はCVCAの要素の分解です。

まずはCASTです。

次にモノ、金、情報です。

本サービスの価値提案は「アプリ」と「ブーケ」でなされているのだと分析しまし

もっとみる

新規事業の進め方は、ロールプレイングゲームに似ている

最近、いろんな方から新規事業開発のプロセスをどのように構築するかというご質問をもらうことが多かったので、僕が新規事業開発のプロセスを検討する時に意識していることをまとめました。なのでこの記事は、WHITEの体系化された具体的なやり方を提示することが目的ではありません、僕の考えを整理するために視点だけ記載していますので、具体的なやり方を知りたい方はコメントいただけると嬉しいです!
*あくまで視点は、

もっとみる