復活してほしいテレビ番組の1位はあの番組だった!?

もう一度見たい復活してほしいテレビ番組についてのアンケート結果を紹介します。

第1位:天才・たけしの元気が出るテレビ
第2位:ダウンタウンのごっつええ感じ
第3位:SMAP×SMAP

上記番組のランクインに関する理由については
『スマスマ』か『笑っていいとも!』か、復活してほしいテレビ番組1位は!?

2016.1.18の暴力

なぜ私がこんなにSMAPを巡る問題にこだわっているかと言えば、
それは彼らが娘にとっての希望であったこと、
それから、私自身がハラスメント被害を経験していることと
無関係ではないと思う。

2014年、職場で一人の女性がある人から暴言や威圧を受けていた。
私たちはそれを知りながら、親しさの表れとか、
言われている本人も笑っているからとか、
もっともらしい理由をつけてずっと看過した。
そして表面的に

もっとみる

テレビ・SMAP・インクルーシブ

パラサポや震災支援を例に出すまでもなく、
最近つくづくSMAPは、そのあり方がダイバーシティ(多様性)や
インクルーシブ(包み込む、包括的な)という言葉そのものだったのだな、
と思う。
5人5様の個性で受け皿が大きく広いのはもちろんだけれど、
彼らがその活動の中心に据えていたのが、
事情が異なる人たちが分け隔てなく楽しむことができる
地上波テレビだったことは、今さらながらやっぱり大きかった。

もっとみる

[BD0006]たけし所と2015年の春

[1][2015/3/21 19:30]NHK BSプレミアム<ザ・プレミアム>たけしの「これがホントのニッポン芸能史」第1回『漫才』
所ジョージ、荒俣宏、南沢奈央・西川きよし、島田洋七、ヒロミ(B21スペシャル)、ダチョウ倶楽部、中川家、ナイツ、ウーマンラッシュアワー・片山千恵子(NHKアナウンサー)

[2][2015/4/3 8:15]NHK総合 あさイチ「プレミアムトーク 所ジョージ」

もっとみる

やたらといいねがついたので…

noteの最初の記事を書いてから早1ヶ月。筆不精なのでもちろん記事なんて書いていない。

なのにやたらと通知がなる。

なるほど、年末にSMAPのいない年の瀬という記事を書いたからそれをファンの方が見つけて拡散してくれたようだ。

なので今回もまたSMAPについて。特に好きとか応援してなくてもSMAPと一緒に育ってきたらこんな感じですよ〜ってのをファンの方に見てもらえたらと願う。

僕は二十数年前

もっとみる

SMAPのいない年の瀬

こういう文章を書くのは人生で初めてのことだと思う。

小学校の頃、進研ゼミが家に届くと1日か2日で全部終わらせて赤ペン先生まで一気に仕上げた。しかし中々投函できない。赤ペン先生へのおたよりが何も思いつかないからだ。おたよりを書くのに10日以上かかった。

時は流れてここ数年のお話。浪人や中退を経て数年遅れで僕は念願の志望校の学生になっていた。すぐそこに就活が迫っている。しかし僕は理由を考えたり話す

もっとみる

日本がSMAPを失った理由~SMAPとは青春である。~

この文章は

僕がSMAPファンであることを前提にお話させて頂きますが、
SMAPファンにしかわからないことも
ずっとずっとSMAPをこの目で見てきたからわかることを
書きたいと思います。

2016年1月13日未明
日本に衝撃的なニュースが舞い込んできた。
ーSMAP解散騒動

当時メディアで報道された内容とは、

チーフマネージャーとSMAPのメンバー中居稲垣草彅香取が独立騒動を起こし
木村拓

もっとみる

スマスマ最終回が宮崎県で 年末に放送されるのはなぜだ?!

12月26日には、
大みそかで解散する国民的グループ
SMAPの冠番組「SMAP×SMAP」が
約5時間の特番で最終回を迎ました。
1996年4月15日のスタート以来、
20年9カ月の歴史に幕を下ろしましたが、
テレビ宮崎(UMK)では、12月31日正午から
放送されます。

SMAP×SMAP 最終回を観て・・・

SMAPとして、最後に”世界にひとつだけの花”を歌い終えた5人は、
何も語らず、数分間ただただ深々と頭を下げ続けた。
それは、ありがとう、とも、ごめんなさい、とも取れた。
本当は言いたい事、伝えたい事は沢山あっただろう。
だけど、それすら許されなかった。
あれが精一杯のギリギリのパフォーマンスだったのだろう。
沢山の想いが交差しているかのような、なんとも言えない雰囲気で、見ていて辛かった。
特別な

もっとみる