「医」を届ける。明るく健やかにいきる未来へ。特定非営利活動法人ロシナンテス"川原 尚行"さん

社会インフラが十分ではないスーダンで、過酷な環境の中に身を置きながら、医者のいない村へ医療を届けるために、現地の人々とともに奮闘されている"川原 尚行"さんにインタビューさせて頂きました。

■プロフィール
出身地:福岡県北九州市
活動地域:スーダン・ノースコルドファン州
現在の職業及び活動:
1984年福岡県立小倉高等学校卒。
1992年九州大学医学部を卒業後、九州大学第二外科に入局し同外科およ

もっとみる

2019年9月2週目のアフリカ最新ニュース:象牙許可要請から教皇訪問、スーダンのコンサート、アフリカ格差、シリア人デザイナーのオートクチュール、 送金コスト、アリババまで

2019/9/4-9/10に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 267 2019/9/4
【象牙販売は許可されるべき 南部アフリカ】

象牙禁止を巡る戦い。これは

もっとみる
どうもありがとう💛💛💛
3

【非暴力・非服従革命】〜今、スーダンで起きていること〜前編

スーダンが今、変わろうとしている

去年から起きたことを簡単にまとめると

2018年

12/19 地方でデモ開始

2019年

4/11 クーデターで大統領逮捕

6/3 120人以上の虐殺

8/17 暫定軍事政権と国民が暫定憲法に調印

⚪︎どうしてスーダン人はデモを始めなければならなかったのか⁈

こういう状況になったから、スーダン人は気性の荒い人種だったんではないかと思う人もいるかも

もっとみる
スキしてもらって、嬉しいです🤗
4

風刺画から見る中東情勢 #7

スーダン情勢② 〜革命の女王〜

前回の記事で、スーダンのアル=バシール大統領が民衆のデモ、さらには軍のクーデターによって退却に追い込まれたということを書きました。

今回は、そんな革命の最中、注目を浴びた一人の女性について書きます。

彼女の名前はアーラー・サラーハ。スーダンの女子大学生。革命中、車の上に乗って大衆の前で詩の一節をリズミカルに歌い上げる彼女の動画が、SNS上で広まりました。彼女に

もっとみる

2019年8月4週目のアフリカ最新ニュース:スワヒリ公用語化からDavido音楽、スーダン新首相、FBI逮捕、大統領沢山来日、G7にアフリカまで

2019年8/21-8/27に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 252 2019/8/21
【アフリカ16か国がスワヒリ語公用語化に同意】

南部アフリカ開発共

もっとみる
どうもありがとう💛💛💛
5

風刺画から見る中東情勢 #6

スーダンの春?① 〜アル=バシール大統領の失脚〜

2019年4月のアル=バシール大統領の失脚から、2019年8月現在に至るまでの経緯を風刺画や動画を参考に、振り返って見ようと思います。

(参照元リンク1:Al-Araby Al-Jadeed)

『スーダン』と名付けられたこの風刺画は、アル=バシール大統領が失脚する直前の2018年12月に描かれたものです。風刺画下には「スーダン(السودان

もっとみる

風刺画から見る中東情勢 #5

スーダン情勢 〜サウジアラビアとUAEの内政干渉〜

2019年4月、30年以上独裁政権を続けたオマル・アル=バシール大統領は、軍のクーデターによって退陣に追い込まれました。彼は2003年から続くダルフール紛争での大量虐殺に関与した疑いがかけられています。

最近、そんなアル=バシール政権に、サウジアラビアとUAEが資金援助していたことが明らかになりました。なんとサウジアラビアからは9000万ドル

もっとみる

うつくしき世界をもとめて

日が低くなるにつれ、空が燃えるような色に染まる。

小高い丘から見つめる先には、ただただ砂地が広がる。

なにもない場所、だと思っていた。

誰もが知るような遺跡、憧れるような景勝地、有名なエピソード。

そんなピースしか、持ち合わせていなかったから。

なにもない場所、と括っていたのは自分だった。

優しい人たちの笑顔、人懐っこい子どもたち、おいしい煮込み料理、砂漠のなかにポツンと佇む給油機、ロ

もっとみる
夫と出逢ったメキシコ。タコスうまうま。
26

JICA海外協力隊の活動がリベラルアーツに繋がるかも知れない話

自分がなんで「世界」とか「自分の仕事の分野以外」に興味を持つようになったんか考えてみた

もともと、頭そこまで良くなくて興味の範囲も狭かった

(サッカー、休日にどんなアウトドアするか、安くて旨い居酒屋探し、アニメとか)

やけど最近はアフリカ、中東、起業、

地域おこし、ソーシャルビジネス、

色んな職業の話を理学療法士の視点で聞く、

ごみなどの環境問題、日本全国の観光とか

「興味を持つ範囲

もっとみる
スキしてもらって、嬉しいです🤗
7

【イスラム教】における多様性

スーダンとタンザニアの女性イスラム教徒の違い

タンザニアのザンジバル島、ダルエスサラームにはイスラム教の服を着た人が多くいる(ジャラビーヤ、イバーヤ、タルハ)

アラビア語で話しかけると、挨拶は通じるけど「名前は何ですか?」でさえ理解できない人が多く、スワヒリ語を日常的に使っている

時間になるとだいたいどこにいてもお祈りの呼びかけ(アザーン)が聞こえる

1番驚いた事は敬虔なイスラム教徒だと思

もっとみる
スキしてもらって、嬉しいです🤗
5