タクシー日記

タクシーに無理矢理5人乗る行為は違法なのか

🔵タクシーに「客5人」、無理やり乗車は違法か

⏺️何とか座れたとしても…

⏺️運転手が断っているのに、強要した場合には

⬛️タクシーや自家用車に定められた「定員」の数をオーバーして乗ったことがあるだろうか

⏹️東京都内では、定員5人

(客は4人、運転手1人)のタクシーが一般的

4人しか客を乗せられないタクシーに、「5人で無理やり乗ろうとする客がいて困っている」という意見が多発している

もっとみる

続編「高速を降り間違うと地獄へ続くよう」タクシー運転手のしくじり話

こんにちは、タクシーをエンタメにしています。
ヨナシロです。

本日は、タクシー運転手として起こしてしまった高速の降り間違いのしくじり話の続編です。

前回の振り返りと予告
ユビヶ丘という知らない地名を言われながらもなんとか「百合ヶ丘」という地名を聞き取れたヨナシロ。
ナビに心を寄せながら中央道の降り場「稲城」をめざしていた。
しかし、事件は起きる。
僕「(あれ、これ降りていいのかな、、、あ、
 

もっとみる
はっ( *´艸`)   ・・・あ、いや、別に嬉しくないし。
5

「高速を降り間違うと地獄へ続くよう」タクシー運転手のしくじり話

こんにちは、タクシーをエンタメにしています。
ヨナシロです。

本日も、タクシー運転手のしくじりシリーズをお送りします。

タクシー運転手の起こす間違いの定番のひとつに、高速道路のコース間違いや降り場の場違いがあります。
芸能人の方々がエピソードで話すのを聞いたことがあるかもしれませんが、
タクシー運転手ならほぼ全員が一度は経験していることだろうと思います。

僕も、一番最初に高速を使ってお客様を

もっとみる
あなたはだんだん、タクシーが好きにナール、僕も好きにナール
7

タクシー運転手のしくじり話「任せてください」

タクシーをエンタメにしています、
ヨナシロです。

本日は、タクシー運転手として仕事をしている際にやってしまった
しくじり話を投稿いたします。

それではどうぞ、

ーーー

渋谷付近でお客様をお乗せした。
行き先は「住友不動産の渋谷ガーデン」
この場所だ

渋谷駅から、246(玉川通り)とよく言われる大きな通りを三軒茶屋方面に行くと見えてくる。

正直、東京のタクシー運転手として3年もやっていれ

もっとみる

タクシーに乗って、エモイnoteの書き手になる。

タクシーをエンタメにしています。
ヨナシロです。

今、SNSというものが世の中に浸透し、誰しも“想い”や“愚痴”を吐くことができ、コミュニケーションをとることが可能な場所がオンライン上に存在する。

そこでは、嬉しいことも、悲しいことも、辛いことも、苦しいことも、
いろいろ書かれているわけだが、
その想いを、体験を、文章にして投稿する人はそう多くはない。

SNSやnoteでは大っぴらなことが言

もっとみる

私のお金の使い方と志①

夫は私と付き合い始めてすぐの頃、

「すっげえ金使う人だな!」

と思ったそうです。なので

「すっげぇ金かかる女だな!」

と感じたそうです。例えば、電車乗らない、ほとんどタクシー、旅行時のホテルはクラブフロア、新幹線はグリーン車のみ、人によく物をあげる、などなどからそう思われてたんだと思います。(どれも必ずいつもじゃないけど)

だけど、

「えぇ!?なぜそこはケチる!?」

と時折見せる倹約

もっとみる

1分で読めるタクシー話「#タクシードライバーは見た」3つ紹介。

タクシーをエンタメにしています。
ヨナシロです。

本日は、平日昼に更新中の一分で読めるタクシー話シリーズ
「#タクシードライバーは見た」
を紹介いたします。

ちょっとクスッとできる話や、タクシーから見た世の中の話、
は?というどうでもいい話など、
タクシー運転手として乗務しているときに僕が見た(聞いた)話を
1分で読めるくらいで記録しています。
もちろん、個人名が特定されるような情報は出しませ

もっとみる

❝第②話❞「共感させてくれないドラマ」中野区、女性、36歳、会社員の方の体験談。

前回の記事がこちら

中野区、女性、36歳、会社員の方がタクシーに乗って体験したお話の続きです。

ーーー

円満とは言えない転職が続いた運転手のおじちゃん。
誰も逆らえない上司を殴りクビになった一度目、
前職で上司を殴ったことにより結束した同僚と会社を立ち上げるも裏切られた二度目、
それによって一回目のタクシー運転手の職に辿りついた。
このころは親も高齢で仕事に邁進したわけではなかったという話を

もっとみる

通貨『L』がタクシー業界を変える。

タクシー運転手をしていると、チップを頂くことがある。

お釣りを受け取るのが面倒だからと、2,30円の事もあれば
意気投合して5000円ほどになることもある。

金額だけでいえば、もちろん5000円の方が嬉しいのは当然だけど
チップをくれる優しさでいえば、どちらもその気持ちが嬉しい。
もっと言えば、「この運転手にはチップをあげたい」と思ってもらえたことが嬉しい。
仕事のやり甲斐に繋がるしお客様を想

もっとみる