『宇宙兄弟』の「ヒビト・ダミアン救出プロジェクト」をプ譜化する

先日、プロジェクトの状況・構造を可視化するプロジェクト譜(略して「プ譜」)について、このようなツイートをしてくださった方がいました。

実際、マンガやアニメ、小説などの作品に出てくるエピソードをプ譜化するのは楽しく、プロジェクトの勉強にもなるので、超オススメです。

ちょうど昨年(2018年)の7月3日に、当時出版されていた『宇宙兄弟 「完璧なリーダー」は、もういらない。 』を上梓されていた長尾彰

もっとみる
ありがとうございます。あなたのプロジェクトがうまく進みますように!
1

IHLヘルスケアのリーダーシップ研究会、特に発表会で学んだこと(自分の反省も含め)

2018年度のIHLというリーダーシップに通っている。残り一回だ。

今日はその中でも研究プロジェクト発表会という、1年間の集大成を発表する回だった。

発表会での学び

こんなにみんな活動していたのか、と全体像を見れたこと。私は個人プロジェクトで走っていたので、みなさんがチームでこうやって結果を出していっていたことが正直羨ましかった。

(IHLメンバーではなく、RACはチームで頑張ってます。が

もっとみる

”投げられやすい”人になると自己実現に近づく

来週50人くらいの「有識者」的な人たちの前でプレゼンします。
土日に石垣島で死ぬほど遊んで、月曜日にプレゼンします。w

何をプレゼンするのかというと、
【スマホ教室と地域の笑顔〜つながり〜】というタイトルで、スマホ教室におけるコミュニティと社会構造について話します。

「三宅さんちょっと話してくれない?」
その一言から始まりました。

とりあえず二つ返事しとく

僕はいつもお願いされたり、頼まれ

もっとみる

個人のキャパの限界とチームの可能性

夏の深夜3時。クライアントから指示された原稿修正に追われ、体力も気力も限界に近づいていた。

「やべえ。もう無理、こんな働き方してたらいつか絶対ぶっ倒れるわ」

すっかり客足は遠のき、静まり返った深夜のマクドナルドは、キーボードのタイピング音が、いつもより大きな音となって響き渡る。

ブラックコーヒーを飲んで、頭を掻きむしりながら、「まだいけんだろ」って自分に発破をかける。負けそうになりながら

もっとみる
ありがとね。良かったらコメントとシェアもしてほしいなぁなんて。
7

ファイブフォース(5Forces)のホントの使いかた。

マーケティングフレームの中では基本中の基本である「5forces」。
この前、MBAスクールで学んだことを改めてまとめようと思います。

5Forcesとは

そもそも5forcesを言葉で表すと、以下の通りです。

フレームワーク:5forcesとは

5Forces(ファイブ・フォース)とは、マイケル・ポーター氏が提唱した、業界構造を把握するための方法論です。5つの競争要因(脅威)を分析す

もっとみる

こんにちは(はじめまして)ニポチです

じめじめ、まだやや梅雨ですね。木が反っております。

はじめまして、ぼくたちはニポチといいます。ニポチは春からあたためているチームの屋号なのですが、そろそろじわじわみなさまの前に出てゆこうと思って筆を取りました。 これからどうぞよろしくお願いします。ジワジワ。

あらためてニポチをご紹介しますと、木工・現場出身のひとと建築・デザイン出身のひと2人からなるチームです。
「アナタのインテリアや生活空間

もっとみる

嵐のリーダーが大野智さんである本当の理由

さまざまな才能、人間性、努力を兼ね備えた国民的アイドル嵐。

まさにスーパーアイドルと言える存在の嵐ですが中でも絶対に不可欠なのが大野智さんです。

当人は決してアピールすることはしませんが、歌やダンスでグループを引っ張り、そのポテンシャルは芸能界でものが違うレベルに達しています。

しかしながら、そこまでの評価となるとあまり見られません。

もちろん、その歌やダンスの質は誰もが認めるところですが

もっとみる

起業家・経営者のための運気の上がる霊視 K.Kさん

8月に向けて意識すると良いこと

「気合いを入れる」を意識してみてください。あなたは今、「頑張りどき」に来ています。それは苦しさを伴った頑張りではなく、「ようやく見つかった」「ようやく出会えた」という喜びに包まれたものです。あなたは今まで夢中になれるものを探していたように感じます。それは、例えば「稼げる」「活躍する」といった成果とはまた別で、「没頭できる喜び」を求めていたようなのです。今ようやく、

もっとみる

フォロワーシップによるリーダーシップ

最近なかなかnoteを書く余裕がなかったりするけど、とても大切で、しっかり書いておきたいと筆を走らせることにしました。

それは、タイトルの通りなのですが、フォロワーシップについてです。フォロワーとはリーダーにつくチームメンバーのことですが、フォロワーシップは誰もが高めるべきものだったりします。

フォロワーシップについては下記のサイトにまとめてあったので、読んで頂けると良いのですが、リーダーシッ

もっとみる

機嫌が良い

1位になるというのは、やっぱり嬉しい。

「勝ち負けは関係ないよ」「結果よりも、それぞれ頑張ったことに意味があるんだよ」などと言ったりもするけれど、やっぱり1位になったら嬉しいもんです。

いっつも1位になれるわけじゃない。

むしろ、なれても2位、もっと下位で終わることの方が多いぼくたちは、やっぱり1位という結果にコーフンしたし、みんな笑顔だったし、機嫌が良かった。

「焼肉を食べに行こう!」み

もっとみる