【5/28 イベントレポート】健やかな心でサステナブルに生きる

※ 彼岸寺に寄稿した文章の転載です。
--------------------

こんにちは。お寺出身、継承をテーマに活動している三浦祥敬です。

先日、彼岸寺で告知させていただいたイベントを無事開催いたしました。イベント当日のレポートと共に、私なりに感じている仏教思想の可能性について書いてみたいと思います。

最初に結論を書くと、仏教思想は変化を前提とした持続可能なライフスタイルづくりに資する社

もっとみる

ポゼッション形式トレーニング①【3チーム型】

教授法:ポゼッション
戦術的意図:保持
技術的アクション:パス/コントロール/サポート
戦術的アクション:横幅/深さ
状況:6対3+1

トレーニングの概要

3人組3チームによる2ゾーンでのボールポゼッション。2チームがフリーマンを利用しながらボールの保持を目指し、1チームがボール奪取を試みる。ボールを奪った後・奪われた後のモーメントも設け、トランジション時のプレーをトレーニングする。

もっとみる
ありがとうございます!少しでも日本サッカー界に関われたら幸いです!!
1

過渡期には人の価値観と役割が変わるー持続可能な社会へ向けた移行の技術・トランジションマネジメントー

昨日は、日本で社会的合意形成技術、交渉学を専門とする研究者の方にお会いしに明治大学に行ってきました。その方は私が注目しているトランジションの研究も行なっている方で、気になっていた方でした。

トランジションについての現在のアカデミックの世界の動きを教えてもらいました。

トランジションとは、環境に配慮した社会の形成を行なっていくための社会変容の技術として、オランダで実践研究されているものです。私の

もっとみる

【 7/13(土) 9:00〜12:00|渋谷開催の読書会】 『トランジション 何があっても生きていける方法』を読んで、対話しよう!

※ 遅刻可 / 早退可 / 雨天決行(屋根あり)/ 『トランジション 何があっても生きていける方法』の現地での購入可(事前にお伝えください)/  参加費はお布施制 です

こんにちは。伝統文化の継承をテーマに活動しているお寺出身の三浦です。

先日行ってきたオランダの体験をせっせとレポート化しています。面白いと思える観点がたくさん見つかり、さらに今後の方向性が見えてきたので、とってもワクワクです�

もっとみる

日本の継承にまつわる智慧を世界に届けることに可能性を見出したーオランダ滞在を経て考えたことー

こんにちは。伝統文化の継承をテーマに活動している三浦祥敬です。

突然なのですが、継承することってどういうことなのでしょうか? 

私は昨年から、「継承するってどういうこと?」という質問をたくさんの人にしてきました。それぞれ思い思いの回答が返ってきます。

「昔から続いてきているものを変えない方がいいのだ」という立場の人もいますし、「伝統は革新だ」という立場の人もいます。

さまざまな継承への想い

もっとみる

原点

世界はとても複雑で、単純だ。

ここ最近は
「どうにもできない」ことを、
すこしだけ
愛おしく思えるようになった。

明治大学に入学してから10年、
合わない靴を無理に履き続け、
靴擦れし合う仲間と我慢して、
でも私は我慢ができなかった。

「脱ぎ捨てることは簡単」
なんて大人は言うけれど、
 私はそう思わない。

生きることは難しい。
生きている意味や拠り所を必要とする年齢だった。

文学 思想

もっとみる

オランダの実践研究・トランジションは日本の文化に小さな地殻変動を起こすーオランダ開催 Border Sessions 2019 参加レポートー(1)

現在、オランダに”持続可能な社会への移行(=トランジション)”をテーマに、リサーチトリップ中です。滞在は26日まで。クラウドファンディングもやっているので、ぜひご支援をご検討いただけると嬉しいです!

*この投稿は Border Sessions 自体について色濃く説明したものではありません。Border Sessions についてより知りたい方は、昨年度の投稿ですが、デザイン・リサーチャーの望月

もっとみる

映像を通して持続可能な仕組みを若い世代に伝える、トランジションタウン小金井代表 梶間陽一さん

地球にエコな暮らし=エコビレッジを掲げ、人が問題なのではなく仕組みが問題だと力説する、映像作家でありトランジションタウン小金井代表の梶間陽一さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身 東京都
活動地域 東京都
経歴 専門学校で録音・放送芸術などを学び、録音、音楽制作、コンサート制作、バンドマネージャ、ライブハウス・ブッキング、ミニFM放送局、等をやって仲間とリングワールドという会社を設立。その

もっとみる

5/28 神谷町・光明寺にて 『トランジション なにがあっても生きていける方法』(春秋社)刊行記念イベント「仏教に学ぶ文化的トランジションのススメ」をおこないます!

発売日が決まりました!5月25日に『トランジション 何があっても生きていける方法』が本屋に並びます。いやー長かった!感慨深い気持ちです^^ 

さっそく5月28日に出版記念イベントを実施することになりました〜!

人生100年時代と言われる時代に内面の成熟をどう起こしていくのかが鍵になってくるのではと感じています。『トランジション 何があっても生きていける方法』はまさにそれについて仏教思想を参照し

もっとみる

新入社員の修羅場の乗り越え方 (第1回)

ご入社おめでとうございます!

新入社員のみなさん
ご入社おめでとうございます!

新入社員をお迎えしたみなさま
入社を心待ちにしていた待望の新入社員のみなさんが
ご入社されましたね!!
本当におめでとうございます。

愛宕の母の大好物「修羅場」そして「新入社員」

新入社員のみなさんが一度は遭遇する修羅場と
 -どのように向き合い
 -どのように乗り越えてきたか
1秒単位で成長する新人を間近

もっとみる