トリプルレイ

愛は地球を救う

私とは愛である
 
ただそれを知るために
出逢わされる相手であるのかもしない
 
そこから先にある使命とは
各々の魂の契約の基ずくものであろうが
共通する事は
やはり地球救済なのであろう
 
何が地球救済になるのか
今はわからずとも
己が霊性を上げる事で
気付くであろうと感じる
沢山の知識もまた必要であるが
その知識も
己が経験する事で
知識から確信へと変わるのだろう
 
ただひたすらに相手を愛し

もっとみる

自分の中の陰陽統合

今、目の前にある貴女の課題は何であるか
その課題を乗り越えるにあたり
何をためらい
何に苦悩しているのか
課題を乗り越えるには
何が必要であるか
またその課題を乗り越えるにあたり
何が崩れる事を心配しているのか
その恐れとはなんであるか
根本を見なければ何も解決に繋がらない
その見るべき根本から
逃げ続けたいのは
その方が楽だからだ
 
自分の本当の欠片を拾う作業は
とても辛い
何故なら
自分の醜

もっとみる

愛であれ

人は皆、愛である
 
ただ、その事を知るには
自己と向き合うほかにない
 
野に咲く花も
駆け回る動物たちも
この星にある全てにおいて
愛である
 
宇宙という広大な中で
この星ほど
愛を学ぶにふさわしい場所はないだろう
 
人が作り上げた概念がもたらすことで
私達は沢山の鎧を身にまとった
そうしないと
愛を知ることが出来ないからだ
 
今、目の前に現れた相手が
愛を教えるために
その身にまとった

もっとみる

貴女の物語

どんなに理不尽な人生も
今世生まれし貴女にとって
必然だったものである
 
私達は自分だけでは体験出来なかったことを
この地球という星に生まれる事で
体験し愛を知る為に
選ばれてきたのだ
 
その人生はいくつもの転生を繰り返し
愛を知るためのもの
愛を知るために必要な出来事が
その人生の全てに隠されている
 
人生に散りばめられた体験した事や感情を
一つ一つ拾い上げ
受け入れる
その欠片は貴女の宝

もっとみる

闇の深さと愛の深さ

今まで貴女が受け入れてこなかった
全ての事を受け入れる事
それを相手は貴女に見せているでしょう
 
ツインレイの相手は
貴女に愛を教えている
 
愛とは何かを
身をもって教えてくれている存在
 
貴女の真鏡
その真実の姿を
映し出しているのです
 
その真実の姿を受け入れ続ける作業は
果てしなく辛い作業となるでしょう
ですが真に肉体を持ったツインレイに出逢ったということは
貴女の中の魂は覚悟してい

もっとみる

入れ替わり

この地球は
全てにおいて陰陽で成り立っている
2極の星であるがゆえ
1つが立ち上がれば
必ず対極なるものが立ち上がる
 
ツインレイの道において
この地球の特徴を理解することは
大切である
 
何故なら
ツインレイの道で学ぶ愛も
2極であることを理解する必要があるからだ
 
光があれば
闇もある
 
貴女の中で
光と闇が分離している状態が
今の状態であろう
 
愛はどちらか一方では
成り立たぬ
 

もっとみる

神様からの召命*巫病実体験*ノンフィクション〜私が霊能者になるまで〜(この記事の文字数8598文字)

私と同じ体質の

人生に悩む多くの女性の幸せを願って

実体験をノンフィクションで書き記します。

霊能者とのご縁*「神様に好かれている」という言葉から始まった、私の霊能人生

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:27)は購入後に視聴できます。

神社参拝したときに



賽銭箱の前で二礼二拍手一礼からの祝詞を唱えるのってハードル高いですよね。



あのお賽銭箱の脇に置いてある板に



『はらいたまへ、きよめたまえ、さきわいたまへと三度唱える』と書いてあっても。





紙を見ながら声に出して言うとか、恥ずかしい。。



気持ちわかります。僕も別の参拝の方がきたらボリュームを小さくしてしまうもんです(笑)





なので



もっとみる