「リアルすぎる油絵」画家・三重野慶さんに会いに行きました

あまりに「リアル」で
画像のように見えますが、
実はこれ・・・

油絵なんです。

「言葉にする前のそのまま」
という題名がつけられたこの作品。

ネットに投稿されると
瞬く間にリアルすぎる油絵として
話題となりました。

●山本恵里伽アナ
「え、これ絵ですよね?」
「近くで見ないと絵なんだ
 というのが分からないです」

これを描いたのが
三重野慶(みえの・けい)さんです。

こうした作品はどの

もっとみる
ありがとうございます!ぜひシェアもお願いします
61

「香港が香港じゃなくなる」 "民主の女神"に聞く緊迫の香港 いま何が?

香港で返還以降最大規模の
デモが熱を帯びています。 
香港で拘束した刑事事件の容疑者を
中国本土へ引き渡せるという
「逃亡犯条例」改正案をめぐるものです。

こうした中、実際にデモに参加し、
香港から来日した女性がいます。
現役大学生の
周庭(しゅう・てい)さん(22)

香港の民主化運動
「雨傘運動」の中心メンバーで
”民主の女神”と呼ばれていました。

アニメ好きが高じて
日本語を独学

もっとみる

糸井重里流「愉しく生きるには・・・」news23小川彩佳が聞きました

news23の新しいコーナー
「金曜第三惑星」をお届けいたします。

毎回様々な方の生き方に触れることで
生きるヒントを得ようというコーナーです。

初回のゲストにお迎えするのは
糸井重里さん(70)です。

(news23 2019年6月7日放送)

小川
まずお越しいただきまして
ありがとうございます。

きょうお招きして
お伺いしていきたいテーマは

#愉しく生きるには

糸井
私がそう見

もっとみる

【永久保存版】サカナクション山口一郎×NEWS23小川彩佳「本当に正しいことは、最初はいつも少数」

「本当に正しいことって、最初はいつも少数」
「でも本当に正しければ
 いつかそれがマジョリティーになる」

新生NEWS23に
オープニングテーマ曲を寄せてくれた
サカナクションの山口一郎さんから
飛び出る言葉の数々。

音楽好きでもある
NEWS23小川彩佳キャスターとの特別対談。
未放送分を含めてたっぷりご紹介します。

(NEWS23 2019年6月5日放送)

小川:
まずは今回、NEWS

もっとみる

三島由紀夫VS東大全共闘 伝説討論会を文字に起こしました

戦後の日本を代表する作家
三島由紀夫。

自衛隊の駐屯地で
割腹自殺を遂げる
1年半前の1969年5月。

三島由紀夫は
ある討論会に出席しました。

その討論の相手は…
「東大全共闘」です。

天皇主義者でありつつ
戦後の天皇制には
批判的だった三島と

過激な学生運動をリードした
東大全共闘。

「極右」と「極左」
両者による
伝説的な討論会の
一部を収めたフィルムが
TBSの倉庫に眠っていま

もっとみる

虐待死を防げ 結愛ちゃん元主治医のメッセージ

虐待で命を落とす
子どもを出さないために、
いま声をあげ始めた
ひとりの女性がいます。
彼女は
悲痛な手紙を残して亡くなった
5歳の少女の
主治医でした。
(NEWS23 2019年5月14日放送)

先月、
小児科の医師たちを中心に、
児童虐待の問題を考える
シンポジウムが開かれました。
タイトルは・・・

「目黒事件に学ぶ」

去年3月、東京・目黒区で
5歳の船戸結愛ちゃんが
両親の虐待を受け

もっとみる

ガザ地区"唯一の資源"太陽で・・・ パレスチナ人女性起業家の挑戦

パレスチナ人が
多く住む地域のひとつ
ガザ地区。

イスラエルが
人やモノの出入りを
厳しく制限しているため
「天井のない監獄」とも
呼ばれています。

灯りすら十分でない
不便な生活。
そんな状況を変えようと奮闘する
若い女性を取材しました。
(NEWS23 2019年5月14日放送)

パレスチナ自治区、ガザ。
ここに住む200万の人たちは
ここから自由に出ることはできません。
 
イスラエル

もっとみる

望まない妊娠・・・「特定妊婦」って知ってますか?

「特定妊婦」という言葉を
ご存じでしょうか。

望まない妊娠だったり、
経済的な問題などを
抱えていたりして
妊娠中から
支援が必要とされる
妊婦のことを言います。

そもそも
児童虐待防止のために
設けられた考え方で、
「特定妊婦」に
当てはまる女性は、
自治体などから公的な支援を
受けることができます。
しかし、中には
公的支援を敬遠し、
民間の支援に頼る人もいます。
実情を取材しました。

もっとみる

なぜ障害者ばかりを?相模原殺傷 被告との対話【後編】

<<前編はコチラです>>

神戸記者の長男、
金佑(かねすけ)さん(20)。

重度の自閉症と知的障害があります。

ずっと前から欲しかった
スマートフォンを買いにやってきました。

お金を丁寧に並べ始めた金佑さん。
福祉事業所で働き、
1年間大事に貯めてきたお金です。

12万1698円。
機種代金とサービス料金を
事前に計算し、
一円単位までぴったり
用意していたのです。

金佑さんは
金佑さ

もっとみる

なぜ障害者ばかりを?相模原殺傷 被告との対話【前編】

神奈川県相模原市にある
障害者施設で3年前
19人が殺害され、
27人が重軽傷を負う
事件がありました。

逮捕されたのは
この施設の職員だった
植松聖被告。

今も事件を正当化しているという
植松被告ですが、
その植松被告と
面会を重ねている人物がいます。

2人の対話から何が見えるのか。

戦後最悪とされる事件の
その奥を探りました。
(NEWS23 2019年5月6日放送)

神戸金史(かん

もっとみる