短歌連作 アニミタス(ささやきの森/死せる母たち)

枯れ草の匂いは死ゆえ今日からはあらたな腐敗、花は横たう

ガラス一枚隔たれて東京の夏に浮かんだ不自然の部屋

鴉、蝉、風鈴の音 空調と等しく白い室を満たせり

塩の海乾いて淡く波はなし風は確かに音を生めども

これは雨、いいえ短冊 透明のきらめきばかりちらちらとして

風鈴の森の朽ちる日ここに居る誰もが既に死者であること

ESPACE LOUIS VUITTON TOKYO のクリスチャン・ボル

もっとみる
あと1℃熱を得たならジャケットのボタン外して春風を着る
7

短歌連作 電車に乗り遅れました

太陽が高くなったね廃線の日にも枇杷の実まだ熟さない

本の背に指掛け選ぶ君を見る 選ばれるのを待つこころもち

この先にあるのだろうか僕たちのあくび隠さぬ健やかな日々

君が去る日のシミュレーション繰り返す繰り返す「無理先に消えたい」

残れとも来いとも言わず行くのだね 見送ることが僕の結論

最終が行った鉄路の音を聞く耳の赤錆そのままにして

田中ましろさんが企画されている夏の短歌のおまつり「歌

もっとみる

クロスタンカ第三弾のお知らせ

クロスワードパズル の問題文が短歌 になっているネプリ折本『クロスタンカ 』の第3弾ができました。

今回は笠原楓奏さんをゲストにお招きしています。

コンビニにお立ち寄りの際はぜひプリントしてみてくださいね!

お楽しみいただけますように♪

もっとみる

短歌連作 夏雲

せり上がる雲が隠した夏の陽は戻らないまま路はみずたま

どくだみの叢の香りが苦しくてきっと夜には本降りになる

からっぽの部屋で鋏の音ばかり響かせている切るものがない

バイパスのカーブ、防音壁の白、それよりやわい人の骨格

小菊では少し地味だねいつまでも二十歳の友に白いガーベラ

五台目のiPhoneからも消さないで時おり開くnatsu_gumo@

雨傘を閉じて六秒数えたらそれは祈りに似たもの

もっとみる
その歌詞がぼくらのようで歌えずにメロディのみを乗せる口笛
8

【note版】『なかみ博士の気になる学術系ニュース』'19年6月 梅雨の特別号 情報まとめ~アジア東部の #茶 まわりの本を #ネップリ 配信~('19.6.2、1時台の更新)

1.はじめに~研究室3周年記念として~

改めてお知らせです。本記事で2019年6月に出す予定の学術系同人誌は、「アジア東部のTeaまわりのゆる~い考察」特集号のお話です。

本誌は、'19年6月に3周年を迎える『仲見満月の研究室』(通称は研究室ブログ)について、弊サークルの仲見研を色々な形で支えて下さる方に「お茶やコーヒーを片手に読みながら、一緒にお祝いをして欲しい!」という気持ちで、作りました

もっとみる
【なかみ博士の占い】小吉。ゼミ発表で厳しい言葉を先生に頂くかも
2

【研究室ブログ3周年記念の企画】

梅雨の特別号を準備中(画像は制作中のもの)。

ネットプリントで6月上旬に配信開始、少し遅れて、プリントオンデマンド版の受注開始の予定です。特集は「アジア東部のTeaまわりのゆる~い考察」。20ページ弱。続報、お待ち下さい!

【なかみ博士の占い】凶。論文が掲載不可になる?講評を読み返してみよう

「連弾の春」一首評、というか好きな歌の好きなところを書き連ねる

芍薬さん(@yuritanyogini)と天田銀河さん(@tancaloid_ginga)のネプリ「連弾の春」を読ませていただきました。真冬に比べ湿度の高くなった春の空気を感じさせる、統一感のある素敵なネプリになっています。【おまけ】としてQRコードから読める秘密の連作もあるのが、仕掛けとして楽しいですね!お二人の歌から一首ずつ引かせていただき、そこから膨らませた勝手な想像を書いてみたいと思います

もっとみる
そのぶんも多く咲かせるつもりだろう蕾喰われてなお空を染め
6

子連れ句会1・水温む頃(DL版)

子連れ句会のはじめてのネプリ、「子連れ句会1・水温む頃」がついに完成しました。画像の案内の通りに印刷していただけたら、簡単に子連れ句会の作品集が出来上がります。

そして、同時にDL版も発表します!!まずは試しにDL版をとか、印刷に行く余裕がないとか、そういうときはここからダウンロードしてくれたらまったく同じ内容で読めます!

そして、もし私たちの活動や作品を面白いと思ってくれたら、ぜひこの記事を

もっとみる

ネプリ「ダサいとかほざいたぼくをきみだけはいつものように許さないでくれ」評 香枝さんに

これは、読んだ人全てを共犯にしてしまうネプリである。

まず、なんと言っても文章がいい。このネプリを通して香枝さんが伝えたいことは大きく分けてふたつしかないんだけど、それがとにかく切実。本当に家族が大好きなんだなあ、ということがビンビン伝わってくる。紙媒体しかわからない家族の人のために、わざわざネプリを作っちゃうしね。でも、それはそもそも家族がとても香枝さんの歌に興味を持っているからであって

もっとみる

ド文系が歩んだWebサービス開発の軌跡 short ver.

短歌、詩、小説、などの創作をしていたド文系の私。
今年一年間は初めての“創作”に挑みました。
そう、タイトルにある通り、Webサービスを作ったんです。プログラミングなんてやったこともなかったのに。

作ったのは、このサービス。

ネプリスト
https://neprist.com
ネプリの情報プラットフォームサービスです。
ネプリというのは、自分の作品をアップロードしてコンビニのマルチコピー機

もっとみる