バーチャルろくろ

第2回SHELFイベントのご報告-お花見懇親会-

こんにちは。SHELF発起人の竹鼻良文です。

先日、4月13日(土)に第2回SHELFイベント-お花見懇親会-を開催しました。

イベント写真撮影:香川芳樹

今年は桜の花の開花が早く、葉桜になる可能性も考えられましたが、桜の花と桜の葉を一緒に見られる、とても嬉しい状況でお花見を楽しむことができました。

今回は参加人数を10名までとさせていただき、参加者の方々がしっかりコミュニケーションが取れ

もっとみる

【イベントレポ】価値を手作業で伝えること~第一回「日本最古の煎茶をバーチャルろくろ陶器で飲もう」

SHELF代表の竹鼻です。2019年3月9日(土)に第一回SHELFイベントを開催しました。本記事では同イベント内容をご報告します。

 
SHELFではECサイトでの物販の他に、各種イベントも行なっています。今回は日本最古の煎茶である「朝宮茶」を、最新技術を集結して作られた「バーチャルろくろ陶器」で楽しむ会を開催しました。

SHELFに関わる方と興味を持っていただけた方をお招きし、取り扱ってい

もっとみる

【SHELF商品紹介】テクノロジー時代を生き延びるモノづくりとは?

こんにちは。SHELF代表の竹鼻良文です。

今回はSHELFで取り扱っている商品「バーチャルろくろ陶器」について、その背景となっている思想とともにご紹介します。

SHELFでは、「未来につながる思想・哲学・技術」を考え、それに通用しうる商品をオンラインショップにて取り扱っています。「今売れる」「話題になる」ことではなく、その商品が、未来でどんな価値を生み出せるか。私たちはそれを考え、その製品を

もっとみる

#note酒場 の振り返りとお力添えについて

もう1週間ほど経っていますが,12月8日に行われた #note酒場 でいくつか抹茶メニューを提供させていただきました。

電子レンジのないカウンターでの抹茶ラテは,温度を保つことがはちゃめちゃに難しく,ご注文いただいた方には本当に申し訳ない限りです。

しかし今頃思いついたのですが,お湯で点てた熱い抹茶にホワイトチョコを溶かせばよかったなと思っています。そしたら,牛乳の泡を足すよりも温度は下がらな

もっとみる

フルタイム茶人は何をしているのか / プロフィール

IT企業で会社員をしながら複業茶人を名乗っていましたが,今はギャラリーにてフルタイムで茶人をしている矢島愛子と申します。(Click HERE for my English portfolio!)
1992年愛知生まれ→広島4年間→大学院から東京在住。茶人としての活動は以下の4つです。

①毎日お茶と過ごし,SNSで写真をアップしてるTeaist(ティーイスト)②現代茶人の人類学の修士論文no

もっとみる

バーチャルろくろを体験して思い出したある窯元の社長の話

最近、バーチャルろくろというテクノロジーに触れさせていただく機会を得ました。

バーチャルろくろについて

以前からバーチャルろくろに関われている矢島 愛子さんにお会いしたいと思っていて、ついに実現しました。

バーチャルろくろは東信伍さんによって開発されたシステムで、誰でも陶芸の作陶が可能で、さらに早ければ数秒で形を決定することができます。

東信伍さん

そしてバーチャルろくろの体験だけではな

もっとみる

バーチャルろくろの話をしよう。

PCの前で「ろくろ」の動きをすると,Leap Motionというモーションセンサーが手のひらを認識し,画面の中で陶芸が可能。完成した器は3Dプリンタで出力ができる。



Virtual Roquro,略してVR。

よく「エアろくろ」と言われますが,それではARです。このページを見てしまった方は「略してVR」だけでも覚えてください。

画面の中で,手を動かしてものづくり。そしてその完成品を画

もっとみる