「不良在庫を光に変えろ。」

昨日投稿した加藤昌治著・「考具」もそうだけど

最近はアイディア法というか発想法の本を読んでいる。

何かのやり方系の本を読むと型にハマってしまい視野が狭くなると思っていたから避けていたんだけど、

クリエイティブな業界で活躍する人のアイディアの出し方・考え方はめちゃくちゃ参考になる。

それこそ視野が拡いとはこういうことかと
頭が柔らかいとはこういうことかと
思うんだよね。

なんで俺がそういっ

もっとみる

脚がむずむずして眠れないときの対処法(自己流)

前回書いた「むずむず脚症候群」という睡眠障害だが、症状が出たときに対処するのはかなり難しい。

「痒い」ときに「掻く」という感じの求めたくなる対処は、むずむずの場合「筋肉を直接触って揉みしだきたい」である。
※私の場合は

硬いお肉(ムネ肉とか)を叩いて柔らかくする方法があるが、やりたいのはあんな感じのことである。

が、そんなことはできない。

揉めない代わりに、筋肉を動かすことでなんとか解消し

もっとみる

少しポジティブになりたい時に読むnote

今回の記事は毎日が楽しくないと感じている人を勇気づけたいと思って書きました。

楽しくないから楽しいに変えることは一つのポイントを変えれば達成できます。

そのポイントとは

他人の目を気にしない事

他人に迷惑をかける事を気にしない事ではないのでその点は勘違いをしないでください。

人生を楽しくする一番のポイントは

他人の目を気にしない事です。

ではこの

他人の目は気にしない事

をもう少

もっとみる

2019年にエンジニアが知るべき「仕事」に関するトレンド6選

注)この記事はGrassdoorの記事を参考にしました。またこのnoteはリンクの翻訳記事ではなくイコモットの記事に対する感想です。

今後の仕事に関するトレンドが気になったので調べてみました。ちなみにGrassdoorは求人情報を掲載する大手メディアで、企業のトップ層が記事を書いたりすることもあり中々参考になりますのでおすすめ。

では本題のトレンド6選です。

1. The low unemp

もっとみる

ヒントにする しない

たぶん200回以上聞かれてます。

「月曜日担当のshin藤さんは家でもお料理するんですか??」

そりゃしますよ笑

これ、飲食店の、特にキッチン従事者の人はけっこう聞かれてますよね??

ただ、家のお料理は妻の方が美味しいですよ。
ぼくの妻はABCクッキングスタジオの元先生なので家庭料理ではほんとにかないません笑

きょうはここから拾ったヒントや、食事をするときに心がけていることについてお話し

もっとみる

「うつヌケ」のヒント:自分だけの「心と魂の永久機関」を見つけること

いつぞや「鬱だ氏のう」ってこういう状態なんだってことをつらつら述べたことがありましたが、Twitterでもっと端的にまとめてくださっている方がいらっしゃいました。

その他にも、人それぞれの「鬱だ氏のう」状態があると思うのですが、共通するのは「自分がフルパワー出せたときの状態を知っていて、それができないことへの悔しさや悲しさが潜んでいる」ことではないかと推察します。

しかし、その「フルパワー出せ

もっとみる

ネットは多い方がいい

今日、職場の人と少し話す機会があったのですが、

違う部署というか

あいさつくらいはするけど

知ってるけど

一緒に業務をこなすというか

直接関わることはあんまりなかった人で。

その人のいるところは人数が少ないので、

なかなか人間関係が窮屈らしく。。笑

言いたいことをうまく言えずにもんもんとしていたみたいで、

ぽそりぽそりと話してくれました。

もちろん、職場なので、

どうしても合

もっとみる

UMPC

これからはモノのログの前に、その次に題材にするモノに関するヒント的なミニコラムを書いていくことにします。今回はUMPCです。

UMPCというのはUltra-Mobile-PCの略称で、いわゆる「すごく小さい携帯性に優れたパソコンのこと」です。この言い方は今でも現在進行形で使われていますが、言葉の発祥としてはかなり古く2006年に出てきた言い方です。昨今はウルトラブックとか、ネットブックとか、言い

もっとみる

翻弄されている日本企業に役立つヒントはここにある

GAFAだ、DXだ、SDGsだ、ESGだと海外の動きに翻弄されている日本企業に役立つヒントは海外や日本の大手企業ではないところにある。マザーハウス代表である山口絵理子さんもヒントをくれるそのひとりだと思う。

昨日のobanote「日本企業の『看板』とチーズはどこへ消えた?」では、米国経営者が下した「株主第一主義」という「看板」に対して、日本の経営者が掲げてきた「看板」はそもそも何だったのか?を問

もっとみる

専門スキルもキャリアもない②:何に取り組めばいいの?

取り組むことが見えない時
①目の前にある「できること」に取り組む
②「憤り」を感じたことをヒントに「できること」に取り組む
↑ざっくりこの2つのことをしていました。

先日、[専門スキルもキャリアもない。何ができるの?] https://note.mu/moecoworks/n/n4cbc50695b57 という記事で
「何をしてきたっけ?」を見つめ直してみることを書きました。

とはいえ、20代

もっとみる