フリーク

アヴィーチーの音楽

2018年4月20日に他界したアヴィーチー

自分のクリエイティブな活動に大きな影響を与えてくれました。

今回驚いたのは、6月6日にリリースされた故アヴィーチーの遺作『TIM』に収録されている楽曲に、誰しもが耳にしたことがある日本を代表する楽曲がサンプリングとして使用されていました。8曲目に収録されている「フリーク」という楽曲です。

Aviciiという名前は、仏教の無間地獄を意味する「阿鼻地獄

もっとみる

価値観は、仕事と合わせる

「あの人とさ、価値観が合わないんだよね~」
良く聞くセリフだ。上司や同僚に対して、言うこともあるし、
恋愛でも、よく使われる。

「価値観」は、人と自分を、比べて、「合わない」と考える場合が多いが、
「価値観」が合うべきは、自分と仕事だ。

価値観とは何か

「価値観とは何か」。ちゃんと自分の中で定義している人は、
少ないように思う。「自分の価値観とは」ではなく、
「価値観」そのものの、定義だ。

もっとみる

「好き」って、実はロジカル

仕事に関して、「〇〇が好き!」「〇〇な仕事がしたい!」と言うと、「仕事に、感情を持ち込むなよ」「仕事は、ロジカルにいかないと」なんて意見が、必ず、聞かれる。

「仕事は、ロジカルであることが大事なんだから、好き嫌いは関係ない」、そんな意見を言う人は、根本的な勘違いをしている。

実は、「好き」「したい」ほど、ロジカルな主張はない。

そもそも「ロジカルである」とは、何か

筋道が通っていること?分

もっとみる

嬉しい仕事より、楽しい仕事

仕事を選ぶ基準は、たくさんある。
・年収、福利厚生
・勤務地
・会社規模、社格
・仕事内容
・雰囲気
などなど。上記も一部であり、まだまだある。
しかも、人によって「何が良くて、何が悪いか」は、異なるし、
好みも、得意分野も千差万別。
家庭環境など、他者の利害も絡み、ぐちゃぐちゃである。

仕事を選ぶのは、とても複雑であり、難しい意思決定を迫られる。
しかし、難しい意思決定の中で、
シンプルに意識

もっとみる

やりたいことは「好みの本質」にある

好き・したいを仕事にするという話になった時、
以下のような反論が出てくる。

「いや、仕事なんだからさ、誰かの役に立たないと、ダメでしょ。
だから、できることじゃないと意味がない。サッカーが好きと言ったって、皆がサッカー選手になれるわけがないじゃん。笑」

もっともな意見だ。

しかし「好き」を浅いレベルでとらえ場合にのみ、当てはまる話であり、
「〇〇がしたい」「〇〇が好き」を抽象化し、
「好みの

もっとみる

報酬に満足できることはない

「評価に納得できないんだよね」「努力、がんばりを認めてほしい」
仕事の愚痴で、よく聞く言葉だ。

お金、表彰、地位、裁量、福利厚生、褒められる、感謝される、、、
仕事では、様々な形で報酬が支払われる。

しかしながら、基本的に、会社や人から与えられる報酬に満足することは、
あり得ない。

何故なら、人が人の成した仕事や、努力を理解することはないからだ。

報酬の限界

逆の立場で、考えてみれば、直

もっとみる

好きな服について本気出して考えてみた②

僕が今日の服好きの軸になっているブランドが二つあって今日はそのうち一つを紹介しよう。
今まで様々な服を手にしてきたし、あれ良いなこれ良いなと思っても、やっぱりそこに収束していく。何故か。まずは出会いから振り返ってみる。

出会いのきっかけ

某リユースショップで働きだした頃に好きだったのは、「A-net」という会社のブランドだ。ZUCCa、Ne-net、TSUMORI CHISATO、mercib

もっとみる
ありがとうございます!イラスト上手くなるコツってなんだろう。。。
8

皇帝マエストロ「π」

数の魅力をお伝えする、連休3部作

<1作目> キラキラ「ネイピア」

<2作目> やさぐれ「log」

そして今回が連休3部作の最終話。

皇帝「π」の登場である。

1作目のキラキラ「ネイピア」さんのところでちらっと出てきたけど

ネイピアさんとともに実数野郎どもの中で

わざわざ別名がついて「超越数」として扱われるπさん、

いやもとい、「π氏」とお呼びした方がいいのかもしれない。

π氏に

もっとみる

「∲中毒」と「freak認定」

よく自分の事を「数学フリーク」だと言っている

この「フリーク」という言葉

日本語で意味を調べると

「ある事柄に対して異常に心酔する者」という意味で

同義語として「マニア」と言われるらしい。

それで、毎度おなじみの「英語変換」で再び意味を調べると

ぜんっぜん意味が違う!

(英) 「freak」

① 奇人、一風変わった人
② 熱狂者
③ 麻薬常用者

という意味らしい。ぜんっぜん日本語

もっとみる