プロジェクトマネージャー

取らぬ狸の皮算用

みなさんおはようございます、ユシアです。

今日は応用情報技術者試験の2日前ですね。
試験勉強の振り返りは後でしっかりしたいのですが
現段階で思うのは…基本情報に比べたら
かなり早くから勉強を始めたのに
勉強時間はあまり変わっていないのでは?ということ。

基本情報の時より不安かも。
不安な理由は恐らく「午後の傾斜配点」にあるかと。
詳しく書くと長くなるので
今書くのは止めておきますね汗

で、試

もっとみる
このハートを明日のおやつにする!
2

地域を元気にするには猛獣使いが必要

武蔵野美術大学大学院 造形構想研究科 造形構想専攻
クリエイティブリーダーシップコース 
クリエティブリーダーシップ特論 第3ターム
若杉先生の「何のためにデザインするか」シリーズ 3回目

地域を元気にするコト・モノ・ヒト- デザインのチカラ -

アトリエT-Plus 建築・地域計画工房
代表 辻 喜彦さん  2019/10/09

<今回の課題図書>
より良き社会をつくるコト
より良い生き

もっとみる

仕事は精神論ではない!というけど、最終的には精神論だと思う。

「この仕事は予定通りに終わるのか?」

と上司に質問された時に、

「頑張ります!」

って言うと怒られますよね。

「あなたの気持ちを聞いているんじゃない!」
「できるのか?できないのか?」
「数字で報告しなさい!」

そして必ずこう言われます。

「仕事は精神論じゃないんだ!」

ですので、数字を使うことになるのですが、今回言いたいのは「数字だけに捉われてはいけない」と言うことです。

数字や

もっとみる
お時間のある時にまたお願いします!
21

組織作りで「責任と権限をゆだねる」のはとても難しい・・・。

今回は組織を作るリーダーの方に向けた話です。

私はアジャイルな組織作りに挑戦しています。別の言葉で言えば、ホラクラシー、ティール、エンパワー、ボトムアップ、自己組織化のようなものです。

誤解を恐れずに超端的に言うと、組織のメンバーに「任せた!」という状態です。

責任を負いたがらない人が多い

トップダウン型、ヒエラルキー型の組織ではリーダーが作業指示をし、メンバーはリーダーの示したスケジュー

もっとみる
ありがとうございます!
20

バスキュールと共にクリエイティブ領域を広げ続けてきたオシャレ番長

こんにちは、株式会社バスキュールのちぐです。
社員インタビュー第5弾は、あらゆる物事をバッサバサとセンス良くぶった斬るモトセさんを紹介します!

本瀬智美 エクスペリエンスデザインディレクター|2007年入社

デザイン・イラストをはじめ、本の装丁や映像まで作れて、アートディレクションやプロジェクトマネジメントまでこなせるモトセさん。
スキル以外にも、相手を嫌な気持ちにさせずに絶妙な言い回しで応対

もっとみる
ありがとうございます〜❤️
13

プロマネの心構え

先に結論から言ってしまいますが「出来ない」と言わないことです。

「常に前を向いていること」がプロマネとしての心構えとして重要なことだと思います。

そこで今回は、私がどうやってその心構えを実現しているのかをご紹介します。

何事にも「出来る」と言ってしまう!

私は「俺がやるんだから失敗するわけがない」と言葉に出して言ってしまいます。

「自信家だな」と思われるかもしれませんが、そんなことはあり

もっとみる
ありがとうございます!
19

ゆめみにおけるPMのタイプ

こんにちは、健康診断でついに管理栄養士のお世話になることになってしまったPMのkaihoです。

ゆめみという会社におけるPMの業務が幅広いことは昔述べたとおりですが、それだけにPMもいくつかタイプがあるなと思いました。

当然のことながら、ゆめみ内の話なので、一般的でもないし、私個人で思っただけなので、当てはまらない人もいたりするという、参考になるようで恐らくならない記事ですがご了承ください。

もっとみる
今後ともよろしくお願いします!
2

プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーの違いと必要な素養

PMという職種は「プロダクトマネージャー」と「プロジェクトマネージャー」という2つのうちどちらかで略されることが多い。

両者を混同する例は多く、はずかしながら?自分のまわりも混同する例が散見されたので、改めてプロダクトマネージャーとプロダクトマネージャーの違いについて書いてみたいと思う。この2つの違いをきちんと整理できているだろうか?

両方の言葉は、「PM」と略されることが多い。混同を避けるた

もっとみる

artless Inc.での「デザイナー/マネージャーの採用」について

現在の artless Inc. は、東京と京都を拠点にブランディングエージェンシーとして、デザインという領域を大きく捉え、B.I.、V.I.、ロゴ、グラフィック、タイポグラフィ、サイン、ウェブ、そして、建築、インテリアなど、ブランドと共にあるすべてのデザインを可能な限り全領域に渡るブランディング/コミュニケーションデザインを行っています。

プロジェクトとしては、現在、国内50%・海外50%と

もっとみる
thank you :)
5

プロジェクトマネージャー(PM)、プロダクトマネージャー(PdM)向け、プロジェクト力を向上させる10の質問

プロジェクトを外部の目線で確認、または振り返る時の質問です。
ふわっとしているプロジェクトへの質問集でもあります。

順番に質問していくのが基本

1.このプロジェクト課題は何だったの?何を解決しようとしたの?

何のためのプロジェクトだったのか?というもっともシンプルな項目です。
たまに課題を分かっていない、やりたいことだけを提案してくるプロジェクトがあるので、まずは聞いてみるのがよいです。

もっとみる
noteに書くことで思考の整理ができます。読んでくれてありがとう。
16