上から下まで「忙しい」おかしさ

状況把握をしながらよく感じたことは、以下の2つでした。

・社長やマネージャーがどうでもいいことに怒っている
・下っ端がどうでもいいことに精を出している

そして共通語として交わされるキーワードが「忙しい」です。「忙しい」はすべてのコミュニケーションをシャットアウトします。が、使っている本人は自己陶酔の最中にあるので、叩き起こさないと組織内での協調性を乱すよね、というのが実感でした。

トップに、

もっとみる

チーム開発を最高に楽しくしたプロジェクト家訓の話

note書くのがめちゃめちゃ久しぶりになってしまいました。。

しばらく経つ間に、いくつかのプロジェクトが佳境を乗り越え、無事カットオーバーを迎えることが出来ました^^

そんな中で、僕が久しぶりにチームを感じる楽しかったと胸を張れるプロジェクトがあるので、少し紹介したいと思います。

プロジェクト概要

開発メンバー 5人
プロジェクト規模 27人月
僕の役割 プロジェクトリーダー

こんな感じ

もっとみる

Repsona(レプソナ)のSlackコミュニティはじめました

Repsona LLCの代表兼エンジニア(ひとり)の、ガッシーです。ひとりで、理想のタスク管理ツールを作っています。

Repsona(レプソナ)公式Slackコミュニティ作りました!気軽にサービスへのフィードバックをしていただいたり、ユーザー同士でのQ&Aなどに使っていただければと思います。ゆるーい感じでまずは始めてみます。お気軽にご参加ください!

→ こちらからご参加いただけます ←

参加

もっとみる

プロジェクトマネジメント X 異国から得るもの

1. 新たな視点を得る

自分が生まれ育っていない国で生活や仕事をすると、その国の人々と接する機会ができる。

その機会があると、その国の文化や国民性のざっくりとした特性が見えてくる。すると、自国の文化や国民性を見つめ直す機会ができる。

そうなると、自国と他国の2つを比較しはじめる。他国というのは、今お仕事をしていたり学校に通って現地の人と関わりがある国。

比較することによってそれぞれの国の特

もっとみる

状況把握に見る力量差

特定の会社で働く前にやっておけばよかったな、と思うことは、状況把握シートを作って、それをもとに社内取材をする、ということでした。残念な人のインストラクションに付き合わされて、十分な情報を適正な期間のうちに得ることができなかったからです。

パブリックリレーションズで途中合流する場合、いかに早く、深く企業の状態を内側から把握するのかが重要になると思います。たいていの企業は新人・中途に対し、誰かが総合

もっとみる

仕事は放っておくと増える。自分の仕事を殺すことがチームの未来に繋がる。

仕事は増える?そりゃそうです!

だって止める人がいないんですもの。そして人間は心配性だから、色んなことをやりたくなりますし、手も出したくなります。外部環境も、人員も変わりますよね。そうして仕事は原則として無限増殖します。

黙っていたら仕事が減る会社は、経営危機にある可能性が高く、マジでヤバいです。
仕事が明らかに減っている場合は逃げる方法を先に考えてください。基本的には儲かっている間は仕事は無

もっとみる

プロのPMが現場で実践しているフォルダ管理のコツ

「プロジェクトを進めていくうちに、フォルダ構成がぐちゃぐちゃになって、どのファイルがどこにあるのかわからなくなった」
「みんなが見ている資料のバージョンが違う」
「いつも資料を探すのに苦労している」
「複数のフォルダ内でファイルが重複している」
こんな経験はありませんか?

これまで私は、15年以上プロジェクトマネジメントに携わる中でフォルダ管理について試行錯誤し、最良のフォルダ管理にたどり着きま

もっとみる

現場で発生している、課題解決のコツ

こんばんは。なるぴーです。
今回のnoteのお題「#私の仕事」のテーマに沿って書いてみることにしました。

ゲーム開発の現場でプロジェクトマネジメントよりの企画担当をしています。
チームサイズはたぶん50人強くらいです。
大きなプロジェクトになると、人数が増える分それだけ課題の数も増えていきますね。

さて、今回は課題について考えてみましょう。

本日のテーマ

課題を解決してみよう

オススメの

もっとみる
スキ嬉しいです!今後も小ワザ紹介しますので、よろしくお願いします!
4

Repsonaとは?プロジェクトマネージャーが作ったツールが使いやすい7つの理由

Repsona LLCの代表兼エンジニア(ひとり)の、ガッシーです。ひとりで、理想のタスク管理ツールを作っています。

数百万から億単位まで、様々なプロジェクトマネジメントを経験してきました。たくさん失敗をして、多くを学びました。そして、結局のところ「ツールを入れさえすれば解決できる問題」なんてほとんどないんですが、でもいいツールはチームにいい影響を与えますよね。

あの有名プロジェクト管理ツール

もっとみる

スクラム用語集

アジャイル開発のひとつの手段である、スクラムについての用語をまとめてみました。スクラムには19の要素があると言われています※1。
前提として、スクラムの要素には大きくわけて4つのカテゴリがあります。
原則、役割、セレモニー(イベント)、アーティファクト(造形物)です。19の要素はそれぞれどこかのカテゴリに属します。上記マインドマップをご参照ください。
原則はスクラムチーム内で必ず気にしなければなら

もっとみる