プロダクトマネージャー

QAエンジニアから色々あって萬屋に

おまえらこんばんは、1日ぶり2回目の鶴岡です。

テンションがあがっている今しかないと思い、例によってノリと勢いで飲みながら書いています。

今日はQAチームを立ち上げてから今日にいたるまでの話です。

はじまり

2015年に1人目のQAエンジニアとして今の会社に入社しました。
当時は社員が15名(内、開発エンジニアが5名くらい)だったと思います。

会社の規模も小さく、オフィスももちろん小さく

もっとみる

プロダクトマネジメントは「状態」であるという話

こんにちは。プロダクトマネージャー的な仕事をすることが多いkoyoです。

「的な」と書いてしまうのは、日本におけるプロダクトマネージャーの定義が曖昧であり、人によってどのような仕事だと捉えるのかが明確ではないので「的な」という言葉をつけています。

とはいえこれは海外でも似たような状況のように見え、要はプロダクトを勝たせるために何でもやる人、、、くらいの位置付けなのではと思っています。

プロダ

もっとみる

一年間、クラシルのPdMをしてきて考えたこと

正確な時期は覚えていませんが、2018年の5~6月頃にクラシルのプロダクトマネージャー (以下、PdM) になり、一年間携わってきました。この一年間の変化量はとても大きく、苦戦をする日々でしたが、なんとかやってきました。PdMの先輩方のおかげでPdMという役職が一般的になりつつあるように思います。

矮小な自分が一年間、2019年4月に1,700万DLを迎えたクラシルというレシピ動画サービスのPd

もっとみる

toC PM Night #2に参加しました ~しくじりPM~

こんにちはRettyの二見です。6/20にeurekaさんで開催されたtoC PM Night #2 に参加したので、イベントレポを考察を兼ねて書きたいと思います!

toC PM Nightは急成長中のtoCプロダクトのPM(プロダクトマネージャー)がパネラーとなり、様々な知見を共有していくイベントです。

パネラーは
・LIPS(AppBrew)松井さん @yrmts
・kurashiru(d

もっとみる

趣味は資産運用。おだやかロジカルなCASTのPM紹介!

このhachidori peopleマガジンでは、hachidoriで働く社員/社員の1日の過ごし方などを紹介していきます。

本日は皆から愛されるPM(Product Manager)、高井さんの紹介です!

高井 求/「CAST」 Product Manager 
パナソニックのグループ会社に入社し、エンジニアとして業務用パッケージソフトの開発に携わる。その後、Web・スマートフォンゲーム会社

もっとみる

「採用領域は科学できるか?」という問いにプロダクトで真正面から向き合う

こんにちは。キャスター社でフリーランスとしてプロダクトマネージャーをしているkoyoです。昼寝が好きです。昼寝ができない仕事はNGです。

さて、キャスター社ではCASTER BIZ Recruitingという「採用代行」を行う事業部の中でプロダクトをつくる仕事をしているのですが、今日は普通の採用領域の話とは少し違った観点から「採用領域とプロダクト」についての話をしたいと思います。

採用領域×プ

もっとみる

社内向けのプロダクトを作るときにPdMが考えていること

キャスターでプロダクトマネージャー(PdM)をしているkoyoです、こんにちは。先日買ったカモメファンが可愛すぎて今年の夏は乗り切れそうです。上下左右首振りかつ静音で可愛い扇風機なのでオススメです。

さて、私がフリーランスで関わっているキャスターのプロダクトチームでは、bosyuをはじめとする外部向けのプロダクト以外にも、いくつかの社内向けのプロダクト(それも結構規模の大きいもの)を作っています

もっとみる

ユーザーインタビューとプロトタイピング

ユーザーの皆様に開発前段階のデザインをお見せし、インプットをいただいた。

作っているプロダクトは、毎日何回も使うサービスではない。また、一枚一枚のUIの情報量が多い。という状況であるため、すでに出ている内容をすでに学習してしまった場合のアンラーニングコストも高く、一回の開発が重くなるという特徴がある。

そして、結果としてユーザーの皆様からのフィードバックを得られる回数が非常に少ない。特に個人の

もっとみる

プロダクトづくりへのこだわり

ユーザーインタビューを通して、これから開発しようとしている企画やデザインを見ていただいた。

クリエイターとして、持っている仮説をもとに複数人の観点を持ち寄り、ディレクションをしていたが、どうやらその全てが外れていたようだ。

久しぶりに悔しくて寝られなかった。どこに仮説をすべて外す企画職がいるのだろうか。そして、周りがそれを悔しそうにしていなかったのも非常に悔しかった。

こだわりを持って熱量投

もっとみる

プロダクトマネジメントで、PM として大切にしていること

今回は、マネジメントとプロダクトマネージャーについてです。

・マネジメントは 「管理」 ではない。マネジメントの本質は?
・プロダクトマネージャーの役割は?
・プロダクトマネジメントを成功させるポイントは?

こんな疑問に答える内容で書きました。

この記事でわかること

この記事で書いているのは、マネジメントとは何か、プロダクトマネジメントについてです。

プロダクトマネージャー (PM) の

もっとみる