プロダクトオーナー

プロダクトバックログの作り方

スクラムにおいてプロダクトバックログは非常に重要です。プロダクトバックログが頻繁にメンテナンスされているか否か、プロダクトバックログが見える化されているか、プロダクトバックログを中心に、ステークホルダー、プロダクトオーナー、開発チームが十分にコミュニケーションを取れているかどうかで、うまく開発ができているかがわかります。ではプロダクトバックログを作るには何が必要でしょうか。
プロダクトビジョンを考

もっとみる

スクラム用語集

アジャイル開発のひとつの手段である、スクラムについての用語をまとめてみました。スクラムには19の要素があると言われています※1。
前提として、スクラムの要素には大きくわけて4つのカテゴリがあります。
原則、役割、セレモニー(イベント)、アーティファクト(造形物)です。19の要素はそれぞれどこかのカテゴリに属します。上記マインドマップをご参照ください。
原則はスクラムチーム内で必ず気にしなければなら

もっとみる

スクラムにおける3つの役割

スクラムの3つの役割(ロール)

スクラムには、3つの役割(ロール)があります。逆に言うと、3つしかありません。この役割が非常に重要です(色々と難しい用語が出てきますが、用語一覧にて解説しますので適宜参照してください(作成中・・・))プロダクトオーナー、開発チーム、スクラムマスターという3つの役割です。この3つをすべて含めて、スクラムチームと呼びます。

役割毎の責任

・プロダクトオーナー(Pr

もっとみる

【書評】正しいものを正しくつくる

「正しいものを正しくつくる」という書籍

2019年6月14日出版、「正しいものを正しくつくる」という書籍が出版された。この本について詳しく話す前に、時計の針を一年ばかり戻したいと思う。

2018年に出版された、"カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで" という書籍がある。

アジャイル開発をいかに実践していくかを情感のこもったストーリーとともに伝えたこの一

もっとみる

解像度と鳥の目、虫の目

スクラムの段階導入

半年ほど、「スクラム」の体裁で開発するチームのスクラムマスターをやっている。
イテレーティブにやること、機能横断的にやること、ふりかえること、様々なことを身に着けていかなくてはならないため少しずつプラクティスを導入し慣らしていっている。
まずはふりかえり。反復することに慣れる。
モブの力を借りて少し専門の壁を越境。
プランニング、そしてレビューといったプロダクトに関わるところ

もっとみる

営業同行、はじめました ー初心者プロダクトオーナー兼デザイナーのKPI設定ー

こんにちは。レタスです。
株式会社ゴーリストにて新卒デザイナーとして就職し、早いもので4月から社会人3年目に入りました。そろそろ冷やし中華がおいしい季節ですね〜

最近、レタスはタイトル通り(担当プロジェクトの)法人営業同行をはじめました。
え、デザイナーが営業してんの?違う部署に回されるくらいセールスの人手が足りてないん?どえらい会社だな〜
なんて声が聞こえてきそうですね(人手は確実に足りていま

もっとみる

大事なものだけ、残していこう

やらないことリスト

アジャイルのプラクティスに「インセプションデッキ」というものがある。
プロジェクトが良いスタートを切るためのブースターパックのようなものだ。
その中に「やらないことリスト」というものがある。
やること、ではなくやらないこと。実際には「やること」もリストアップするわけだが、目の前の課題や自分の視座・視野からの展望でつい手を広げてしまいがちなエンジニアという人種には「これはいらな

もっとみる

300回1on1をしてわかった事

最近エンジニアリングマネージャー界隈では1on1が流行っていますね。弊社でも1on1をしていきましょうという流れです。自分もここ1年ぐらいで結構な回数の1on1を実施したので、一回まとめておこうと思って書いています。

書こうと思ったきっかけは、下記のブログを見たからなんですが日付が空いているのは、書こうと思ってからサボっていたからです…。

1on1を実施する際に参考になるもの

もともとはYa

もっとみる

エンタープライズ・アジャイル実践セミナー #03 / プロダクトオーナー実践編 ~従来型の要求仕様書をバックログに落とすには

エンタープライズ・アジャイルって聞き慣れないけど、ウォータフォール型のプロセスが根付いている会社の中で導入されたアジャイルのことのようです。
そんな状況で直面しやすい問題とプロダクトオーナーがどう動くべきかを懇切丁寧にワークを交えて学べてとても勉強になりました。是非実践したい!同じような悩みを持っている方にオススメです。
https://graat-agile.connpass.com/event

もっとみる

ハウスマートにジョインしました!

タイトルの通り、新卒でお世話になったGunosy並びにLayerXを2月末で退職し、3月1日付で株式会社Housmartにジョインしました!!

Gunosyには学生時代のインターンの時期を含めると2年半在籍し、新規Webメディアの開発からディレクション、採用、リサーチなど、幅広い業務に携わってきました。また、昨年の8月からはブロックチェーン技術専業の子会社であるLayerXにて外部企業様とのコン

もっとみる