行動を伴う共感と、伴わない共感の違いは何か?

生活が豊かになりモノが溢れかえり、またSNSで容易に不特定多数の人とコミュニケーションを取る方法を得た日本社会において、人は「モノ」ではなく「コト」をトリガーとして行動するようになってきました。

その行動への意思決定のプロセスの中で、「共感」が重要な鍵となっています。

ただ優れたモノだからという理由ではなく、はたまたただ有名な人が勧めているからという理由ではなく、対象やそれに付随するストーリー

もっとみる
ありがとうございます(・∀・)!よろしければシェアもお願いします!
5

ヘルスケア領域におけるプロダクト開発の落とし穴

はじめに

ここ数年間でいくつかの医療系サービスの開発に携わる機会に恵まれ、その内1つは、実際にユーザーの生活をサポートするサービスとして、今も動き続けています。しかし自分が携わったプロダクトには、リリースに行き着かなかったもの、リリースしたもののすぐに閉じてしまったものなどがあり、苦い思いもしてきました。

そうしたプロダクト開発の経験の中で学んだのは、サービスを作るためにはいくつもの落とし穴を

もっとみる

開発チームにカンバンを導入した理由とその変遷

お疲れ様です。株式会社Timers(タイマーズ)でプロダクトマネージャーをしているsuzukenです。

こちらの投稿アカウントは、弊社CTOの椎名アマドのものとなりますが、今回Agile Japan「ぼくたちのひみつきち紹介」に参加するため、アカウントを貸りて投稿しております。

弊社は、「Famm(ファム)」という家族向け写真/動画共有アプリを運営しております。
そしてプロダクトはアジャイル開

もっとみる

BtoBのWebサービスを無料から有料にした話

とあるB向けの無料Webサービスを有料サービスへリニューアルしました。

その際にプロダクトマネージャーとして考えたことを振り返ってみます。

有料化の背景

- 収益化できていなかったのを打破するため
- 無料提供してきた既存サービスを通してバリューを見定めることができたため

の2つが大きな理由です。

もともとこのサービスは無料で使える基本サービス + さらに便利なプレミアムプランも有料で選

もっとみる

ユーザーインタビューとプロトタイピング

ユーザーの皆様に開発前段階のデザインをお見せし、インプットをいただいた。

作っているプロダクトは、毎日何回も使うサービスではない。また、一枚一枚のUIの情報量が多い。という状況であるため、すでに出ている内容をすでに学習してしまった場合のアンラーニングコストも高く、一回の開発が重くなるという特徴がある。

そして、結果としてユーザーの皆様からのフィードバックを得られる回数が非常に少ない。特に個人の

もっとみる

プロダクトづくりへのこだわり

ユーザーインタビューを通して、これから開発しようとしている企画やデザインを見ていただいた。

クリエイターとして、持っている仮説をもとに複数人の観点を持ち寄り、ディレクションをしていたが、どうやらその全てが外れていたようだ。

久しぶりに悔しくて寝られなかった。どこに仮説をすべて外す企画職がいるのだろうか。そして、周りがそれを悔しそうにしていなかったのも非常に悔しかった。

こだわりを持って熱量投

もっとみる

Figmaを使った既存プロダクトUI改善の話

既にある自社のサービス・プロダクトのUI改善にFigmaを使ってみて良かったので、自身の文章によるアウトプットの練習・振り返りや備忘録としてまとめてみました。今回の話は見た目のデザイン作業に至るまでの前段階の整備の話になります。Figmaを使った一つの事例みたいに捉えてもらえると幸いです。

はじめに

今回、「よし!Figmaを使ってやってみよう!」と踏み切れたのは以下の記事を参考に読んで大丈夫

もっとみる

プロダクトマネジメントで、PM として大切にしていること

今回は、マネジメントとプロダクトマネージャーについてです。

・マネジメントは 「管理」 ではない。マネジメントの本質は?
・プロダクトマネージャーの役割は?
・プロダクトマネジメントを成功させるポイントは?

こんな疑問に答える内容で書きました。

この記事でわかること

この記事で書いているのは、マネジメントとは何か、プロダクトマネジメントについてです。

プロダクトマネージャー (PM) の

もっとみる
ありがとうございます!少しでもお役に立てればうれしいです。
11

RICE: プロダクトマネージャーのためのシンプルな優先順位付け方法

この記事は、下記ブログ”RICE: Simple prioritization for product managers“を、著者の了解を得て日本語に抄訳し掲載しているものです。

ロードマップを作成する際、優先順位をつけるという作業は常に終わりのない課題です。あなたはまず最初に取り組むことをどのように決めていますか?

新しいアイデアのブレーンストーミング、改善点の発見、そしてフィードバックを得

もっとみる

Done is better than perfect

「昔は"これやろうよ!"って言ったら"いいね!"ってスピーディに物事が進んだのに」

こんなボヤキをSNSで見た。どっかのスタートアップで働いてる人だろうか。
こんな声は実際の職場でも古参の人からたまに聞かれる。実際昔はそうだったんだろう。

「シミュレーションしなきゃとか効果測定しなきゃとか言う人が出てきちゃってどんどん遅くなりますよね!」

「分かります!うちもそうです!」

「もっとスピード

もっとみる