大量のフレームワークという"手法"に溺れないためのワークショップの類型まとめ

私は仕事で、協創型ワークショップ(Co-Creation )の設計やファシリテーターをすることがあります。ワークショップは、不確実性の高い未来の価値を考えるときや、領域横断的に多様なメンバーと共に価値創造をすることができる「手段」です。

時代の空気として、世論に対し常にアンテナを張り、
・共感してもらい共犯(ファン)へ
・民意が可視化されるSNS時代の信用重視
・多様性が進む中での公平さ
が重視

もっとみる

ショッピングカートのマイクロインタラクション試作

前々回のQRコード決済、前回の登山記録アプリに続き、今回はショッピングカートのプロトタイプをつくりました。この記事では着想のきっかけや制作意図を説明します。

ショッピングの体験価値

私たちは様々なアプリやサービスを通じて日常的に商品を購入しています。
ショッピングの体験として最も重視されるのは、必要な商品を素早く発見しスムーズに購入できる利便性にある思います。しかし他方で私たちはショッピングそ

もっとみる

InVision Studioを使ってみた #1

sketchに変わるプロトタイプ作成ツールとしてInVision Studioを使ってみた感想を書いていこうと思う。

・・・いきなり超肝心な部分でバグがあると気づいた。

Prototype作成時に、画面内に日本語が含まれていると正常に描写されない。

・日本語が含まれていない場合

・日本語が含まれている場合

ただし、ネイティブデスクトップアプリ上では問題なくProtoType確認ができる。

もっとみる

イノベーションスタジオを作るために考えたこと

こんにちは、工房系デザイナーのkoyokoです。日々プロトタイプ作りに精を出しています。

先日は、会社のTwitterアカウントのフォロワー数を、個人のnoteアカウントが追い越した話を書きましたが、それを幸せだと思っている訳ではありません。一週間のほとんどの時間は会社で過ごしているので、そこで楽しい仕事が出来て、会社の業績がどんどん伸びれば、もっと幸せになれると思うからです。

そこで今日は最

もっとみる

登山アプリのマイクロインタラクション試作

先日登山アプリのプロトタイプを作成しました。

数年前に頻繁に山に訪れている時期があり、帰宅後にヤマレコで山行記録を残したり、他人の記録を見ながら週末の計画を考えたりして楽しんでいました。その頃の記憶を頼りに、登山アプリに活かせるマイクロインタラクションのアイディアを形にしてみました。この記事では着想のきっかけやデザインの意図について説明します。

登山アプリの特徴

登山アプリと一言に言っても種

もっとみる

プロは試作品をたくさんつくる。はじめて作る人ほど、最初から完成品を作ろうとする。

「グラフィックを詰めずにゲームのプロトタイプを量産する方法は現代でも通用するのか」というテキストを読んだ。

「現代においてグラフィックの伴わないプロトタイプに意味はあるのか?」という問いが書かれている。興味深い。

面白いゲームがネット上にたくさんあるのに、グラフィックがしょぼいゲームなんて誰もダウンロードしないから、“ゲームの核だけを煮詰めたプロトタイプは誰にも見向きされないまま電子の海に沈ん

もっとみる

【30分】ペーパープロトタイピングで修行していた話

渋谷でデザイナーをしています。福田です。
最近ペーパープロトタイピングをたくさんする機会があったので、そのことを記事にしました。
これは自主的にやっているデザイン修行の一貫です。

ペーパープロトタイピングとは

ペーパープロトタイピングとは、紙とペンを使い、アプリやWebサイトがどのように遷移し、機能するのか?をシミュレーションするものです。このシミュレーションに必要なものは紙とペンのみです。

もっとみる

デザイン思考ワークショップ -共感から生まれるイノベーション- 簡易レポート

6月28日に、センスポイント・デザインの大見謝若奈さんをお招きした「デザイン思考ワークショップ」を開催しました。

当日は、教育やデザインに携わる人たちが約20名集まり、デザインとは何か、そしてデザイン思考についてワークショップを通して考えていきました。

まず、昨今のデザインの本質、そしてデザイン思考を身につけることで、どう社会が変わってきたのか、イノベーティブが生まれたのかを大見謝さんからレク

もっとみる

006:ダイバーシティについて

いくつか前のnoteでダイバーシティの問題について取り組んでいくことにした、と書いた。この短い間に見聞きして少し感覚が変わった、いや、再認識かな、クリアになった部分があるので書いてみたい。

よく性別の差別の話が取り上げられたり、同性愛者の話だったり、はたまた障害者と呼ばれる人の話だったりが取り上げられて、、(こうやって”違い”という観点で種類を上げていくとたくさんあるなと改めて思ってしまうのであ

もっとみる

マイクロインタラクションによるQRコード決済の改善

QRコード決済でのUI改善のアイディアとして、先日以下のようなプロトタイプを作成しました。

https://www.behance.net/gallery/77099891/Payment-Interaction-Concept-Adobe-XD-Auto-animate 

QRコードを表示してから支払いが完了するまでのインタラクションの試作です。この記事ではデザインの意図や目的、前提としたQ

もっとみる