ベンチャー投資

資産管理会社のメリット④~所得税への影響~

所得税への影響を考えてみる。

上場企業にもなると、株主対策のためにも、毎年配当を行わざるを得ないこともある。この配当をした場合、税金に差異があるだろうか。

【個人が配当を受ける場合】

発行済株式総数等の3%未満の上場株式への投資の場合であれば20.315%の課税(分離課税)で完結する。

但し3%以上保有する場合はこの特例を受けることはできず、一般に上場企業の社長は発行済株式総数等の3%以上

もっとみる

資産管理会社のメリット③~相続税への影響~

ここから少し専門的な話になる。

例えばベンチャー企業の社長が死んだとき、一体どのような相続税が課されるだろうか。

ベンチャー社長が保有する資産は株式がメインだと思うが、株式の評価は相続税においては以下の通り。

以下はIPOをした株式を保有しているものとして記載する。

上場後は市場により客観的な時価というものがあるため、相続財産である上場株式は当該時価で評価される。

一方で資産管理会社を通

もっとみる

資産管理会社のメリット①~プライベートとパブリックの分離~

このnoteを読んでくださっている方が仮に投資家だとした場合、投資を控えている事業会社の保有する資産にメインビジネスと関係のない資産があったらどうだろうか。

ビジネスに関係のない株式や、社長がほぼ個人的に使う高級社用車があっても、その会社に投資をしたいと思うだろうか。

自分が投資したお金がプライベートに使われる可能性があるため、答えはNo.だろう。

この場合、投資実行前に、社長に資産を買い取

もっとみる

資産管理会社って何だろう

資産管理会社というとお金持ちの社長が持っている印象がある。

持つからには何かしらのメリットがあるのかもしれないけれど、実際にどういうメリット・デメリットがあって、そのメリットを最大限に活かすにはどのタイミングで保有すれば良いのだろうか。

そもそも資産管理会社とは

資産管理会社は個人の保有する資産を管理することを目的とした会社であり、経営者のメインビジネスを行う会社(事業会社)ではないもの。

もっとみる

国内追加投資|スペースリー

昨日2019年6月3日付けにて、株式会社スペースリーより配信されましたプレスリリースのとおり、弊社DNX Ventures(旧Draper Nexus)は株式会社スペースリーのシリーズAラウンドにて追加投資を実行しましたことをご報告致します。今回も昨年3月のシードラウンドに続き、既存株主であるArchetype VenturesおよびDBJキャピタル株式会社とともにフォローオン出資致しました。

もっとみる

5分で読める、ベンチャー投資家が注目するVtuber5選

1、サントリー公式Vtuber 燦鳥ノム

企業系のVtuberにしては、かなり伸びている印象!

→2019/5/28に配信した「Life is tasty!/燦鳥ノム【オリジナル曲】」が五日で35万再生
サントリーの公式Vtuber×ボカロPで有名なじんさんのプロデュース
世界観作りのうまさ、バーチャルタレントとしてのブランディングをしている様子。
今後の展開としては、サントリーの新商品PRを

もっとみる

新規投資のご報告|米国Joymode

DNX VenturesはシードステージからサポートしてきたJoymodeのシリーズAラウンドへの投資を実行しました。既存投資家であるHomebrew、LOWERCASE Capital、Naspersという素晴らしい投資家の皆さんと共に今回のラウンドをクローズできたことを、大変光栄に思っています。

所有 VS 体験

家族や友人にプレゼントを贈るとき、あなたはその後も所有しておける“モノ”をあ

もっとみる

ぼくがnoteを始める理由。

はじめまして。朝日メディアラボベンチャーズで投資担当ディレクターをやっている”しらけん”こと白石健太郎と申します。

このnoteでは事業会社でベンチャー投資に突然関わることになった方々や、またこれから事業を始めたいと思っている起業家の方々に向けて、お役に立てる情報を発信していければと思っています。

そもそも投稿している人は何者なのですか?

元々は新聞販売店のエリアマネージャー(コンビニエンス

もっとみる

Seven dreamersの倒産について考えておきたい3つのこと。

社長の阪根信一さんとは最初サンフランシスコで知り合い、イベント絡みで何度かご一緒したこともあって、打合せした回数も数回ですがありました。人の紹介をいただいたり、けっこうよくしていただいた立場です。そういうのもあって、あまり表だって語るつもりなかったんだけど、先日倒産が大々的に報道されたセブンドリーマーズさんについて、いろんな人が触れてるのをみてこれだけは言っておきたいなあと思うことを書きます。主に

もっとみる

新規国内投資|スタディスト

本日2019年4月22日付けにて、株式会社スタディストより配信されましたプレスリリースのとおり、弊社DNX Ventures(旧Draper Nexus)は株式会社スタディストへ新たに投資を実行致しましたことをご報告致します。本ラウンドのリード投資家として、既存株主である日本ベンチャーキャピタル株式会社、Salesforce Ventures、三井住友海上キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株

もっとみる