ポルノグラフティ

今でもなつかしく想う曲

涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く花のように

岡本真夜の『TOMORROW』です。運動会にも流れ、TVでもたくさん聴きました。CDも手に入れて、何度も何度も聴きました。カラオケで歌ったら褒められたので、嬉しかったのを覚えています。

涙があふれて止まらず、自分が嫌になっていた時、岡本真夜の歌を聴いて救われる思いでした。

涙の数だけ強くなれるなんて、そんなわけない。

そうは思っても、涙

もっとみる

すきなものを、堂々と好きと言える時代。

「うわお前、ポルノなんて聴いてんの。ババアだな、ババア」
この言葉を私に吐き捨てるようにいったのは私の父だ。
今から10年ほど前、この時の私は14歳。
当時の世間といえば、誰も彼も着うたをYUIの『C.H.E.R.R.Y』にしていた頃だ。流行りの曲を聞かず、90年代にリリースされた『サボテン』なんかを部屋でかけているなんて、時代遅れも甚だしい、といったところだったのだろうか。

流行りの先端にいる

もっとみる